一般的に目に良いということで、有名なのはブルーベリーです。

でも、目のクマやたるみに効果がある食べ物は?
と言うと、実はカシスなんですよね。


目のクマには、血行不良が原因でできる「青いクマ」、
色素沈着やくすみが原因でできる「茶クマ」、
目元のむくみやたるみが原因の「黒クマ」の3種類がありますが、
この中のうち、血行不良が原因の「青いクマ」にカシスが効きます。

それは、カシスに含まれる「カシスポリフェノール」のおかげなんです。

今日は「カシスポリフェノール」とは一体なにか、どんな効果があるか、
どうして青いクマに効くのか、を紹介します。

目のクマ(青いクマ)を改善したい方は、
このまま、しばらくお付き合い下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

カシスポリフェノールには、細い血管を拡張して、
血液を流れやすくする働きがある為、
顔の血流量を向上させてくれるんです。

当然、目の下の血流の流れも良くなります。

青いクマの原因はなんでしたか?
血行不良が原因でしたね?

血行不良がカシスポリフェノールのおかげで改善され、
青いクマが消える、というわけです。


目元のたるみも、血行不良が原因のことがありますね。
だから、たるみにも効くんですね。

とても嬉しいことに、カシスポリフェノールには即効性があり、
摂取して、「2時間後には目の下のクマの黒さが5%程改善された」
という研究結果まで出てます。

また、顔の全体の血流が良くなるので、
目のクマだけではなく、顔に赤みがさして、
顔色が良くなるという効果もあるんですね。

目のクマが消えて、目元が明るくなった上に、
顔色まで良くなるって・・・・・・最高じゃないですか!

これだけで、5歳は若く見えるってもんですよw

青いクマの持ち主の方は、目元をマッサージするときに、
カシスも一緒に摂ってみてはいかがでしょうか?

朝に飲めば、その日は目のクマが薄い状態で過ごせるし、
気分よくメイクして、出かけられると思いますよ。

カシスポリフェノール入りの飲料や、
サプリが手軽に手に入るので、
そういったものを毎日摂取するのが手軽な方法です。

カシスアントシアニンは、眼精疲労にも効果があるとされてるので、
パソコン作業が多くて、目が疲れてる方にも良いですね。

「疲れて見える目のクマ」と「疲れ目」の両方に効くなんて、
カシスって、本当に素晴らしいですね!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ