今日は寒いですが、日中はすっかり暖かく
汗ばむことも珍しくなくなってきて
肌を露出する機会が増えてきました。

露出、というほど、薄着にはなってないけど
腕まくりをしたり、スカートを履いたり、
冬の「完全防備」に比べ、かなり身軽になりますよね。

そういう格好になると、とたんに目立つのが
体の乾燥です。

手や腕が、カサカサしてシワっぽい。
すねが粉を吹いている。
ひじ・ひざのカサついている。

こういう体の乾燥が、めっちゃ目立ちます。

そして、これが意外なほどに
見た目年齢に影響してしまいます。

顔と同じで、体のパーツがカサついてると
とたんに老けて見えるんですよ。


よく「手とデコルテは年齢が出やすい」
なんて言われますが、
手やデコルテ以外のパーツも
乾燥が目立っていると、老けるのは同じです。

実年齢より老けて見られたくないのなら
顔のスキンケアだけでなく
ボディケアも、しっかりやらなきゃダメです。

一番簡単で効果のある体の保湿方法
紹介しますので、ぜひ実行して下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

体の保湿ケアは、お風呂上がりがベスト


最適な保湿のタイミングですが
これは、お風呂上がりです。

お風呂上がりは、体を洗うことで
肌の水分を保つために必要な皮脂を
洗い流してしまっている状態なので
体の水分を一番失いやすい時です。

この時に、何もしないで放置していると
みるみる体が乾燥してきます。

だから、お風呂上がりに、すぐ保湿して
体から水分を失われないようにするのが
体の保水力を上げるためにはベストなんです。


また、お風呂上がりは体が濡れている
というのも、保湿効果が高まるポイントです。

体が濡れ、水分が残った状態は
ボディクリームやオイルが伸びやすく
ムラなく塗れるので、保湿効果が高まります。

体が温まっているので、浸透も早いですし
何より、服を着ていないので
全身にクリームやオイルを塗るのが楽ですw

その他、体が一番清潔なタイミングで
保湿できるいう利点もありますし
お風呂上がりに保湿ケアを済ませるのが
一番簡単かつ効果的です。


量をケチらず、たっぷり使う


基本、何を使っても良いです。
オイル、クリーム、など好きなものをどうぞ。

ただし、量をケチって使って
肌を擦って刺激を与えることだけは
避けて下さい。


特に、すでに肌が乾燥しまくってて
刺激に弱っている人は、絶対擦らないで!

高価なものを使わなくて良いので
たっぷり保湿するようにしましょう。

乾燥がひどいな、という時は
オイルとボディクリームの両方使いが
オススメです。


体が濡れた状態で、オイルを塗り
その後、軽くポンポンと押さえるように
タオルで体の水分を取っていき、
クリームを塗り重ねていきます。

こうすると、かなり強力な保湿になるので
ひどく乾燥している部分だけでも
やってみて下さい。

ガサガサになりやすい、ひじやかかとにも
この強力保湿は効きますよ~♪

タオルで体の水分を拭き取るときに
ゴシゴシ擦らないようにだけ
気をつけるようにして下さいね。

せっかく塗った、ボディクリームや
オイルが取れてしまいますし
肌に無駄な刺激を与えてしまいます。

優しく、ポンポン、を心がけて下さい。


以上、一番簡単で効果のある体の保湿方法でした。

「お風呂上がりに濡れた状態で
 保湿クリームやオイルを塗るだけ?」
と言われそうですが、塗りやすさも
効果の出方も、これが一番です。

また、一度服を着てしまうと
服にクリームやオイルが付くことを嫌って
薄く塗ったり、服に近い部分は避けたりで
「ムラなく塗る」のが出来なくなります。

それでは、あまり意味がありません。
効果も出にくくなってしまいます。

しっかりベストタイミングを逃さず
効果が出るようにケアして下さい。

そして、顔と同じく体の方も
すべすべ、しっとり保湿を実現して下さいね。

これだけで、見た目年齢が変わりますよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ