今日は表情筋を鍛える
「顔のストレッチ方法」を紹介します。

表情筋を鍛えることは
顔のたるみ予防や改善にも
効果がありますが、それだけじゃありません。

肌の代謝も高まるし、お肌のハリだって出てきます。

ちょっと人には見せられない顔に
なるのが困りものなんですが、
いつでもどこでも出来るものなので、
誰かに見られないように、こっそりと毎日続けてください。

長く続ければ、顔のたるみ、むくみ、
しわが改善が改善するのはもちろん
自然と顔もやせていきます。

それでは表情筋を鍛えるストレッチ方法を紹介していきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

頬の筋肉を鍛えるストレッチのやり方


まずは、頬の筋肉を鍛えるストレッチです。

唇の端から耳にかけての筋肉を鍛えます。
ここが衰えてしまうと、ほっぺたにお肉がつきやすく、
顔が大きく見えてしまいます。

  1. 口を尖らせた状態で
      頬を思い切りすぼませ、
      5秒キープしてください。

  2. ゆっくりと頬に空気をためていき、
      思いっきり膨らませたら、
      その状態で5秒キープした後、
      ゆっくりと戻す。


口輪筋を鍛えるストレッチのやり方


次に口輪筋を鍛えるストレッチです。

しまりのある口元にするための
ストレッチですね。

口呼吸が多い人には、
是非、やって欲しいストレッチです。

  1. 口を縦に大きく開いて、唇を前に突き出し、
      そのままの状態で5秒キープ。

  2. そのまま唇を口の中に巻き込んでいき
      5秒キープした後、ゆっくりと元の顔に戻す。

      唇を巻き込む時は、正面から唇が
      見えなくなるまで口の中に巻き込んで下さい。


上唇挙筋を鍛えるストレッチのやり方


次は、上唇挙筋という笑った時に、くちびるを上げて、
キレイな笑顔を作る筋肉を鍛えるストレッチ
です。

  1. 唇を軽く閉じて、唇を吸い込むように
      口の中へ巻き込んだ状態で、
      下唇だけを飴玉が入るくらい開いて
      5秒キープしてください。

  2. 開いていた下唇を閉じて、ゆっくりともとに戻す。


オトガイ筋とオトガイ横筋を鍛えるストレッチのやり方


最後に、オトガイ筋とオトガイ横筋を鍛えるストレッチです。
ここを鍛えると二重あご予防になります。

「下を向くのが怖い・・・」と思ってる方は、
このストレッチで二重あごとサヨナラしましょう。

  1. 顔をゆっくりと上に上げて、
      天井と水平になるところで止める。

  2. 下唇を天井に向かって突き出して、
      さらに上くちびるも突き出したら5秒キープ。

      その後、ゆっくりともとに戻す。


以上です。

どうですか?

そんなに手間も時間もかからないものばかりでしょう?

でも毎日続けると効果は必ずあります!

始めのうちは、筋肉痛になったりしますが
そこで止めないで続けて下さい。

「顔の筋肉が筋肉痛?」って思うかも知れませんが、
これが本当に痛くなるんです。

「ああ、私って、本当に表情筋を
動かしてないんだな~」って実感しますよw

しかも、自分が思ってるより、
全然動かせてないんですよ。

鏡を見ながらストレッチすると、
それが良く分かります。

慣れると表情筋を動かすのが
気持ちよくなってきますので、
ぜひ、生活に取り入れてみてください。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ