少し前に、メガネ跡の色素沈着改善に
JINS「おうち専用メガネ」を買いました。

という記事を書いたところ、
思いの外、アクセスがあり驚きました。

アンチエイジング情報ではないので
あんまり反応ないかな、と思ってたのに。

でも、これだけアクセスがあると言う事は
おうち専用メガネへの興味もあるけど
メガネ跡の色素沈着に悩んでる方が
多いということだと思いますので
メガネ跡の色素沈着を改善する方法
まとめて、お伝えしたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

メガネ跡の色素沈着の原因


鼻にできたメガネ跡の色素沈着は
メガネの鼻パッドによる刺激・圧力により
メラニン色素が定着してしまう事が原因です。


メラニン色素は、日焼けした時とか
強い摩擦で生まれるだけじゃなくって
慢性的な圧力でも生まれるんですよ。

メガネの場合は、鼻パッドの部分に
メガネのフレーム、レンズなどの重さが
1点集中してしまってますからね。

その重さが、慢性的な圧力・刺激となり
メガネ跡という名の色素沈着に
なってしまうわけです。

また、血行が悪くなると
色素沈着を起こしやすくなります。

冷え性の方は色素沈着が
起こりやすいと考えて
普段から体を温めるようにしましょう。

では、原因が分かったところで
改善方法を紹介していきますね。

改善方法1:鼻パッドを変える


メガネ跡の色素沈着の最大の原因は
鼻パッドにかかる圧力です。
まずはこれを軽減しましょう。

メガネ跡が付くのは、鼻パッドが
あなたの鼻にフィットしておらず
パッドの圧力が強くかかってしまってます。

ですので、メガネ屋さんで調整してもらいましょう。

また、その時、可能ならば
シリコン製の鼻パッドに交換しましょう。

固いプラスチックの鼻パッドに比べ
柔らかなシリコン製に替えるだけで
メガネ跡自体が、かなりつきにくくなります。


改善方法2:鼻パッドにシールを貼る


鼻パッドの交換とか面倒くさい~!
って方は、鼻パッド用のシールを貼りましょう。

色んな素材のものがあるので
一番つけ心地の良い、
肌に優しいものを選びましょう。

長時間つけてると
かゆくなるものは避けて下さいね。

やたらと、鼻を掻くようになり
それがまた色素沈着の原因になります(汗)


改善方法3:軽量メガネにする


メガネのフレームやレンズが
重いメガネを使っている場合は
本体の重さそのものを軽くしてしまいましょう。

私個人の経験ですが
メガネを軽量のものに変えると
それだけで劇的に負担が減ります。

おしゃれメガネの方はともかく
視力矯正、PCメガネなど
日常的にメガネを使ってる方は
軽量メガネに買い換えてしまうのが
一番手っ取り早いです。

長時間メガネをかけていると
耳にも負担がかかり痛くなりますが
こちらの負担も軽減してくれますよ♪


改善方法3:美白化粧品を使う


メガネ跡の色素沈着、という
言い方をしてますが
普通に鼻の部分に出来たシミですからね。

普通のシミと同じ改善方法が効きます。

美白効果のある化粧品を使って
シミを薄くしていきましょう。

この場合、シミの予防効果があるものより
できてしまったシミを薄くする成分、
つまりハイドロキノン配合の
美白化粧品が効果的です。


ただし、ハイドロキノンは
合わない方には本当に合いません。

肌に合うハイドロキノン配合化粧品が
ある方はそれを使えば良いですが
合わない方は無理して使い続けないで下さい。

その無理が、炎症を引き起こします。


改善方法4:新陳代謝を活発化する


色素沈着、つまりシミを消すには
肌表面に浮き上がったメラニン色素を
古くなった角質とともに
剥がれ落ちさせてしまえば良いんです。

つまり、肌の新陳代謝を活発化すれば
シミは薄くなっていきます。

そのために、まずは血行を良くしましょう!

血行不良の方は代謝が落ちてるので
肌のターンオーバーがうまく行かず
きちんとメラニンが排出されません。

古い角質と共に肌に残ったままになります。

これじゃ、いつまで経っても
シミは薄くなってくれません。

肌の代謝を上げるために
血行不良(冷え)を解消しましょう。


以上、メガネ跡の色素沈着の原因と
改善する方法でした。

大きく分けると、

  • メガネ本体の方の対策方法
  • 出来たメガネ跡への対策方法

この2種類に分かれますが
同時進行するのが一番効果が出ます。

というか、メガネ本体を何とかしないと
毎日圧力がかかり続けますから
あまり意味がないんですね(汗)

メガネ本体への対策は手間と
費用がかかりますが
これも必要経費だと思って
ちょっと頑張って下さいw


■管理人がメガネの色素沈着改善に使ってる商品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ