2015年10月15日に新発売となった
美容液のひとつ「QusomeレチノA」


QuSomeレチノA

名前に「レチノA」とあるように
しわに有効なレチノール、
つまりビタミンAが入った美容液です。

シワは、細かなものなら
しっかり保湿で何とかなりますが
クッキリとした深いシワはそれじゃ治りません。

その<保湿で対応できなかった
クッキリと深い表情シワ、
例えば眉間のしわや額のしわに効く
ということで、期待しつつ説明を
聞いてみたら、

肌の表面と肌の土台、つまり
表皮と真皮の両方に効く


という、従来のシワ改善商品にない
強力効果が期待出来る美容液でした。

ただ、レチノールという成分は
ハイドロキノンと同じくらい
「効果もあるが、その分キツイ」
という成分なので、ちょっと注意も必要。

その注意を合わせて
QusomeレチノAの詳しい紹介を
していきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ビーグレン(b.glen) QusomeレチノAの効果


QusomeレチノAにはレチノールが
配合されてると書きましたが、
正確にいうと「レチノールプラス」と
「レチノイン酸トコフェリル」という
レチノール(ビタミンA類成分)が
2種類入ってます。



そして、その2つのビタミンAは
効果と「効く場所」がそれぞれ違います。

  1. レチノールプラス
      カプセル化されたピュアな
      レチノールです。

      肌を柔軟にし、頑固な深いラインを
      解きほぐす効果があり
      主に表皮に効きます。


  2. レチノイン酸トコフェリル
      ビタミンEを加えることで
      肌への刺激を抑えた
      ハイブリッド成分です。

      肌の奥に優しく働きかけ、
      ハリのもとをつくり出します。
      主に真皮に効きます。

このように2種類のビタミンAにより
肌の表面(表皮)と土台(真皮)の
両方に一度に働きかけて
シワを改善するようになってます。


レチノールは「シワに効果がある」
と、世界的に認められてる成分です。

それが表皮に、真皮にと浸透するんです。

今までの保湿重視のケアでは
決して改善されなかった
目尻や眉間、額にある
出来てしまった深いシワ

強力な効果が期待できます…!


首のしわにも良いですね♪


ホワイトクリーム1.9との併用は禁止!


ただし、もともとレチノールは
「効果はあるけど、キツイ」成分です。

そう、あの美白効果は高いけど
キツイ成分として有名な
ハイドロキノンと同じです

ビーグレンさんの商品は
ハイドロキノンもレチノールも
肌に優しいように作ってはあります。

今回のレチノAだって
レチノールの刺激を抑えるために
抗炎症作用のある成分が
カプセルと中身、両方に入ってて
しっかり刺激を抑えるように作られてます。


それでも、「合わない人には
合わない」成分ではあるんです。

だから「シワ消しも美白も
一気にやっちゃうぞ~♪」と張り切り

レチノAとハイドロキノン配合の
ホワイトクリーム1.9の同時使用は
絶対にしないで下さい。


もし「同時期」に使いたいなら
朝にレチノA、夜にホワイトクリーム1.9。
このように使い分けして下さい。

ただ、私個人は同時使用は勧めません。
肌の弱さに自覚がある方は
止めといた方が良いでしょう。

それ以外の「使用上の注意」として
日中の使用には日焼け止めを
必ず塗ること
というのがあります。

ビタミンA類は紫外線の刺激により
すぐに壊れてしまいますし
壊れたビタミンA類は肌に刺激を
与えるからです。

日中に使用するなら日焼け止めは必須です。

個人的な考えとしては
無理に日中に使わなくて良いのでは?
と思っています。

日中、日焼け止めを塗れば大丈夫
とは書かれていますが
日焼け止めの塗りが薄いとか
日焼け止めが落ちてしまってた、
なんて事、いくらでもありますよね。

それを考えると
危険を犯してまで日中に使わなくても
と思っちゃうわけですよ。

シミが出来やすくもなります。

また、レチノAを手に塗ってみたら
肌に浸透した後も、肌表面に
一枚膜が張ったように残ったんですよ。

↓こうやって伸びは良いんですけどね。


シワがある部分を乾燥から守るため
保湿効果がずっと残ってる
という感じなんですが、
これがメイクの邪魔になる気もするし。

これら2点から、私自身は日中は使わないと思う。

まあ、この「肌への残り具合」は
完全に私個人の感想だし
肌の乾燥具合なんかによっても
個人差が出やすいところだとは思う。

その辺りは、トライアルセットで
あなたご自身の肌でお確かめ下さい。

肌に優しくはなってるけど
レチノールの刺激があるかも
知れないですしね~。

ディープラインケア トライアルセット


次は2015年10月15日から始まった
お得な新制度を紹介したいと思います

次記事⇒ビーグレンの定期お届けサービス=「毎日ビッグセール状態」

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ