頭皮と顔の皮膚は一枚皮で繋がってます。

だから、頭皮の状態が悪くなり
頭皮がたるんできてしまうと
その下にある顔の皮膚もたるんでしまいます。

こうなるの防ぐためには
頭皮を傷めるパーマやヘアカラーは
避けたほうが良いんですよね。

でも、だからって白髪を放置してると
それはそれで老けて見えてしまうので
何もしないわけにはいかない。

頭皮は傷めたくない、でも白髪は染めたい…。

この2つの悩みを解決してくれる物として
人気なのがヘナですが

「頭皮状態が良くなるだけでなく
 顔のたるみ改善にもなる」

という情報をけっこう見かけるので
その真偽の程を、調べてみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ヘナが顔のたるみ改善になるのはタンニンのおかげ?


ヘナは、北インドや北アフリカなどに
生息するミソハギ科の植物で、
「ローソン」というオレンジ色の色素を
含んでいます。

ローソンは、たんぱく質に絡み付き
発色する性質を持っているので

髪の毛も、たんぱく質なので
髪に使った場合は、髪の内部に浸透し
髪のたんぱく質に絡みつき
オレンジ色に染まります。

ヘナは、この髪染め成分のローソンの他に
もう1つ主な成分を含んでいます。

それがポリフェノールの一種「タンニン」です。

お茶などに含まれる渋み成分として
有名な、あのタンニンです。

この「タンニン」に収斂作用があり
髪や頭皮をキュッと引き締めるので
それが頭皮のたるみ改善になり
ひいては、顔のたるみ改善にもなる、
というのが、ヘナが顔のたるみに良いと
される理由のようです。

また、ヘナを使い続けることによって
いわゆる「ケミカル断ち」が出来るので
頭皮状態が良くなっていき
それが顔にも良い影響となって出る
とも言われています。

…うん、確かに言ってることは分かります。

市販の毛染めを使うよりも
オーガニックなヘナの方が頭皮には
ずっとずっと優しそうですもんね。

ただし、それが本当に100%天然だったらの話です。


ヘナ=天然とは限らない


上のヘナについての説明のうち
「ローソン」について書かれた所を
もう一度ご覧ください。

「オレンジ色の色素」、「オレンジ色に染まる」

というように書いてますよね?

「いやいや、ヘナはオレンジ以外もあるよ?」
と思ったあなた。

そのヘナは、100%天然じゃなくって
一部が天然のヘナです。


100%天然のヘナを使っていれば
明るいオレンジ色にしか染まらないんです。


決して黒くなることはないし
黒部分に重なった場合も
黒い髪の上にオレンジ色の膜が
一枚重なってる感じになるはずです。

なら、オレンジ以外に染まるヘナは
一体なんなのかと言うと
他の人工の染料が混ざってる可能性が
非常に高いということになります。


残念ながら、市販のヘアカラー剤と
あまり変わらないんですよ(汗)

もし、あなたが100%天然ヘナを使った上で
白髪を染めたいのなら
まず、ヘナを使ってオレンジにした上で
「インディゴ」という染料でさらに染める
という二段構えで染めるしかないです。

インディゴは、皆さまお馴染みの
ジーンズに使われている青色の染料です。
(これも植物から抽出した色素です)

このインディゴの青色を
ヘナで染めたオレンジ色の上に重ねると
茶色くなっていきます。

インディゴを増やす程、濃い茶色になるので
少しずつ調整していけば
思い通りのブラウンカラーに染める事が出来ます。


天然=安全とは限らない


「それなら、ちょっと面倒だけど
 インディゴとの二段構えなら良いのね」
と思いますよね?

確かに、色味のことだけ考えれば
それでOKなんですが、
残念ながら、天然成分100%なら
安全だとは限らないんです。

普通の髪染めと一緒で肌に合わない、
刺激がある、というようなトラブルが
起こる可能性があります。

100%天然だからこそ効果が強く
それゆえに、かゆみを感じる場合もあります。

植物性=安全、天然=安全、とは限らないんです。

何にでも、アレルギーというものがある
ということを理解した上で
肌に合うかどうかテストして
肌に異常がないかどうか確認してから
使う必要があります。


結論:「顔のたるみ改善」として、あまりオススメしない


確かに、100%天然成分を使えば
頭皮状態は良くなるんでしょうけど

まず、本当に天然100%の良質なヘナを探す

良質の100%天然ヘナを使った上に
 良質のインディゴを使って染める。

それでも天然がゆえに、肌に合わない場合もある

など、条件がけっこう厳しいというか
面倒なので、挫折する人が多そう。

また、これらをクリアしてヘナを使っても
人によっては「あんまりだな…」
という場合も大いに有り得る。

こういった、ハードルの高さと
頭皮の状態が改善しても
それが顔のたるみ改善に繋がるとは
限らないという事を考えると、
顔のたるみ改善方法としては
強くおすすめは出来ないかな。

顔のたるみ改善のために
頭皮状態を良くしたいというのなら
頭皮マッサージのが満遍なく効果ありそうw

ものすご~~くヘナが合う人は
どんどん使って下さいと思うけれども
私なら、haru黒髪スカルプ・プロみたいな
頭皮ケアも白髪ケアもどっちも出来る
100%天然由来成分シャンプーを
好んで使いますね。

それプラス、頭皮マッサージをします。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ