頬の位置が高い人は、年齢より若く見える」

というのは、美容番長ことシルク姉さんが言ってた言葉ですが、
確かにそうだな~と、自分の顔を見て思うようにw

私はどちらかと言うと、頬骨の位置が高い方だったので、
笑うと頬がブニッとなって、お肉がたまるのがイヤでした。

けど、今から思えば、あれは「若さの象徴」だったんですねw

今の顔を見ると、頬の位置が下がってしまって、
顔全体の重心が下がった状態になってます。

頬の位置が高い=顔の重心が上にある、だったんですね。

気になってはいたものの、「これって骨格の問題かな」
と思って、諦めてたのですが・・・自分で何とかできるんですね!

頬の位置を高く作りこむエクササイズ、なんてものを見つけましたよ!

若かりし頃の顔を取り戻すべく、頑張ってみました。
あなたも、鏡の中に「あの頃の自分」を見るために、
エクササイズしてみませんか?

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

では、私と同じく「あの頃の自分」に会うため頑張るあなたに、
頬の位置を高くするエクササイズの方法を紹介しますね。


1.
口がアルファベットの「O(オー)」の形になるように
上下の唇を丸めて口を開く。

「オー」の形を保ったまま上唇を下げて
鼻の下を上の前歯に当てる。

人差し指を両頬のいちばん高いところにそっと置く。

2.
「オー」をキープしたまま口角を上げて、笑顔をつくるつもりで
「頬を押し上げ、そして力を抜く」運動をすばやく連続35回繰り返す。

以上です。

このエクササイズは頬の位置を上げ、目の下のたるみをなくし、
さらには、口の周りの口輪筋も鍛えてくれます。

この時、お尻を引き締めては力を抜く運動を同時にすると
効果が上がるようですが、この理由は不明w

なんだろ、繋がっているのかな。

頬の位置を上げるのと、ヒップアップのためのエクササイズを
同時に行ってる感じになりますね。

・・・な~んて言ってる余裕はなく。

これ、めっちゃくちゃ顔が痛くなります。
顔の筋肉の筋肉痛になるなんて思わなかった!

硬いものを食べ過ぎた後みたいに、頬の筋肉が痛いですw

その分、効果はバツグン!
頬の筋肉が、自由自在に動かせるようになりました。

そして、エクササイズをしながら気づいたこと。

エクササイズ中の「口角を上げた」状態の時の顔が、
見事に若いころの顔になっています。

フェイスラインがすっきり・ハッキリしてるし、
横顔もたるみがない状態で、見てて楽しいw

頬の位置が高く、それより下には無駄なぜい肉がついていない、
という、まさに若い顔の特徴が、そのまま現れてます。


今の自分の顔の重心が、どれだけ下がっているのか、
という現実を見せ付けられて、少しツライけれど、
「この顔に戻る!」と思いながら、エクササイズしてます。

理想が目の前に現れるので、ある意味、分かりやすくて良いかも。

ただ、ひとつだけ気になることがあるんですよね。

「なーんか、見たことのある顔になってるな・・・」って思って、
じーっと顔を見て分かったのですが、エクササイズ中の顔がね。

あっ、これって、あの懐かしの「保毛尾田保毛男」?

って思い浮かんでしまう顔なんですよね~~~。

なんか、あの顔を連想させるようなっていうか、
完成一歩手前みたいな顔になってるんだけど、
これで大丈夫なのかな~?

でも、キレイな卵型のラインが出てるしなぁ。
頬の位置も確かに上がってる。

メイクの時だって、チークは頬骨よりも上にのせると。
それだけで頬の位置があがって、リフトアップ効果があるし、

このエクササイズをやり続ければ、絶対に若くなるはずなのよね。

エクササイズ中の顔は、ちょっと見ないことにして、
頑張って続けるしかないですね。

頬の位置を高くして、若い頃の自分を取り戻すのだ!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ