2015年5月26日放送の
林修の今でしょ!講座は
「紫外線&カビ・ダニ対策2時間SP」
という事で紫外線対策の最新情報が
特集されてました。

その中で名医がプライベートでやっている
最新の紫外線対策
というのがありまして。

これが、ホントにすごかった!だってね、

ダイエット効果も期待できる
紫外線対策


こんなものが紹介されてたんですよ!

紫外線対策もダイエットも
この時期、女性が気になりまくりの事でしょ?

それを同時に出来ると言うんですよ。

その方法を教えてくれる先生が
この方法で3年間で16kg減量した
というのだから、その効果は保証付き!

さらには、シミまで薄くなるという素晴らしさ!

最新の紫外線対策のすごさを
ぜひ、ご覧になってくださいな♪

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

紫外線対策はダイエットにもなる


最新の紫外線対策は
紫外線に対して強い体を作ろうとする事で
ダイエット効果が期待できる

その仕組みは超シンプル!

体の新陳代謝を高めて肌の生まれ変わりを
徹底的に早くする。


そうすることで紫外線ダメージを
受けた肌でも若いころのように
シミになりにくくなる。
(出来ても、早く治る)

この「体の代謝を良くする」ことで
脂肪が燃えやすい体になり
ダイエット効果も期待できるんです。

そういう「紫外線に対して強い体」にする
食べ物や習慣をお医者さんたちは
実行してるんですよ。

具体的にどういう方法なのかは
以下になります。


1日5食


血糖値が高い状態が続くと
活性酸素が作られやすくシミができやすい。


そうならないよう5回に分けて食べ
血糖値の急上昇を抑える。

血糖値が上がった状態は
脂肪を溜め込みやすくもあり
太りやすくなってしまいます。

また血糖値が上がると、まず筋肉や臓器に
糖が渡されますが、その量が多いと
容量オーバーとなり脂肪組織に
溜め込まれます。

この体の中で余った糖が
肌の細胞と結合してしまうと
紫外線の影響を受けやすい肌に
変わってしまうそうです(汗)

そうならないよう、1日5食にわけ
血糖値の急上昇を抑えることが
紫外線対策として大事。


ホワイトオムレツを食べる


ホワイトオムレツってなんじゃ?
ってな話ですが
卵白で作ったオムレツのことだそうです。

紫外線からダメージを受けた肌の
生まれ変わりにはたんぱく質が不可欠。

卵白には体に吸収されやすい
良質なたんぱく質が豊富に含まれているので
肌の新陳代謝が上がりシミを出来にくくする。

それを狙ってホワイトオムレツを食べるそうです。

…ただ、見た目はあんまり美味しそうじゃなかったw


お風呂上がりに氷で首マッサージ


首の周りには褐色脂肪細胞といって
体の代謝を上げる細胞が集まってる。

この褐色脂肪細胞は
肩甲骨の周りや背中の部位に
多いと言われていましたが
最近のハーバード大の研究報告で

首の周りや鎖骨の周りに多い

ということが分かった。

そこを冷やすことによって
褐色脂肪細胞を活性化させる事が
分かってきたので、
ここを冷やして体の新陳代謝をアップさせる。

すると肌の生まれ変わりが早くなり
シミやしわが出来にくくなる、というわけ。

お風呂上がりなどの温まった後に
首の周りを冷やすと体の代謝が上がる。

お風呂上がりにするのは
風邪を引かないように、という
意味もあるようですw

肝心のやり方ですが、非常に簡単。

まず、500mlのペットボトルの
8割くらいまで水を入れて凍らせます。

こうするとひっくり返して持った時に
ちょうど持ち手の部分だけ
凍っていないので、持ちやすくなってます。

これをコロコロして首の前面を
2~3分くらい冷やします。

すごく冷たいと感じる前にやめるのがポイント。

研究によると18℃以下で褐色脂肪細胞が
活性化されると言われているので
キンキンに冷やす必要はない。

鎖骨の上も一緒に冷やすと良い。


長時間外にでる日はイチゴを1パック食べる


イチゴには抗酸化力の高いビタミンCが
多く含まれているので
イチゴを1パック食べるようにする。

紫外線を浴びることで作らられる
活性酸素が肌を攻撃することで
シミやしわができやすくなる。

その活性酸素の働きを押さえるのが
イチゴに含まれるビタミンCのような
抗酸化物質。

これを紹介してくれた日比野先生、
なんと、サーフィンを始めたそうで
その時にイチゴ1パック食べてるそうです。

長時間日に当たり、日焼け止めが落ちる
ということで、それならば、とイチゴを
食べていると言ってましたが、
先生、めっちゃ色白美肌なんですよ(汗)

シミもないし…これは効果が期待できますっ。


日焼けした後はホットヨーグルトを食べる


40~50℃くらいで湯煎して温めると
乳酸菌がより活性化する。

乳酸菌は腸管を刺激し血流を良くすることで
皮膚に栄養が届きやすくなり
肌の新陳代謝が上がる。

さらに、乳酸菌を摂ることで
肌の保湿力を高める
という研究データもあり
紫外線から肌を守るという意味でも
効果が期待できる。


以上、ダイエット効果も期待できる
最新の紫外線対策
でした。

ホントに効くの…?と疑いたくなるほどに
簡単な紫外線対策方法ですが
これらを番組内で紹介してくださった
大阪大学医学部特任准教授
日比野佐和子先生は
実際に、16kgの減量に成功してますからねぇ。

3年前の太ってた時の写真が
公開されてましたが、
お顔は、かなり真ん丸ふっくらだし
頬にはメイクでも隠しきれないシミが
たくさんあり、別人でした(汗)

林先生なんて、写真に写ってる
どの人が日比野先生か分からず
「どれ?」って思いっきり聞いてましたからw

それが、今や45歳とは思えないほど
シミもしわもない、つるつる美白肌だし
16kg痩せて、顔も体もスッキリ!ですよ。

これは、やらないのは損!ってなもんです。

これらの方法と、美白化粧品を合わせれば
数年後、驚きの変化があなたにも
訪れてるかも知れませんよ。


■管理人が試した美白化粧品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ