顔のたるみの中でも、
特に目立つのが頬のたるみ

頬がたるんだせいで
ほうれい線が深くなってきたり
ブルドック顔になったりと
パッと見の影響が大きいんですよね。

その頬のたるみを気にして
無理なダイエットをする人が居ますが
これは、かえって逆効果。

急なダイエットは、顔のたるみの原因に

に書いてあるように、たるみをなくすどころか
進行させてしまいます。

ただし、きちんとダイエットをすれば
頬のたるみ改善に繋がります。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

頬のたるみをとる正しいダイエットとは


頬のたるみをとる正しいダイエット。
それは表情筋エクササイズなどの
運動によるダイエットです。

顔も体と同じで、きちんと痩せたいなら
筋肉を動かすダイエットが一番なんです。

無理な食事制限をして必要な栄養を摂らず
脂肪だけを落とすようなダイエットは
脂肪が減った分だけ、皮膚を余らせ
その皮膚がたるみます。

その点、運動をして痩せた場合
筋肉を鍛えつつ、脂肪を減らすので
徐々に引き締まっていくので
たるみもなくなるし、顔も痩せます。

この運動(表情筋エクササイズ)による
たるみ改善効果は、顔全体に言える事ですが
特に頬のたるみには効きます!

なぜなら、頬のたるみは
「頬のお肉の重さ」が頬を下へ下へと
引っ張る重りとなってしまうことでも
引き起こされるものだから。

大抵において、顔のたるみというものは
表情筋の衰えや、ハリがなくなる事が
主な原因ですが、頬の場合は
この「重さ」も、けっこうなパーセンテージを占めます。

だから、この下に引っ張る重りが
運動(表情筋エクササイズ)で
なくなるだけでも、ずいぶん変わります。

また、頬にお肉がついてるということは
それだけ顔の重心が下がり、
頬の位置も下がる、つまりたるんで見える
ということなので、頬のお肉がなくなれば
それだけで頬の位置が上がります。

ぶっちゃけ、これだけで頬のたるみが
劇的に改善したように見えます。

頬のお肉という、重りがなくなることで
自然とほうれい線も薄くなるので
頬、口周りのたるみ全般に効果があります。

「え~?そんな上手いこといくかな?」
と、思われたあなたは、下の画像で
その効果をご覧ください。

PAOの効果(横顔)

これは、フェイシャルフィットネス PAOを
毎日コツコツとやり続けた
私の劇的ビフォーアフターな画像ですw

PAOの効果の詳細はコチラから
MTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)を2か月使って出た効果


毎日2回、PAOを使って
表情筋を鍛えていただけで
食事制限は一切しておりません。

何も気にせず、ガンガン食べてました。

だから、体の方はぜんっぜん痩せておらず
体型的には一切変化がありませんでした。

なのに、この結果ですよ。

頬、口周り、あごの表情筋を鍛えた結果
見事に顔だけ痩せて、たるみもなくなってます。

特に頬のたるみ改善がすごいでしょう?

頬のお肉がなくなくったことで
顔の重心が上がって見えてるし
たるみも見事になくなってます
(※当社比)

このように、表情筋を鍛えるという
運動をコツコツと続けていれば
無駄に食事制限をしなくっても
しっかり顔やせするし、
頬のたるみ改善にもなるんですよ。

ですから、変に食事制限をするのではなく
しっかりと表情筋を動かして鍛える
「顔の運動」をしてダイエットする事で
頬のたるみとる方向で頑張って下さい。

私みたいに、PAOを使うも良し。

地道に頬のたるみに効くエクササイズ
続けて行くも良し。

頬のたるみに効果のあるマッサージと筋トレ

頬のたるみとほうれい線を改善するエクササイズ

方法はたくさんあります。

体のダイエットと同じく
諦めず、無理せず、毎日続けることが
一番の近道だと信じて頑張っていきましょう!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ