目の下のたるみに悩んでいる方に
ひとつ質問があります。

目が疲れたな、と思った時に
きちんと目薬をさしてますか?

  • 目の周りのメイクが崩れるのがイヤ
  • クマ隠しのコンシーラーがよれるから

などの理由で、目の疲れを感じても
日中は目薬をささないなんて方もいますが
あなたが目の下のたるみを気にしてるなら

目薬は目の下のたるみ改善の助けになる

と思って目薬をさした方が良いです。

その理由を今から説明していきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

疲れ目は目の下のたるみの敵だ


目が疲れたまま放っておくと
目の周りのリンパや血流の流れが悪くなり
これがたるみの原因になります。

また、目の疲れは肩こりの原因になります。

これは、目の疲れによる不快感を
我慢し続けていることが
肩こりを起こす筋肉の緊張を起こすからです。

肩こりは顔の血行を悪くするので
これも、顔のたるみや目のたるみに繋がります。

肩こりと顔のたるみについて詳しくは
肩こりが顔のたるみの原因に

このように、目の疲れというものは
目の下のたるみ(顔のたるみ)に
けっこう影響してるんですよ。

だから、目の疲れを溜め込まないよう
目のたるみの原因となる疲れ目を
自覚した時点で目薬をさしましょう。


…ということです。

その日の目の疲れは、その時に
とるようにしましょう。


目的に合った目薬を選ぼう


自分の目の疲れが、一体何から来てるのか。
これをまず考えて下さい。

その上で血行不良を改善したい方は
血行を促進するビタミンEや
目の細胞の代謝を促すビタミンB6が
入った目薬を選びましょう。

ドライアイに困っている人は
目の潤いを保持する成分が
入ってる目薬を選んで下さい。

パソコンやスマホを使うことで
「目のピント調節機能」を酷使してる方は
ピント調節機能を改善する目薬を
使うと良いですね。

ダイレクトに眼の筋肉に効く目薬
なんてのもあるようなので
そういったものを試すのも良し。

こんな感じに、あなたの目の疲れの原因を
取り除いてくれる目薬を選んで下さいね。


ちなみに、目薬をさす時は
「目尻に1滴だけさし、目頭へ流す」
ようにすると、目から溢れませんよ。

目頭側にティッシュを当てておくと
あふれた場合も、すぐ拭き取れるので
心配な方はティッシュを用意しておくと良いです。

または、逆で目頭から目尻でも良いです。

コツさえ掴めば、アイメイクを崩すことなく
目薬をさすことは出来るので
目の下のたるみを改善したい方は
面倒がらずに、しっかり目薬をさしましょう。


■管理人が疲れ目解消のために試したもの


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ