顔のたるみを気にしている方、
あなた、肩こりじゃりありませんか?

「肩こりが顔のたるみに何の関係があるの」
と言われそうですが、
実は、顔のたるみには姿勢の悪さや
肩こりが、深く深く関わっているんです。


その証拠に、顔のたるみを気にしている
という方の9割は、肩こりを自覚してます。
(私もすごい肩こりだったりします。)

なんで肩こりが顔のたるみに
関係してくるのか。

その理由と解消法を紹介していくので
肩こりと顔のたるみに悩んでる方は、
続きをごらんください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

肩こりが顔のたるみに繋がる理由


顔のたるみの原因のひとつに、
老廃物や脂肪がたまって、
栄養が運ばれにくくなることがあります。

いわゆる「リンパの流れが悪い」状態のことですね。

肩や首がこっているということは、
リンパの流れが滞っているということです。


リンパには大きく分けて
「排泄」と「免疫」の2つの役割があります。

体内の血管のうち、静脈は老廃物を
心臓まで運ぶ働きがありますが、
リンパ液は、そこで運びきれなかった
老廃物を回収し排出する、
という働きを行っています。

リンパ管がつまると
老廃物が流れにくくなるので、
たるみやむくみの原因となり、
代謝も下がります。

この、肩のリンパの流れの悪さは
顔のリンパにも影響します。

なぜなら、顔・頭皮から肩にかけて、
1枚の皮膚で繋がっているからです。


肩こりがひどいということは、
顔や頭皮へ繋がるリンパの流れを
肩のあたりでせきとめてるんですね。

だから、肩こりを解消して、
リンパの流れを良くすることが
大切になってくるんです。

また、顔の筋肉を支えているのが
「僧帽筋」という、
肩から背中にある大きな筋肉です。

この筋肉は顔の筋肉を引っ張り上げています。

その筋肉が凝って、固まってしまうと、
顔の筋肉をうまく引っ張り上げることが
出来なくなってしまいます。


リンパの流れだけじゃなく、
筋肉という視点で見ても、
肩こりは顔のたるみに影響してるんです。

ちなみに、背中の筋肉がこわばって
硬くなってしまうと、
あごが後ろに引けず、脂肪がつくので、
二重あごにもなっちゃいます。


・・・人間って、本当に全身が
「一枚皮」で繋がっているんだな~、
筋肉も繋がってるんだ~、なんて
感心してしまいますが、
そんな場合ではありません。

今すぐにでも、肩こりを解消して、
顔のたるみも改善しましょう!

その方法として「鍔(がく)関節法」を
治療するという
「耳たぶ回し」を使った、肩こり解消法を紹介します。


本当は「一瞬で小顔になる耳たぶ回し」
だそうですが、
これで肩こりも解消されるんですって。

では、「耳たぶ回し」のやり方を書いていきますね。


耳たぶ回しのやり方


  1. 耳たぶを持ち、弱い力で後ろに4回まわす。

  2. 手の全体を使って、目頭から
     耳元へ向かって頬を4回撫で下ろす。

     そっと触れるくらいの優しさでしましょう。

  3. もう一度、優しく耳たぶを後ろに4回回す。

     「こんなに優しくするの?」というくらいに
     そっとそっと回してください。

  4. 志村けんの「アイーン」のように
     下あごを前に4回突き出します。

  5. 顎を左右に4回ずつずらします。

  6. もう一度顎を前に突き出した後、口を大きく開けます。

  7. 肘を直角にし、肩甲骨で肩を引っ張る
     というような感じで、後ろへ4回引ku。

  8. 同じ体勢で、今度は肩を後ろに8回まわす。

以上です。

これを4回セットで行います。

顎を左右に4回ずつずらす、
というところで傷みを感じる人は、
無理をしないでください。

毎日少しずつやっていくと、慣れていくと思います。

ちょっと人に見られるわけには
いかない顔になりますが、
見つからないように、ひっそりこっそり続けて下さいw

「アイーン」も、しっかりやってくださいね。

アイーンの時は、下あごから首にかけ
筋肉と皮が引っ張られて、
なかなかに気持ちが良いですよw

肩こりも顔のたるみも改善されて、
小顔になる体操なので、
恥ずかしがらずに続けてくださいね!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ