2015年5月14日放送のあさイチは
「毛穴対策の新情報」が紹介されてました。

何が新情報だったのかと言うと
今まであまり認識されてなかった
新たなる毛穴の原因です。

夏特有のある条件によって
毛穴が広がるというんです。


しかも、その条件が起こりやすい地域が
あるというのが恐ろしいところ(汗)

ちなみに、その条件が原因の
毛穴の目立ちやすさランキングは

1位 静岡
2位 沖縄
3位 群馬
4位 大阪
5位 岐阜


なんですが、みなさん、その条件分かります?

わからない方は、この新情報を
しっかり確認していって下さい。

「開いた毛穴を目立たなくするコツ」を
押さえた化粧直しのやり方や
夏の毛穴対策のポイント
も出てくるので
そちらも合わせてどうぞ!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

夏特有の熱風が毛穴の開きの原因になる


化粧品メーカーが全国の120万人の
肌をチェックして毛穴の大きさを
5段階で評価したところ

近畿、東海、北関東に住む女性の
毛穴が大きい傾向にあることが判明。
(上のランキングですね)

なぜ、このような結果なったのか
メーカーが日本気象協会に分析を
依頼したところ

毛穴の悩みについて、
気象環境、山と海の毛穴熱風を発見!

夏特有の熱風が毛穴の開きの
原因になってることが分かったんです。


熱風に当たると肌の表面が乾燥し
肌理が乱れます。

すると、肌理が交差する場所にある毛穴が
乱れた肌理に引っ張られ開いてしまう。

これが夏の熱風が毛穴を
開かせてしまう理由です

熱風に当たった後は
普通の状態と比べ、毛穴が2倍以上になることも。

なぜ、静岡が1位なのか。

東海地方で夏に起こりやすいのが


 高気圧の周りは時計回りに風が吹くため
 日本海側から山を越え、熱を帯びた風が
 吹きこむ

 また、低気圧が発生すると
 今度は反時計回りに風が吹くため
 海水温の高い南側から海風が吹き込む


という気象状態。

この「山と海からの熱風」に加え
富士山周辺に発生する強い風もあり
静岡県では毛穴が開きやすくなると
考えられている。

毛穴が開く原因は熱風の他にも
紫外線、加齢、ストレスなどがあるが
夏は、風の強い暑いには特に要注意。

日本気象協会の谷口さんによると

最高気温 30℃以上
風速 2.8m以上
の時は気をつけて欲しい。

山と海に囲まれた県はたくさんあるが
海に面していても、海の風がダイレクトに
入ってこないような地形になっているので
熱風の影響は受けにくい。
(ランキング下から2番目の高知県など)


開いた毛穴を目立たなくする化粧直しのコツ


どうすれば毛穴を目立たなくする事が
出来るのか。

毛穴メイクの達人、荻野和子さんに
教えていただきました。

毛穴はファンデーションを
厚く塗れば塗るほど、
特に化粧直しのときは、
どんどん目立ってきてしまう。

ファンデを塗りすぎると毛穴からあふれ
ムラになり逆に目立つ。

と、いうことで、これらを防ぎながら
キレイに化粧直しをするポイントを
教えてくれました。

<化粧直しのポイント1>
毛穴の中に入ったファンデーションは
パフで取り除く。

軽くサッと拭う、というレベルじゃなく
小鼻の周りに塗る時みたいに
パフの角などを利用し、しっかり拭う感じでした。


<化粧直しポイント2>
面倒でも乳液で保湿

夏場になると肌のベタつきが気になるので
乳液を省いて、化粧水だけで
スキンケアを終わらせる人が多いが
実は乳液を使うことが
肌の保湿にはとても大切。


化粧直しの時でも面倒がらずに
乳液を塗ることで、乾燥が改善され
肌の肌理が整う。
(ファンデの上から塗ってました)


<化粧直しポイント3>
ファンデーションは薄く均一に

乳液で保湿した後、
肌を軽く引っ張りながら
ファンデーションを薄く均一に伸ばすのが効果的。

様々な方向からすべらせるように塗ると
毛穴をしっかり隠すことができる
(下から上、外から内など)

全体的に明るく見えるようになってましたし
毛穴を拡大してみても
保湿した方は毛穴がほとんど目立たなかった。

夏でも毎日の洗顔時に
必ず化粧水と乳液で保湿を行う事が大切。


夏の毛穴対策のポイント


<保湿は欠かさない>
夏場は乳液を控えたくなるけれど
保湿は絶対にすること
 
日焼け止めクリームの中の成分によっては
肌を乾燥させてしまうことがあるので
「保湿をした後で日焼け止め,」にする
(日焼け止めは乳液とセットで)


<化粧中は冷やさない>
毛穴の中の汚れが固まって目立つ。

レストランなどで冷たいおしぼりが出ると
つい肌を冷やしたくなりますが
お化粧してると肌が固くなって
ファンデーションが毛穴に落ち込んで
固まってしまい、より目立ってしまうので
化粧してる時は冷やしちゃダメ。

お化粧してない時は大丈夫。

蒸しタオルは良いのか?というと
これはこれで、やっちゃダメ。

最近のファンデは油分や水分に
強くなってるので
表面のファンデーションは取れて
毛穴に落ち込んだものが取れなくなって
毛穴の部分だけ残ってしまい
かえって目立ってしまうかも…とのこと。


以上、毛穴の新情報
夏の毛穴対策いろいろ、でした。

「毛穴熱風」という言葉の
インパクトに驚きつつ観てたのですが
改めて、保湿の大切さを思い知った
毛穴情報でした。

夏場はサッパリさを求めるあまり
乳液を嫌う人が多いですが
上手に使えば、肌をキレイに見せてくれる
重要アイテムになります。

今は保湿力は高いけれど
ベタつかない乳液や美容液も
たくさんありますので、
それらを使って夏の毛穴対策に使いましょう!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ