2015年7月5日放送の「駆け込みドクター!」は
関節のコリと痛み解消SPということで
膝や腰の痛みなどの解消情報満載でした。

この中で、ストレートネックについても
触れられており、簡単なチェック方法と
ストレートネック解消法が取り上げられてました。

ストレートネックと言えば、
慢性的な首こり・肩こりを引き起こすものだし
それが原因で顔のたるみや目の下のクマが
引き起こされもします。

肩こりが顔のたるみの原因に

肩こりがひどいと、目の下のクマができる

この厄介なストレートネックの解消法が
出ていたんですが、これがものすごく簡単!

ちょっと時間さえあれば
どこでも、誰でも出来るようなもので
個人的にめっちゃくちゃ気に入ったので
皆さまにも紹介したいと思います♪

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ストレートネックチェック法


あなたがストレートネックかどうか
チェックしてみましょう。

まず、壁に背を向けて立ち
頭、肩、腰をピッタリ付けます。

この状態で、頭を壁に付けたまま
下を向けるかどうかを試して下さい。

きちんとした首のカーブがあれば
難なく下を向けるのですが
ストレートネックになっていると
ほっとんど動きません。

下を向きづらい人はストレートネックの可能性ありです。

「ちょっと、あごを引く」くらいの動きくらいしか
出来ないような場合は、おもいっきり
ストレートネックですね。

ちなみに、私はわりと普通に出来ました。
現段階ではストレートネックでないようです。


簡単!ストレートネック解消法


壁から半歩ほど前に出て両足を揃えて立ち
そのまま壁に頭を付け(斜めに)まっすぐになります。

少し後ろに倒れ、頭(首)で体を支えるような感じです。

変に反ったりしないよう
まっすぐになるように気をつけて下さい。

図にすると、こんな感じ。
斜めにまっすぐ、の状態
(図のひどさには触れないようにw)

頭(首)を起点に、すこ~しだけ
斜めになって、首で体重を支えるんです。

そうしたら、↑この状態のまま
その場で足踏みをしてください。

頭を動かさないように気をつけながら
両手と両足をしっかり動かして下さい。

首に負担がかかりそうな感じですが
実際にやってみると腹筋に力が入り
インナーマッスルが鍛えられそうな感じです。

この足踏み10回を1セットとし
1日に1~2セット行います。


これだけの簡単な運動なんですが
なかなかに即効性があるようで
ストレートネックがひどい方は
1回やっただけでも、けっこう改善されてました。

割りと、場所を選ばず出来る方法なので
ストレートネックに悩んでいる方は
今すぐお試し下さい。

また、この運動はストレートネックだけでなく
首こり解消の効果も期待できます。


番組内でも触れられていたのですが
首こりは自律神経の働きが乱れさせ
それが原因で全身に不調が現れます。


それらを「首こり病」というのですが
その症状が、頭痛、めまい、
慢性疲労症候群、ドライアイ、多汗症、
うつ、胃腸の不具合、更年期障害など
かなり多岐にわたります。

美容面で言うと、顔のたるみやむくみの
原因にもなりますし、本当に色んな面で
不調を引き起こします。

これらの原因である首こりを
これだけの簡単な運動で防げると思うと
嬉しいですね♪

スマホをよく使って、下を向く時間が長い方は
積極的に取り組んで見てはどうでしょうか?

PC作業が多く、首が凝りやすい私は
毎日の習慣にする予定ですよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ