顔のたるみを改善しようと思って
表情筋エクササイズを始めるのだけど
ついサボッてしまいがち。

そもそも、全部の工程が覚えられない。
「これ1つでお任せ!」みたいな
便利グッズがあれば良いのに…。

そんなあなたには、ハイ風船をどうぞ!

え?どうするのかって?
普通に風船を膨らませるんですよ。

これだけで、顔のたるみ改善になるんです。

特に口周りに効くので頬のたるみや
ほうれい線を薄くするのに向いてるんです。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

なぜ、風船を膨らますが顔のたるみ改善になるの?


顔のたるみの原因は表情筋の衰えです。

この表情筋の衰えを
風船を膨らませるという運動により
回復することが出来るんです。

口輪筋はもちろんのこと、
頬骨筋、頬筋、笑筋といった
頬のたるみや、ほうれい線に関係する
表情筋も鍛えることになるので
それらが気になる方におすすめ。

口元のリフトアップにもなります。

風船は100均などで手に入りますし
誰でも簡単に始められるので
風船が怖くない方は、チャレンジしてみて下さい。

正直…中途半端にエクササイズを
するくらいなら、風船を膨らませる方が
よっぽど鍛えられます(汗)

けっこうな負荷がかかるので
最初は無理をしないで、
1日3回くらいから始めて下さいね。

たった3回と侮るなかれ。

普段、口周りの筋肉や頬の筋肉を
使ってない人は、たった3回でも
疲労感がすごいですし、
風船がなかなか膨らまず酸欠気味に
なることだってありますw

無理のない範囲で続けるようにして
1日に何回か風船を膨らますことを
習慣化して下さい。


風船を膨らますのが無理だった方は…


やってはみたけれど、風船が膨らまない!

または、膨らますことはできるけど
負荷がキツすぎて続ける自信がない。

こういう方は、実際に風船を使わずに
単に頬に空気を入れて膨らませるだけでも
効果はあります。

頬いっぱいに空気をためて10秒ほどキープ。

その後、思いっきり空気を吹き出し
吹き出しきったら、
今度は頬を思いっきり吸って下さい。

この動きを何回か繰り返します。

これも風船を膨らませるのと同じく
一見、それだけ?ってな風に見えますが
実際にやってみると、けっこうキツイですよ~~。

最初から回数をこなしすぎると
体に負荷がかかりますので
やり始めは、ほどほどにしましょう。


以上、風船を使った顔のたるみ改善方法
それが出来ない方用のエクササイズでした。

「別に、風船を使わないで頬を膨らませる
 エクササイズだけで良くない?」
と思われる方もいると思いますが
これね、負荷が違うんですよ。

今回紹介した顔のたるみ改善方は
「頬の内側から力を入れる」ことが
肝となってます。


この「頬の内側から力を入れる」動作を
風船を使う方が、やりやすいし
よりダイレクトに頬に負荷がかかる
ので
風船を使うことを、おすすめしてるんですよ。

ですから、最初はできるだけ
風船を使う方法からチャレンジして下さい。

どちらもツライ!という方は
「効率的に顔を鍛えられるグッズ」
などに頼ってくださいw

パタカラみたいなのもありますし
私が「劇的ビフォーアフター」を遂げた
フェイシャルフィットネス PAO(パオ)
もあります。

風船でもパタカラでもPAOでも良いです。

なんでも良いので続けて下さい。
続けないことにはなんにもなりませんw


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ