最近の日本人女性は、コシやハリがなく、
ペタッとして細い髪、いわゆる猫毛が増えてるらしい―。

また、元はハリもコシもあり量も多かったのに、
年齢やストレスで薄毛に悩む女性が増えてる。

・・・そんな現状と全く関係なく、私は元から猫毛です!

生まれつき、細い・少ない・コシがない、
の、ないない尽くしの3拍子揃った猫毛ですよ(泣)


どうやったって、髪の毛のボリュームがないんですよ!

出るわけないんですよ!

・・・そんな感じに逆切れしてた私なんですが、
猫毛改善のための育毛を開始しました。

なんでかって言うとね・・・ハァ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

今の日本でのヘアスタイルの流行って、重めですよね?

前髪だって厚みがあるものだし、
そもそも分け目を作らないものがほとんどで。

なのに猫毛だと、そういう髪型が一切できないんです。

ええ、量少ない・コシなし・細いの3拍子ですからね。
厚めの前髪なんて、夢のまた夢ですよ。

しょうがないから、前髪なしの髪型にしてるけど、
そうすると、分け目が気になるんですよ。

髪にボリュームないから、ペタンってなるから、
分け目が目立ってしまうんですよね~。

そうすると、量少ない・コシなし・髪の毛細いに
分け目が目立つという要素がプラスされます。

これ、完全に薄毛に悩む女性と同じ状態。

さらに、そこに「年齢」というものをプラスすると、
老けてみえるという要素まで加わります。


なんたる反アンチエイジング!

どうして猫毛に生まれたばっかりに、こんな何十苦も背負うのか?

確かに年齢とともに、昔より多少はコシがなくなった?
とか思うけど、髪の毛が細いのとか量がないのって
変わらないわけですよ。

だけど、ある程度の年齢がいってる女性の髪が
ボリューム少ないと、明らかに老けて見えるんです!

もう見た目年齢的に5歳くらいプラスされる場合もある。

その上、上の方に書きましたけど、流行の髪型ができない。

なんとなく前髪はもちろん、全体的に重めどころか軽めで、
どこか古くさい髪型になってしまうんです(泣)

これまた、反アンチエイジング。

大き目のバレッタとかバナナクリップで髪の毛留めたら、
髪の毛の量が少ないから、スルーッて滑り落ちるのは何故!?
とか言ってる場合じゃない。

好きな髪型ができない上に、見た目まで老けるだなんて、
「これ以上、何かハンデを背負うのはイヤだ!」と思い、
猫毛改善のための育毛方法を探しました。

その結果、地肌マッサージやシャンプーで改善された、
という例が思ってるよりも多いことが分かりました。

あらら?

私はてっきり、生まれつきのものは改善できない、
という情報ばかりだと思ってたのに。

その人に合った方法を見つければ、猫毛は改善できるようです。

それを見つけるのが大変だとも言えるのですが、
髪質に合わせた髪型じゃなく、自分がしたい髪型にするために、
見た目年齢を若くするために、「キレイをあきらめない」ことにしました。



あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ
 タグ