2015年5月24日放送の夢の扉+は
「老化の原因を取り除け!」という事で
最新のアンチエイジング情報が
紹介されていました。

それは、美容と健康の大敵である
「AGE」を取り除く物質がある!

という内容で

「…これは、美容業界的には
 iPS細胞並に期待感がもてる!」

と、握りこぶしを作ってしまうほどの
情報だったので、今すぐ役立つ、
というものではないのですが
皆さまに伝えたいと思います。

見た目年齢に大きく大きく影響するので
これが普及すれば、アンチエイジング的に
大きな効果を生み出すと思いますよ~♪

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

AGEは「見た目の老け」具合に影響する


シミ、しわといった老化の主な原因は
体を錆びさせる活性酸素とされてきたが
近年、老化に関わる新たな物質が明らかになりました。

それが終末糖化産物、通称「AGE」

その「AGE」の研究の第一人者の
久留米大学医学部の山岸昌一教授曰く

顔が老けて老化現象が進んでいる人は
体の内側も老けていて寿命も短いとのこと。


体の中のAGE量から体内年齢を測ると
AGEが少なく実年齢より若く判定された方は
確かにお若く見える傾向にありました。

見た目と関わりのあるAGEですが
実際にどのような影響を与えているのか?

たんぱく質と糖が結びつくと
体温で徐々に焦がされていきAGEが作られます。

そしてAGEが増えていくと排出できなくなり
体内にどんどん蓄積されていき
シミやくすみを生みます。

またコラーゲン(たんぱく質の一種)が
AGE化すると、ぷりぷりの弾力が失われ
カチコチに固まります。

これが人間の肌で起こると
肌のハリが失われ、たるみやしわを
増やす原因になります。

 
体内の糖分、つまり血糖値が高い人ほど
AGEが多く作られます。

こうしてAGEの差が「見た目の老け」具合に
大きな影響を与えるんです。


AGEは寿命にも影響する


ヨーロッパの研究では見た目が老けてる人は
体の中も老けていて、寿命が短い
という報告が1800名規模の研究であり

AGEが溜まってしまっている人は
老け顔で病気も進行しやすくなる。

と、証明されてるんですね(汗)

どういう風に影響するか具体例を挙げると

  • 血管のコラーゲンが硬くなると
    脳梗塞や心筋梗塞の一因に

  • 骨のコラーゲンが硬くなると
    骨粗しょう症の一因に

  • 脳に溜まったAGEがアルツハイマーの
    一因という説も

などがあり、かなり深刻なもので
AGEを体に溜めないことが
健康長寿へのカギとなります。


AGEを取り除ける物質


これまでAGE対策は「溜めにくくする」
こととされてきました。

しかし、山岸先生は世界で初めて
体内からAGEを取り除ける物質を発見。

それが「アプタマー」です。

通常AGEは、さまざまな異物を除去する
白血球の対象になりにくい。

ところが、アプタマーという物質が
AGEにくっつくと白血球は異物とみなし
除去してくれる。

このAGEにくっつくアプタマーがあれば
AGEを体内から減らせるのではないか?

と仮説を立て、1000兆個の候補の中から
AGEにだけくっつくアプタマーを
2年もの年月をかけ、2個に絞ったそうです(汗)

この貴重な2個のアプタマーを分析し
1つに絞り込んで、1/1000兆個を見つけ出した。

…もう、ほんとね気が遠くなるほどの
地味で先が見えない作業を
繰り返されてて、すごかったです…。

現在は、AGE除去の人への臨床に向け
人の血液からAGEを除去することを
目指している段階です。

例えば、腎臓病患者の治療に使用される人工透析。

この治療に、アプタマーで出来た
フィルターを作ればAGEを取り除いた
綺麗な血液を体に戻すことができます。

目指しているのは2年以内の実用化。

5年以内にアプタマーを使った
AGEを減らす薬の開発を目指されてます。

誰もが若々しく年をとる時代を実現したい
という目標を掲げていらっしゃいましたが
そう遠くない未来に実現しそうでワクワクします。

特に美容業界。

あの人工透析に使ってた装置って
美容目的としても使えますよね?

いま、血液クレンジングなんてのが
あるけれど、それの上位互換的な感じで
使用すれば、見た目年齢がグン!と
若くなれちゃうんじゃないかな~?と
めっちゃ期待してしまいますw

「体の内と外、両方を若く」というのが
実現できてしまいそうです。

…と、未来に希望を抱くのはいいけど
「今すぐAGEを抑えるのに」役立つ事も
知りたいな、とも思いますよね?

大丈夫、その情報もちゃんとあります。

AGEを抑える食べ物や、食べ方
なんて情報も出てました。

が、このまま続けると
あまりに長くなっちゃうので
次回、その情報を紹介しますね!

続きです⇒AGEを抑える食べ物と食べ方とは?


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ