肌のたるみやシワ、シミを防ぐため
出来る限り紫外線は浴びないようにしてる。

けれど、ついウッカリで紫外線を浴びちゃった…。

比較的過ごしやすい春や秋に
ありがちな「ウッカリ」ですよね。

やらかすと、めっちゃ落ち込みます。
が、落ち込んでばかりはいられない!

紫外線によるダメージを何とか
最小限に抑えなくてはいけません。

そんな時に、あなたなら何をします?

シミを予防するコスメを使ってシミ予防?
ビタミンCをたくさん摂ってメラニン生成を抑制?

ええ、それも良いですね。

そこに「コラーゲンを摂取する」を加えると
さらに良い感じです。

コラーゲンというと「肌のハリや弾力を
維持するための成分」という印象が強すぎ
他の効果には、目を向けられませんが
その「他の効果」が、紫外線対策にとても有効なんです。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

紫外線対策にコラーゲンが有効な理由


コラーゲンを摂取することで
すでに傷ついた肌を再生することは
出来ませんが、修復する助けになります

肌は傷つくと、そのダメージを修復するため
真皮層にある「線維芽細胞」が
コラーゲンを生成し、肌を修復します。

そのため、肌に修復の必要がある時、
コラーゲンを生み出す線維芽細胞は
活発に働き出します。

このように傷ついた肌を修復するために
必要な繊維芽細胞なんですが
コラーゲンを摂取することで
増えるといわれています。


コラーゲンをドリンクなどで摂取することが
線維芽細胞の助けというか、
1種の刺激になり、結果的に肌の修復を
早めるんです。

美容外科(皮膚科?)で
レーザーやピーリングを行った後
コラーゲンの摂取を薦められるのは
この働きのためです。

紫外線を浴びてしまいダメージを
受けた場合も同じことです。

紫外線という肌ダメージを
いち早く修復し、回復するために必要な
線維芽細胞をコラーゲンを飲むことで増やし
肌の修復力を高めるんです。


ですから、ウッカリ紫外線を浴びた!
という時は、積極的にコラーゲンを摂取し
線維芽細胞をより活発化させましょう。

「肌のダメージ・傷」を修復するので
紫外線対策としてだけじゃなく
肌荒れ、手荒れにも効果がありますよ♪


またコラーゲンを飲んで線維芽細胞を
活発化させることも有効的ですが、
同時に、

  • コラーゲン生成に必要なビタミンC
  • コラーゲンの材料となる、たんぱく質

これらを積極的に摂ると、さらに有効的。

新しいコラーゲンを作り出していくことは
コラーゲンの代謝を良くして
コラーゲンの劣化を防ぐことにも繋がります。

古いコラーゲンが残り、劣化すると
黄ばんで固まる「糖化コラーゲン」になり
シワやたるみの原因になりますからね。

これらを防ぐ上でも効果的ですし
紫外線を浴びてしまうと
それだけでコラーゲンの酸化、破壊が進み
肌の老化が進んでしまいますからね。

そうやって、劣化、変質、破壊された
コラーゲン分を補う意味でも
紫外線を浴びた後は、
コラーゲンを摂っていきましょう。

コラーゲンにはシミ対策にもなる
紫外線を浴びてしまった!って時に
すぐ飲めるよう、常備しといた方が良いかも。


■管理人が試したコラーゲン


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ