これさえあれば、寝てる間に
簡単に顔のたるみが治せるよ!

…みたいな情報があったので
興味津々で読んでみたら
ヘアバンドを使った顔のたるみ改善方法でした。

簡単に言うと、寝る前にヘアバンドをして
そのまま寝るのが顔のたるみに効く、
という内容だったんですが、
これについての、私の考え方みたいなのを
お伝えしようと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

どうやってヘアバンドで顔のたるみを治すの?


寝る前に、顔を洗う時みたいに
髪を前から後ろにかきあげてから
幅広のヘアバンドを付けて寝る。

こうすると、顔全体が引き上がり
リフトアップされた状態になりますよね?

寝る間、ずーっとその状態でいることで
顔全体がリフトアップされた状態を
記憶するようになり、顔のたるみが改善する。

…というのが、ヘアバンドを使った
顔のたるみ改善方法のようですが
私個人は、ちょっとこれは反対ですね。


私が反対する理由


なぜ、私がこの方法に反対するのか。

それは、ポニーテールにするのと
同じ
ことだと思うから。

顔のたるみが目立たない髪型として
ポニーテールがよく挙げられますが
これって、頭皮を引っ張るから
顔のたるみが目立たなくなるんですよ。

これを頻繁に繰り返していると
頭皮が引っ張られ、伸びてしまって
戻らなくなるので、かえってたるみが進行します。

ヘアバンドも、これと同じだと思うんです。

寝てる間、ずーっと、顔を引っ張ってると
毎日、7~8時間くらい負荷がかかり続けます。

いくら幅広のヘアバンドを使って
引っ張る力を弱くしたとしても
これが良い状態だとは思えない。

寝てる間に寝返りをうったりして
ヘアバンドが歪んでしまった場合も
変な癖が顔の皮膚につきそうで怖い。

その場合、顔が歪んだり
妙なシワが出来たりしそう…。

中には、リフトアップ専用のヘアバンド
なんて商品もあるようなのですが
そういう商品は、リフトアップ自体が
目的にはしていません。

じゃ、何を目的にしてるのかというと
皮膚を上げることで顔の血行が良くしたり
それによって、スキンケアアイテムを
より浸透させることが目的になってます。

その専門のヘアバンドですら
睡眠時には使わないように、という
注意書きがあるようなので、
やっぱり、寝てる間にヘアバンドを付けたまま
という顔のたるみ改善方法はオススメできませんね。

あおむけ寝で、ほうれい線予防をした方が
ずっとずっと、顔のたるみ改善に繋がると思う。

顔の血行を良くするのも
ヘアバンドで引っ張るよりも
表情筋エクササイズをして動かす方が
ずっと良いと思うし。

「その時だけ、顔を上げる」のが目的なら
ヘアバンドを使うのも有効だと思うけど
毎日のたるみ改善に使うには
ちょ~っと危険だと思いますよ。

基本的には、表情筋エクササイズをする、
顔のたるみに効く化粧品を使う、
たるみに繋がる行動・習慣をやめる、など
毎日の積み重ね以外の方法は
「その時だけ」の緊急用だと考えて下さいね。


■管理人が試した顔のたるみを改善する化粧品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ