皆さま、覚えていらっしゃるでしょうか?
去年の10月頃に、

コーセーが、iPS細胞で肌の若返りに成功

というニュースが出たことを。

あれは結局、「肌細胞の若返り」であり
肌が若返ったわけじゃなく、
コーセーも、化粧品の開発に応用するけど
若返り化粧品を作るわけではない、
と言っており、ちょっと残念な感じでしたw

ただ、ここまで世の研究が進んでるなら
近いうちに、本当に若返り化粧品が
出てきても不思議じゃないな~と
ちょっとワクワクしたものです。

…でもね、まさか本当に若返り化粧品が
販売されることになるとは思ってなかった!

いや、正確に言うと「若返り」じゃなく
「老化防止」化粧品らしいのだけど
臨床結果を見ると、シワが激減してて
まさに、若返り化粧品って感じなんですよ(汗)

この究極のエイジングケア化粧品
「defytimeクリーム」

なんと今月に日本で販売されるそうで。

好奇心半分、怖いもの見たさ半分で
「defytimeクリーム」について調べてみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

テロメラーゼがテロメアを長くし老化を防ぐ


老化を示す指標とされる「テロメア」
というものがあります。

絶えず分裂活動をすることで
人間の生命を維持しているのですが
細胞分裂を繰り返すと、
どんどんテロメアは短くなっていき
その結果、体に老化現象が起こってきます。

このテロメアを修復するのが
「テロメラーゼ」という酵素です。

通常、細胞が高齢化すると
染色体のテロメアが短くなりますが
テロメラーゼの働きが活発で
テロメアが修復され続けば、
細胞の老化を遅らせることができるんです。

ヒトテロメラーゼを最初に発見したのが
ウィリアム・アンドリュース博士であり、
この人こそ、今日、ご紹介する
「defytimeクリーム」を製品化した方です。


「defytime クリーム」はテロメラーゼ配合化粧品


ウィリアム・アンドリュース博士は
安全にテロメアを修復させるため
30年間の研究生活で、膨大な数の中から
900ものテロメラーゼを発見してきました。

その中で最も強力かつ安全なのが
「TAM-818」というテロメラーゼです。


この「TAM-818」を配合した化粧品を
博士の研究をバックアップしてきた
ニュージーランドのdfytime社が製品化したのが
「defytimeクリーム」なんですね。

しかし、ここで気になるのが
「肌への効果」なわけですが
「defytimeクリーム」について説明してる
動画を見ると、

今までの他の製品よりも肌のしわを減少させ
肌を丈夫にし、肌の弾力を増加させます。


と説明されており、思いっきり
肌へのアンチエイジング効果があるようです。

これがその動画です
 ↓↓


動画内に出てきてた
アビチ研究所の安全性・効能性・臨床テスト
というのが、公式サイトのココに載ってます。

※注
…アビチ研究所の臨床テストの
詳細は載っているけれど
画像は見当たらなくなってました。

その代わりなのか
「Reveal Imagerクリニックテスト」
という別期間での調査結果が
PDFファイルで確認できます。


…画像で見る限り、思いっきり
シワもたるみも減っていますね!!

なんか、美容整形外科の使用前と
使用後みたいになってますよ(汗)

本当に塗るだけでここまでなるなら
これは…使ってみたい!

……と思って、お値段を見てみたわけですが
まあ当然のように、バカ高いです。

「defytime TAA クリーム」
180,000円(税込価格 194,400円)


思わずゼロの数を数えてしまいましたw
でも、まあ、これくらいするだろうなあ。

数も少ないし、科学的根拠のある製品だし
ちょっと仕方ないかな~と思います。

これでも買いたい!って人は、たくさん居るだろうしね。

特に、女性に「見た目の若さ・美しさ」が
激しく求められる日本では需要が高いでしょう。

dfytime社も、そのことをご存知なのか
世界に先駆けて、日本で販売されることが
決定しております。

発売日は2015年4月27日、ともうすぐです。

公式サイトでの販売になるようなので
興味のある方は、一度サイトをご覧ください。

「defytime cream」
http://www.defytime.jp/


全部、自然な日本語で出来ているのが
本気で日本人をターゲットにしてるな、
と思いましたw

…私だって、お金があったら買いたいわ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ