季節の変わり目に肌が弱ったり
かゆくなったりして困るのは
何も顔に限ったことではありません。

顔と同じように、体も乾燥が進んだり
かゆくなったりで何かとトラブルが
起こりがちになります。

乾燥した所は粉を吹いてみっともないし
カサカサ・むずむずして痒い!

無意識にかきむしったりするから
ますます粉を吹いちゃうし
傷が出来て、お風呂に入ると染みて痛い(泣)

みなさんも、こういう春先の
体の乾燥やかゆみに困ってません?

特に敏感肌、乾燥肌の方は
私と同じような体験をしてるんじゃないでしょうか。

そんなあなたに植物の力でしっとり潤う
ボディソープ
をご紹介。

mogans ボディウォッシュ オールスキンモイスチュアライジング
モーガンズ ボディウォッシュ

肌にやさしい植物成分のみで作られており
必要な油分を保ち、潤いを守りながら
優しくしっかりと洗い上げるボディーソープです。

「乾燥肌・敏感肌のために誕生」
した
というだけあり、肌への優しさと
潤いを保つということに、
かなりこだわっています。

同じmogansシリーズの
「猫毛や細毛の方の髪をふんわりさせる」
アミノ酸シャンプー&コンディショナー
かなり効果的だったため、

「あの会社なら確実にコンセプトどおりの
 効果がある商品を出してくるに違いない!」

と期待してモニターさせて頂いたのですが
これが本当に期待どおりでして♪

乾燥はおさまるわ、肌に優しいわ、
洗い上がりは「ほんのりしっとり」だわ
かなり調子いいんですよ♪


その「調子の良さ」を具体的に
レビューしていきますね!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

mogans(モーガンズ)ボディウォッシュの説明と使用感


モーガンズ ボディウォッシュ
オールスキンモイスチュアライジング
の見た目はこんな感じ。

モーガンズ ボディウォッシュを手に出したところ

薄い琥珀色(?)で、ボディソープとしては
かなりサラリとした部類のものですね。

ボディソープというより、アミノ酸シャンプーっぽい。

保湿感ある洗い上がりのために
20種類のアミノ酸と4種類のアロエエキス
という植物ベースに作られているので
パッと見、似た感じなのは当たり前かもw

石油由来界面活性剤、ラウリル硫酸Na、
DEA、MEA、シリコン、合成ポリマー、
フェノキシエタノール、パラペン不使用

徹底的に肌に負担になる成分を使わず
肌に優しいものだけを残すようにしてる印象が強いです。

泡立てた感じも、かなり軽いというか
きめ細かくフワフワした軽い泡で
ものすごく肌にやさしい使い心地ですし。

モーガンズ ボディウォッシュを泡立てたところ。

このフワフワときめ細かい泡を
肌の上を滑らすようにして洗うと
汚れだけ落として、肌に必要な潤いは残る
という、理想的な洗い上がりになります。


アミノ酸の洗浄成分で、必要な油分を保ち
肌のバリア機能を守るように作られてる
ってのが分かる洗い上がりですね。

使い慣れないうちは、泡の頼りなさが
物足りないと感じる方も居るかもですが
慣れてくると、泡切れは良いし、
肌に負担はかからないしで、癖になります♪

気になるとしたら、香りの方かな?

フランキンセンスの香りをベースに
ラベンダー、ベルガモット、イランイランなど
リラックス効果があるアロマがたっぷりと
配合されているのだけど…これ、好みが分かれると思う。

華やかで芳醇、とか、贅沢な香りと
感じる方も居る香りだと思うけれど
その華やかな香りが苦手な私には少しキツい(汗)

洗った後も強く香るものではないから
普通に使えるけど、もう少し柔らかい方が
私は好きかなー。

使い心地、洗い上がり、肌への優しさなど
使用感と効果への不満はないけど
この香りだけが不満点かなー。

では、説明と使用感も終わったところですし
「不満点がない使い心地」について
紹介していきますね。


しっとり洗い上がり乾燥しない


肌のバリア機能を守って乾燥しないよう
保湿重視で作られているだけあって
本当に乾燥しません。

汚れだけを落として、潤いを残す
「さっぱりしすぎない」洗い上がりなので
お風呂から上がった後も肌が乾燥しません。


肌を守る系のボディソープは
泡切れが悪いというか、残るのが気になり
それを洗い流すために
潤いまで奪っちゃうことがありますが
ボディソープは泡切れも良いので
洗い流す時点でも、不必要に潤いを奪いません。

また、肌そのものは潤いが残るものの
洗い流した後は、スッキリと爽快感があり

この「スッキリ感としっとり」を両立できる
ボディソープ
ですね。

スッキリしつつ潤いを残して洗いたい
モーガンズ ボディウォッシュ


軽く、刺激を感じない


これを使い始めたころ、すでに乾燥し
体のかゆみに困っていたので
「痛かったり、しみたりしないかな?」と
ちょっと用心してましたが、何の刺激もなかったw

体への刺激や、負担がまるでないし
これを使い始めてから乾燥しなくなったので
乾燥からくるかゆさもなくなりました。


きめ細かく、軽いフワフワした泡を
肌の上で転がすように洗う感じになり
「肌への摩擦が減った」のも
刺激や負担をなくすことになったのだと思う。

力を入れ過ぎると、泡が潰れるので
自然と優しく洗うようになったのも良かったのかも。

なんにせよ、肌が乾燥で弱って
かゆみが出てしまってる段階で使っても
何の刺激も負担も感じないのはすごいと思った。

これなら、肌が弱ってる人が
使っても大丈夫だと思う。

弱った肌への負担なく洗いたい
モーガンズ ボディウォッシュ


以上、モーガンズ ボディウォッシュ
オールスキンモイスチュアライジング

口コミ・レビューでした。

「赤ちゃんにも使える優しい
 ボディウォッシュにこだわりたい」

と公式サイトに書いてあるけど
そのまんまのボディウォッシュに仕上がってると思う

肌が乾燥しがちな人、乾燥しちゃってる人
肌バリアを守りたい敏感肌の人、
乾燥による痒みが出ちゃってる人。

こういう方がストレスのなく使える
ボディソープだと思うので
上記に当てはまる方は、一度お試しあれ。



カサつくわ~とか、傷にしみるわ~とか
そういう事を考えずに

「よし!今日もスッキリサッパリ綺麗になった!」

と思いながら使えるのって、やっぱり有難いですよ。

毎日使うものだからこそ
自分にとって心地いいものを選んで
使って欲しいなって思います。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ