私には、それを見ると「冬が来たな」
と思うお菓子が幾つかあるのですが
そのうちの1つにマシュマロがあります。

温かくあま~い飲み物が
欲しくなる冬に
「マシュマロ×ココア」が、よく合うからかな?

そのせいかどうか分かりませんが
「冬に食べる甘いお菓子」のイメージが
とても強いマシュマロには、
「カロリー高くて太りそう」という印象が
強かったんですが…これが違ったんです。

実際は、わりと低カロリーな上に
ものすごく美容にも良いんですよ!

特に美肌効果が、とても高く
「美味しく食べて、美肌になれる」
という、とても嬉しいお菓子なんです。

そんなマシュマロの美容効果
紹介しますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

マシュマロはコラーゲン豊富!


マシュマロは卵白、砂糖、水飴、
コーンスターチ、ハチミツ、
ゼラチンでできています。

このゼラチンがポイント。

このゼラチンのうち、
約92%が小腸で分解され
小さなコラーゲンとなって体内で
摂取されるんです。

マシュマロが美肌に良いとされるのは
このコラーゲンによるものです。

1日10個マシュマロを食べれば
1日に必要なコラーゲン量を
摂取することができる
という
お手軽さも魅力的♪

コラーゲンの生成に必要な
ビタミンCを一緒に摂るようにすれば
より高い美肌効果も望めます。

レモンやオレンジの果汁など、
ビタミンCが多い物と一緒に摂るのが◎

コラーゲン以外の、卵白、ハチミツ、
コーンスターチなども
全て美容に良いとされる成分ですし
マシュマロは「美容成分の塊」
と言えるような、お菓子なんですね~。


ダイエットにも良い


マシュマロは、あの甘さから
私のように「カロリー高そう」と
勘違いしている方が多いのですが
1個(4.5g)で10kcalと、お菓子の中では
低カロリーの部類。


チョコレート一欠片(5g)が
28kcalということを考えると
その低カロリーさが、分かるかと。

甘さを求めて、お菓子を食べるなら
断然、チョコよりマシュマロです。

マシュマロには脂肪燃焼効果もあり
ダイエット中に、どうしても我慢できない!
という時に食べるのにピッタリです♪

小麦粉を使っておらず
ゼラチンや卵白が主成分なので、
成分的にも、ダイエット中に摂るのに
向いてます。

あくまでも、お菓子の中で低カロリー
なので、食べ過ぎには注意
ですが
マシュマロは、お腹が膨れやすいので
そうそう、食べ過ぎにはならないと思いますw

脂肪燃焼効果があるコーヒーに
マシュマロを浮かせて飲むと
より効果的です。

この時、コーヒーにお砂糖を
入れないようにして下さいね。


薄毛・白髪を改善する


髪の毛の根元にある毛根は
肌の一部です。

そのため、コラーゲンが減少すると
お肌と同じように老化が進んで
潤いがなくなって乾燥してしたり
弾力性がなくなるなど、状態が悪くなります。

こういうふうん、毛根が弱ってしまうと
結果として、抜け毛が増えて
薄毛が進行してしまいます。

また、コラーゲン不足で
頭皮や毛根の弾力性が減少すると
血行が悪くなり、髪に栄養が行き届きにくくなります。

これにより、抜け毛や白髪は増えるし
1本1本が細くなるなど
髪の毛そのものが弱くなります。
量が減って見えます。

そのコラーゲンの減少を補うのが
マシュマロに含まれる
ゼラチン(コラーゲン)です。

毛根(頭皮)に潤いと弾力を与え
頭皮の状態を良くし、
抜け毛を減らしたり、髪を太くしたり
髪を健康に保ってくれます。


薄毛や白髪とは縁がないという方も
美髪のために、ぜひマシュマロをどうぞ♪

ただし、発毛効果はないようなので
そちらを期待する方は
マシュマロではなく、育毛剤を
使用した方が良いと思います。


以上、マシュマロの美容効果でした。

基本的にコラーゲンから得られる
美容効果が期待できるようですね。

爪を丈夫にする効果もあるはずです。

普段、チョコを食べてるのを
マシュマロに代える、というように
置き換えると良いんじゃないでしょうか。

これらの効果は、ゼラチン入りの
マシュマロでなければ
期待できないので、購入時には
しっかり確認して下さいね。


また、しつこいようですが、
カロリーが低め、というだけで
全く無いわけではありませんので
その辺は、ご自分で調整して下さいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ