顔のたるみには、マッサージが効きます。

特に、リンパマッサージで血流の流れを良くして、
新陳代謝を高めることは、とても効果があります。

血行不良やむくみやすい体質の人は、特に効くんじゃないでしょうか。

ただし、間違ったマッサージを続けることは、
たるみ改善どころか、自分でたるみを悪化させる事になります。

あなたのマッサージ方法、間違ってませんか?

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

間違ったマッサージ方法というのは、
力を入れすぎたマッサージのことです。


体の筋肉と、顔の筋肉・肌を同じように考えて、
「筋肉のコリをほぐす」ように、力を入れてませんか?

その力を入れたマッサージが、顔の筋肉にダメージを与えてます。

肌のリンパマッサージは、真皮層の血管マッサージが目的で、
力を入れてなくても、指が軽く触れている程度で良いんです。

というか、それじゃないとダメなんです。

顔の筋肉は、皮膚と骨、皮膚と腱膜といった、
とてもデリケートな接合部であるため、
強い力が加わると、簡単に壊れてしまいます。

また、肌に栄養を運んでいる毛細血管は、
ものすごく細い血管でできていて、
目の細かい網のように肌を網羅しています。

毛細血管は、真皮層の上層、表皮のすぐ下、
わずか0.2mmほどのところにあります。

だから、少しでも強い圧力が加われると、毛細血管が傷ついてしまい、
顔のたるみが悪化してしまうことに。

・・・つまりどういうことかっていうと、
要するに、力を入れたマッサージをしていると、
毛細血管をブチブチッと切ってるようなもんなんですね。


真皮層の皮膚の連結をブチブチ切ってるんです。
・・・そりゃたるみますよね。

そうならないように、力を入れすぎないように、
滑りの良いクリームで、優しくマッサージをするんです。

このことは、顔のたるみマッサージの基本ご存知ですか?にも書いてます。

「でも、その力加減って、どれくらいよ?」ということですが、
顔に赤みが出て血行良くなったな~♪と思ったらアウトです!

その時点で、毛細血管を傷つけてる可能性があります。

・・・ここまで調べて冷や汗が出ましたね。
最近、リンパマッサージの時に、力を入れてたんですよ。

顔を滑らすだけじゃ足りないような気がして、
ついつい力を入れてしまってました。

「このまま続けてると毛細血管がブッチブチになるんじゃ?」
という心配が、一気に膨れ上がり不安に。

その結果・・・美顔器の購入を考えることに。

単純ですが「手でマッサージするより肌に優しい美顔器」を
使うほうが、肌のためになるんじゃないかと思ったんですw

優秀な美顔器>ヘタな自己流マッサージ、かな~と。

で、いざ探し出したら、これまた選択肢が多くて、
ものすごく大変だったんですけどねw

色々探して選んだ美顔器は⇒ReFa OSTYLE(リファ オースタイル) レビュー


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ