夏になり、薄着になると同時に
「腹の肉」という厳しい現実と直面した私。

これはダイエットせねば!と思うものの
食べるの大好きなので食事制限とかとんでもない!

特に炭水化物が大好きなので
今流行の低糖質ダイエットなんて無理無理!


…でも、炭水化物を控えるのが
一番効果があるし、やるしかないのか?
と、ものすごく憂鬱になってたところ
しみ込む豆乳で有名なマルサンアイで

糖質96%OFFの低糖質麺

なんてものを見つけました!

これなら、炭水化物を我慢しなくて済む!
しかもダイエットも出来そうだ!
ってことで、早速注文してみました。

美味しい大豆麺『ソイドル』

ソイドルは冷凍便で届きます。
けっこう大きな箱です

つまり、保管は「要冷凍」なので
きちんと日時指定をした上
冷蔵庫のスペースを確保しておきましょう。

私が注文した時はキャンペーンだったのか
低糖質つゆも付いてきました。
マルサンアイ 低糖質つゆ
(現在はソイドル&低糖質つゆが
 セットになった「低糖質セット」
 というものが販売されてるようです)

炭水化物を味方にするダイエット方法
のように、冷たい状態で麺を
食べたかったので、
このつゆが付いてくると分かった時点で
最初のメニューは、ざるそばに決定ですw

1つの大袋にソイドルが7食分入ってます。
1袋に7食入り

私が今回注文したのは14食入りの
セットなので、この大きな袋が2袋入ってました。

この大きな袋の裏に、麺の茹で方や
温め方が載っているので
調理法を覚えるまでは捨てない方が良いです。


・・・と、届いた時の状態の説明が
終わったところで、食べた感想を含め
ソイドルのレビューをしていきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

マルサンアイ ソイドルを食べてみた感想


まず、私が気になったのは
ソイドル1袋が110gなこと。
1袋が割りと小さめ

私、大食いなもので焼きそばを食べる時
1玉半くらいは平気で食べます。

その私が、この量で足りるのか?
と言うことが一番の気がかりでした。

「お前、痩せる気あるか?」と
お叱りを受けそうなんですがw
量が少なく、満腹感が得られないと
確実に後で暴食しますからねw

やっぱり食べ続けるのなら
味と満腹感は大事ですよ!ってことで
早速、茹でて食べてみました。

ソイドルの調理法は、上に書いたように
ソイドルがまとめて入ってる大袋に
記載されてるので、その通り3分茹でました。
ソイドルの食べ方

サイトの方にも「おいしい茹で方」
載っているので、そちらも参考にすると良いでしょう。

おいしい茹で方を確認するマルサンアイ『ソイドル』

3分茹でて、ハイざるそばの完成!
ソイドルをざるそばにしてみた

もちろん低糖質つゆにつけて食べました。

…大豆100%麺なだけあり、独特の食感です。

麺って、ツルツル滑るものですが
ソイドルは、水分が極端に少ないのか
全然滑らないので口ですすれない(;・∀・)

噛んだ食感も麺とは全然違う。

麺のコシとは全く違う弾力があり、
ちょっとゴムっぽい…?

かなり噛まないと飲み込めません。
麺にしては、歯ごたえありすぎ。

  • 食物繊維が、うどんの6倍
  • たんぱく質が、うどんの4倍以上
  • イソフラボンが、絹ごし豆腐約1丁分

と、栄養やら食物繊維がたっぷりと
入っている分、水分がなくなって
ちょっとボソボソしてますね。

麺とは完全に別物になってます。

見た目から、普通のおそばを想像してると
「なんかチガウ…なんかチガウ」と
思いながら食べ続けることになりますw

しっかり噛まないと飲み込めないので
1袋食べるとお腹いっぱいになるのは
嬉しいんだけど、この食感が苦手
という人はかなり居ると思う。

味の方も、なんとなく大豆っぽさがあり
味付けが薄いと、ずーっとその
大豆風味が残ったままなので
これまた、苦手な人は居ると思う。

つゆに付けても、つゆの風味に
大豆風味が打ち勝つくらいの強さはあります。

食感、味、ともにちょっと癖があり
これがダメだと、食べ続けるのは
キツイと思う。

これらを総合した感想は以下になります。


低糖質ダイエットとしてはすごく良い♪


しっかり噛まないと飲み込めないので
普通の麺を食べてる時の数倍は噛みます。

かなりしっかり噛まないとダメな分
1袋食べると、かなりの満腹感があります。


また、しっかり噛んで食べることと
食物繊維の多さのおかげで
他の麺類を食べた時に比べ
かなり腹持ちが良いです。

私、初日、間食のつもりで食べたら
晩御飯を持て余し気味になりました(;´Д`)

この満腹感で、110gあたり103kcal、
糖質2.5gと、カロリー・糖質ともに
かなり低いのは、すごいと思う。
ソイドルの栄養成分

「満腹感がある低糖質ダイエット」を
したい方には、うってつけだと思います。


味と食感で好き嫌いが分かれる


糖質が96%もカットできたり
食物繊維やカルシウムが豊富だったり
かなり「良い条件」なソイドルですが
独特の味と食感が、どうしても気になる!

弾力はあれども、ボソボソしてるし
独特の風味の主張が思ったより激しい。

私自身、調理法によってはキツかった…。

ざるそばみたいな、超シンプルな
調理法だと、ソイドルの味と食感が
より強く感じられるのでキツかったですね。

他の方の口コミを見ても、
同じような意見が多かったです。

自分の好きな食べ方さえ見つければ
なんてことないんですが、
それが見つかるまではキツイかな~。


以上、マルサンアイ 大豆麺「ソイドル」の
口コミ・レビュー
でした。

栄養豊富、カロリーは低い、と
まさにダイエットのための商品!
って感じなんですが、癖が強い分
賛否両論な商品だなって印象ですね。

気にならない人は、味も食感も
全く気にしないんですけどね。

私の母なんかは
「え?大豆風味?普通の麺やけど?
 食感?全然気にならへんよ♪」
と、かなりお気に入りのようでした。

低糖質ダイエットに向いているのは
間違いないので、麺類を我慢せずに
ダイエットしたい!という方は
チャレンジする価値はあると思います。

まずは味と食感が気に入るかを
確かめるためにも、お試しセットを
買ってみて下さい。

美味しい大豆麺『ソイドル』
ソイドル

私みたいに、いきなり14食セットじゃなく
↑の1週間おためしセット(7食分)を
購入するのがベストだと思います。

そして、色んな食べ方やレシピを試し
「この食べ方なら、ソイドルが美味しく
 食べられる!」という、
あなたに向いてる食べ方を見つけてください。

次の記事では私が見つけた
「ソイドルの美味しい食べ方」を
紹介したいと思います。

マルサンアイ ソイドルの美味しい食べ方

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ