私は基本的に
「在宅+PC作業」という仕事形態なので
日中、何時間も黙り込み無表情で
黙々と作業を続けることがほとんどです。

「あー、今日ほっとんどしゃべってないわ」
なんて事が、しょっちゅうなんですよ。

この状態…非常に良くない!

なぜなら、ほとんど話さず無表情な日々が
続くと、てきめんに顔がたるむから!

特に、頬や口周りのたるみがひどく
朝と晩では、明らかに顔が違います。

この「日中、黙り込むことによるたるみ」を
何とかしたくて、探した手段がです。

顔のたるみは歌うことで改善できるんですよ。

お手軽な割に、日中の老化も防ぐ
「ながら美容」として有効だと思うので
ちょっとしたコツと共に
皆さまに紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

なぜ、顔のたるみを歌で改善できるの?


顔のたるみの原因の1つは表情筋の衰えです。

この表情筋の衰えは加齢によるものと
もう1つ、表情筋を使わないことで進みます。

体の他の筋肉と同じです。
使わなければ(動かさなければ)
顔の筋肉たる表情筋も衰えるんです。

歌で改善できるのは、この
「使わないことで衰えた表情筋」です。

歌を歌い、表情筋を大きく動かす事で
顔の筋肉が鍛えられ、ひいては
顔のたるみが改善されるというわけです。


特に、頬のたるみ、口周りのたるみ、
フェイスラインのもたつき

効果が出やすいので、
これらが気になる方にはオススメ。

声を出さず、口パクで歌ってもOKですよ。


「それ、普通に表情筋エクササイズを
 すれば良いだけなんじゃないの?」
と、お思いの方もいらっしゃると思います。

確かに、そうなんですが
表情筋エクササイズって
手順を覚えてしまうまでが大変でしょ?

一度、手順を覚えてしまえば
後は楽にできるんですが
それまでは、イチイチ順番を確認しながら
やらなきゃいけなかったりで、ちょっと面倒。

仕事しながら、など「ながら」で行う時は
この面倒さが仇になって、なかなか続かない。

その点、自分が好きな歌を歌うことは
面倒さもなく、続けやすいので
日中に軽く行う分には、かなり適してるんです。 


歌う時のコツ


顔のたるみを改善したくて歌うなら
普通に歌ってるだけじゃダメです。

口を大きくあけて、しっかり発音しながら歌う。

ここに気をつけて歌って下さい。

小さな口で、モショモショ歌ってても
口周りの筋肉が動かないのはもちろん
頬の筋肉は動きません。

しっかり、口元だけじゃなく
頬の筋肉まで、しっかり動かして
歌うようにしてください。

「だんだん、しんどくなって
 つい口を小さく動かしがちになる」
という方は、笑顔で歌うを心がけて下さい。

笑顔を保ったまま歌うと
自然と頬の筋肉は引き上がりますし
口も横に大きく広がります。

力いっぱいの笑顔じゃなくて良いですからね。

口を横に広げ、ニコッとした顔を
意識して歌うだけでも、かなり違います。

普段、口周りの筋肉を動かしてない方は
これだけで顔が痛くなるはずです。


また、ひとことひとこと、ハッキリ発音し
大きな口で歌えるように
アップテンポな曲は避けて
ゆっくり歌える曲を選ぶようにしましょう。

その方が、しっかり発音できるし
ひとことの発生時間も長くなりますしね。

個人的には、童謡がオススメ。

ゆったりとしたテンポな上に
一音一音の間が長いので
しっかり発音すると、けっこうな負荷になる。

と、表情筋を鍛えやすい条件が
揃っている分、やりやすいんです。

童謡って、歌詞が3番くらいまであるので
それを全部通して歌うと、キツイですよw


以上、顔のたるみを歌って改善する方法
その歌い方のコツでした。

歌う時に、腹式呼吸になるよう意識すれば
お腹のたるみにも効果が出ますよw

歌うだけなら会社勤めの方でも
トイレに入った時にササッと出来るし
人によっては仕事中も可能です。
(仕事中は口パクにして下さいね)

「日中、黙り込むことによるたるみ」を
なんとしたいの、という方は
ぜひ、習慣化してください。

これだけで、「夕方の老け度」が
けっこう違ってきますよ~。


■管理人が試した顔のたるみを改善する化粧品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ