ほうれい線を薄くする・消す方法として
アイクリームを塗ると良いよ、と
言いますよね?

実際、ほうれい線が改善した、
という経験談を見ると
「アイクリームを塗ったら
 ほうれい線が薄くなった♪」
と書かれていることも多い。

それもあってか、最初から
ほうれい線改善のために
アイクリームを買う人も多いです。

「一体アイクリームの何がそんなに
 ほうれい線に効くんだろう」と
思ったので、調べてみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

保湿効果が高い


ほとんど皮脂腺がないため
とても乾燥しやすい目元。

また、非常に皮膚が薄いため
保持している水分量も少なく
水分・油分ともに少ないのが目元です。

その目元用に作られたアイクリームは
かなり保湿効果が高いものが多く
その保湿効果によって
ほうれい線が改善されている
というケースが多いです。


目元のシワ改善成分が効いてる


アイクリームは目元のシワ改善のため
しわに効く成分として有名な
「レチノール(ビタミンA)」が
入ってることが多いです。

この成分が、目元のシワのみならず
ほうれい線改善に効果を発揮します。

ほうれい線も「口周りのしわ」ですからね。

「同じシワだから、目元に良いなら
 ほうれい線にだって効果あるだろ
 と使ってみたら、効果あった!」
なんて体験談も多いですw


たるみ改善効果が出る


アイクリームの効果と言えば
なんといっても、たるみ改善効果ですよ!
(※主に私にとってはの話w)

この目の下のたるみ改善のため
目元の皮膚にハリや弾力を出す効果が
アイクリームにはあります。

これが、目元をふっくらさせて
肌にハリ・弾力を生み、
目の下のたるみはもちろんのこと
目の周りのシワも改善します。

この目元に出た「ふっくらする効果」が
ほうれい線に塗った時にも現れ
ほうれい線改善に役立ちます。


ただし、良いことばかりじゃない


上に書いてあるように
しわ・たるみ改善、保湿効果など
アイクリームには様々な効果があります。

これらの効果が出るように
けっこう「キツイ」アイクリームも
中にはあります。

だから、それが肌に合わない場合
ほうれい線に塗っていると
肌荒れしたり赤くなる事があります。

また、水分・油分ともに少ない
目の周りの乾燥を防ぐために
アイクリームは、油分が多めのものが多いです。

この油分のせいで、口周りに
吹き出物が出来てしまう事があります。

肌が敏感な方とオイリー気味な方は
ちょっと注意しつつ使う方が良いでしょう。


以上、ほうれい線にアイクリームが
効く理由
でした。

改めて、アイクリームの特徴を
考えると、ほうれい線に効くのも
納得の結果でしたw

「ほうれい線に効くクリームが
 見つからないの」と、お困りの方は
お手持ちのアイクリームを
ほうれい線に塗っちゃうのもアリだと思う。

案外、目元より先に
ほうれい線の方に効果出ちゃったりしてw


■管理人が試した目の下のたるみをとるアイクリーム


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ