2015年3月31日放送のあさイチでは
バナナが特集されていました。

バナナの黒くなりにくい保存方法とか
バナナの美味しい食べ方だとか
色々、紹介されていたのですが、
そのバナナ情報の中で

バナナには女性に嬉しい美肌効果があり
お肌に特に良い食べ方がある


という事が、取り上げられていました。

そのバナナの美肌効果と
美肌効果を引き出すバナナの食べ方

紹介したいと思います。

春先で肌が弱っている方や
これからキツくなる紫外線予防をしたい方は
ぜひ、この食べ方を試して下さい♪

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

バナナはドライバナナにすると美肌効果バツグン!


予防栄養学の研究で紫綬褒章も受賞した
武庫川女子大学国際健康開発研究所所長
家森幸男さん曰く、

長寿の人が多い地域では
食べ物を乾燥させ乾物にして
上手に取り入れているそうです。

乾物にすると、栄養素が濃縮され
簡単に食べられるというメリットがある。

特にバナナは乾燥させると
栄養面で大きな変化がある。

その代表例がβカロテン

バナナは乾燥させると
βカロテンが、なんと31倍になります!


他の果物と比べても格段に増えます。
(干し柿の2.倍以上はあった)

βカロテンは、ビタミンAになり
お肌の細胞の再生に有効な栄養素です。


だから、バナナも干して
食生活に取り入れて欲しい、とのこと。

βカロテンには、美肌になる効果以外にも

抗酸化力が高いという特徴があり
紫外線による肌の老化や、
シミ・シワ、たるみを防ぐ効果もある
ので
エイジングケアをしてる人は、
積極的に取り入れていきたいところですね。

…となると、気になるのが
ドライバナナの入手方法なんですが
実は家でも簡単に作れます。

その方法を次に紹介しますね。


ドライバナナを家で簡単に作る方法


1. バナナを5mmほどの厚さに輪切りし
  ザルに並べて天日で2~3日干す。


2. 表面が乾いたら裏返し、
  夜間は室内に取り込むようにする。

  埃が気になる時は、
  金ザルを上にかぶせ干すようにする。


これでバナナが小さく縮んで
ちょっと黒ずんだ状態になれば完成。
という感じです。


こうやって出来上がったドライバナナの
忙しい朝にオススメの食べ方
紹介されていました。

それが、この食べ方↓

シリアルに干しバナナを混ぜ
はちみつを一差し入れ、牛乳を注いで食べる。


こうすると、香りと食感がねっちりと
濃縮されて美味しいらしいです。

前にβカロテンを多く含み
美肌効果がある飲み物として
にんじんジュースを取り上げましたが
お子さんには、こちらのが喜ばれそうw

干したことで、栄養だけでなく
甘さも濃縮され、かなり甘くなるようなので
おやつとして食べても良さそうです。

ちょっと調べてみたところ
ドライバナナは、万能干し網に入れて
ベランダに吊っておけば
埃よけのザルも要らないし
夜間の取り入れも簡単に済むようです。

ひっくり返す手間はかかりますが、
それさえ、しんどくなければ
作ること自体は簡単なものなので
味が気に入った方は、ガンガン量産して下さいw

そして、どんどん美肌になっちゃって下さい♪


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ