日経ヘルス2015年5月号
女性の老けのカギを握る
体の各部位の新陳代謝アップが
主なテーマで、

老化とは古くなることではなく
「うまく新しくなれないこと」


という考えからのアンチエイジング情報が
たくさん載っていておもしろかったです。

その中でも、私が一番おもしろいと
感じたのが腸に関しての

腸の細胞も肌と同じように
新陳代謝があって入れ替わっている。

そしてこの新陳代謝が腸内環境に
大いに影響している。

という情報です。

腸の細胞の新陳代謝が衰えることが
便秘に繋がるっていうんですよ!

腸の細胞にターンオーバーがある事は
何となく知っていたんですが
それが腸内環境に密接してるとは…。

雑誌内では、この腸の細胞の
新陳代謝を滞らせる原因と
それを解消して、
美肌と美腸を手に入れる
「夜キウイ」の効果と食べ方が載ってたので
それをまとめました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

腸の細胞の新陳代謝を滞らせる原因


腸の細胞の新陳代謝が悪くなる原因は
ズバリ、便秘です。

通常、腸の上皮細胞は1~数日で入れ替わり
便として排出されます。

便秘になり、腸内環境が悪化すると
はがれた上皮細胞は体内に留まり、
排出されてない便の一部となります。

そして代謝や肌に悪い影響を及ぼす物質を
産生するようになり、肌荒れになったり
腸内環境をより悪化させます。

具体的には、代謝が落ちる、
肌が荒れる、下っ腹がポッコリ
など
まあ見事に荒れます。

こうなるのを防ぐためには
原因である便秘を解消して
腸内環境を改善すれば良いわけです。

その便秘解消に効果的なのが
これから紹介する「夜キウイ」です。


「夜キウイ」が便秘解消に良い理由


<水溶性と不溶性の食物繊維が両方ある>
腸内環境を改善するには
善玉菌のエサとなる水溶性の食物繊維と
便のカサを増す不溶性の食物繊維の
両方が必要です。

キウイは、両方の食物繊維を持っており
さらにビタミンCも豊富に含んでいるので
美肌・美腸効果という2つの効果が期待できます。

紫外線から肌を守るという意味でも
期待できますよ♪

水溶性・不溶性の両方の食物繊維を持つ
果物としては、リンゴがありますが
ビタミンCの量が全然違う。

キウイの方が断然多いんです。


<自律神経のバランスを整える>
キウイを食べると自律神経のバランスが
整うという傾向があります。

キウイを食べることは
リラックスし、副交感神経優位の状態を
作ることを手助けしてくれます。

腸の働きは副交感神経が司っているので
この手助けは、腸内環境を整えるのに
かなり大きなサポートとなるんです。


夜キウイの効果的な食べ方

 
<夜に食べる>
腸などの消化器官が活発になるのは
副交感神経が優位になる夜です。

前述したように、キウイには
自律神経のバランスを整え
副交感神経を優位にする働きがあるので
夜に食べることで
より腸が働きやすくなります。

またキウイはソラレンを含みますので
朝に食べると、紫外線の吸収率が高い状態で
日差しの中に出ることになり
日焼けしたりシミができやすくなります。

ソラレンについて詳しくはコチラ
紫外線対策したいなら、ソラレンを含む食べ物は朝食べるな!

そういった意味でも、夜に食べるほうが良いでしょう。


<1日2個食べる>
キウイ2個に食物繊維は約4.3g含まれ
(うち水溶性1.2g、不溶性3.1g)
リンゴ1個の3.8gをしのぎます。

1個だと、さすがに食物繊維が不足だけど
2個食べることで、申し分のない
食物繊維を摂取できるんです。

ちなみに、ビタミンC量は
リンゴ10mg、キウイ2個117mgと
圧倒的にキウイのが多いです。


<生で食べる>
キウイは、たんぱく質分解酵素の
アクチニジンを含むため、
消化促進効果も期待できます。

ただし、加熱により失活するので
消化促進効果も得たい人は
できるだけ生で食べましょう。


50~60℃なら20分、
70℃以上になると2、3分の加熱で
ダメになってしまうので
加熱は考えない方が良いですね。

今まで挙げてきた3つのポイントさえ守れば
後は普通に半分に切って、
そのままスプーンで食べるのが
最も簡単かつ効果的です。


以上、夜キウイの効果と効果的な食べ方でした。

読者モニターの方が7日間
夜キウイを試した結果が出てましたが
お一人は便秘解消&下腹-6cm、
もうお一人は、下腹-2cm・体重-1.5kg
と、かなり良い結果が出てました。

お手軽に食べられる、続けられる上に
効果の程は抜群なので
便秘解消、美肌効果、紫外線対策、
ダイエット効果が欲しい方は
夜キウイを試してみてはいかがでしょうか?

ただし、キウイがアレルギーの原因になる
という方もいらっしゃるようなので
調子が悪くなったら、すぐに止めて下さいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ