最近、流行っている…というか
すっかり、おなじみになった「おにぎらず」

ご飯大好き、おにぎり大好きな私は
色んな「おにぎらずレシピ」を探しては
あれこれ試しております♪

そうやって楽しいおにぎらずライフを
送っていていたのですが、

「おにぎらずでダイエット」

という単語をチラホラ見かけるのが
気になってました。

だってねぇ、おにぎらずってお米でしょ。

ご飯を食べると太りやすいとかって
言われているのに、お米が主体の
おにぎらずの何がダイエットになるのか
それが不思議だったんですよね。

それで調べてみたんですが
どうやら、おにぎらず、というよりも
冷ご飯がポイントだということが分かりました。

冷ご飯のある特徴が、ダイエットや
美肌に繋がるようなんですよ。


その特徴とは何か、どうダイエットや
美肌に繋がるのか。

そのあたりを、皆様に紹介したいと思います。

ご飯大好き、炭水化物大好き!な方には
嬉しい情報だと思いますよ♪


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

冷ご飯は、でんぷんが変化する


ご飯には、でんぷんが含まれています。

でんぷんは調理で加熱することで
消化されやすくなりますが
一旦、加熱したものが冷める過程で
構造が変化し、消化されにくい
「難消化性でんぷん」になります。


「レジスタントスターチ」という言い方のが
一般的かな?

言葉のとおり「消化しにくいでんぷん」で
小腸で吸収されにくいため大腸まで届き
食物繊維のような働きをします。

また、小腸で吸収・消化されず
脂肪や糖質、毒素を包み込んで
そのまま便として排出されるので
体に吸収されるカロリーが少なく、
糖質も体脂肪になりにくくなります。


また、血糖値の上昇も抑制してくれます。

つまり、


<炊きたてのご飯のように温かいご飯>
 消化・吸収されやすいでんぷんなので
 太りやすく、血糖値も上がりやすい。
   ↓↓↓
<冷やご飯>
 ご飯が冷める過程で難消化性でんぷんに
 変化し、消化・吸収されにくくなり
 温かいご飯に比べ、太りにくくなる


という、ご飯好き大好き人間にとっては
かなり嬉しい変化を遂げるということですw

食べるときには冷めてしまう
おにぎらずがダイエットに良いと
言われるのは、このためなんですね。

これは、ご飯に限ったことではなく
パスタやジャガイモなどの炭水化物は
同じことが言えます。

ちなみに、一度冷ましたものを
電子レンジで再び加熱すると
でんぷんは消化しやすい状態に戻ります。


加熱しないよう、気をつけて下さい。


冷ご飯は、腸内環境を整える


前述のように難消化性でんぷんは
小腸で吸収されにくいため大腸まで届き
食物繊維のような働きをします。

この時、水溶性、不溶性、
どちらの食物繊維の性質も併せ持ち
両方のいいとこ取りの働きをします。

それぞれは

<水溶性食物繊維の働き>
 腸内細菌(善玉菌)のエサとなり
 腸内環境を整える

<不溶性食物繊維の働き>
 腸内のカスなどを便の材料とし
 便量を増やす、お通じをスムーズにする

というものが、主な働きになります。

腸内環境を整えるには、
どちらが必要、と言うのではなく
「水溶性、不溶性、どちらも必要」です。

ですから、どちらの性質も併せ持つ
難消化性でんぷんを含む
冷ご飯は、腸内環境を整えることに対し
かなり効果的です。

腸内環境と食物繊維の関係について詳しくは
腸内環境を整える食べ物とは文字色

おにぎらずを作るときに
食物繊維豊富な具を入れるようにすれば
すこぶる快腸生活が送れると思います♪


冷ご飯は美肌づくりにもなる


冷ご飯は美肌づくりになる、と言っても
冷ご飯に、何か特別な美肌成分が
含まれているわけではありません。

冷ご飯の、腸内感環境を整え
便秘を解消する効果が美肌に繋がるんです。


便秘になることで発生する有害物質は
腸管から吸収され、血液や水分に混ざり
全身を巡ります。

この時、肌にも有害物質(毒素)は
届いてしまいますので、
その結果、ニキビ、乾燥、くすみ、など
肌トラブルを引き起こします。

これらの大元の原因である便秘を
防ぐことになるので、
冷ご飯は美肌づくりに役立つ、というわけです。

腸内環境と美肌についての関係はコチラ
美肌になりたいなら、腸内環境を良くしよう!

あとは、糖質を吸収しにくくなるので
肌の老化原因「糖化」を防ぐ効果もあります。

肌の黄ぐすみ対策になるかも?


無理に冷ご飯にするのは要注意


このように、色々な効果が期待できる
難消化性でんぷんですが、
これらの効果を期待するあまり
何でもかんでも冷やして食べることは
やめましょうね。

お腹が冷えている時や、体調が悪い時に
「ダイエットしたいから」と言って
冷ご飯や冷製パスタを食べて
余計に調子悪くなってちゃ意味ないです。

昼食を「おにぎらず」にして、
夕食は、普通に温かいご飯と
冷ましたかぼちゃの煮物にする、など
無理なく取り入れるようにしましょう。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ