いつの間にか、もう12月。

クリスマスに、忘年会に、
年が明ければ、お正月に、新年会と
イベント目白押しの季節がやってまいりました。

それに伴い、お酒を飲む機会も
グンと増えるわけですが
ここで気をつけたいのが、肌の乾燥。

あのですね、飲み方に気をつけないと
お酒って、肌の乾燥をガンガンに
進行させちゃうんですよ。


ヘタすると、お酒飲んだ翌日の顔が
「むくんでパンパン+肌カッサカサ」
なんていう恐ろしい事になるんです(汗)

なぜ、そんなことになるのか。
また、どんな飲み方をすれば
それを防げるのか。

それを今日は説明したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

飲酒は体の水分を大量に奪う


なぜ、飲酒が肌の乾燥を進行させるのか。

それは、アルコールを分解するのに
キレイな水が大量に必要だから
です。

お酒をのみ、血中アルコール濃度が
上がると、それを下げようとして
体がアルコールの分解を始めます。

この分解作業に必要なのが
大量の水分です。


厄介な事に、この時必要とされる
水分というのが
アルコールが混ざってない
「キレイな水分」なんです。

アルコールを含んでしまってる水分は
アルコール分解には役立ちません。

その為、体は出来るだけキレイな水を
体内から集めます。

したがって、お酒を飲めば飲むほど
体は水分不足に陥るんです。


この水分不足解消のために
本来なら、肌の保湿に回るはずの
水分まで掻き集めて持って行きます。

そして肌は乾燥する…というわけです。

さらに恐ろしいことに、
もっと水分不足が進んだ場合、
肌に水分が回らないどころか
肌に含まれる水分も持って行かれます。

そうやって、持って行かれた
キレイな水分の代わりに
飲み過ぎて処理しきれなかった
アルコールを含んだ水分を
置いて行かれます。

処理しきれなかった水分は
どんどん細胞間に溜まり、膨らみ
翌日、むくみとして現れます。


また、顔のむくみは、たるみの原因にもなるため

「肌カッサカサ、顔パンパン
 全体的にたるんたるん」


な顔が、飲酒の翌日に
あなたを待ち受けてるかも知れません。

…もう最っっっ悪ですよね。

これにプラスして、
「酔っ払って、メイク落とさず寝た」
とかやっちゃうと、目も当てられません!

「飲酒により肌が乾燥する」と聞くと
皆さん、利尿作用による乾燥を
すぐに思い浮かべますが
水分不足になって乾燥した上に
むくむことの方が、かえって深刻だと思います。

…かと言って、お酒を全く飲まない
というのも、つまらないですよね。

お付き合いで飲まなきゃいけない時もあるし。

そういった場合、どうすれば良いのか。
答えはコレ↓です。


お酒と同量の水分を摂る


アルコールを分解するためには
アルコールを含んでいない
キレイな水分が必要なわけです。

なら、そのキレイな水分を
どんどん補給するようにすれば
体の中の水分は奪われなくて済み
肌の乾燥も防げます。

一番良いのは、お酒を飲むときに
横にチェイサーを置いておき
お酒とお水を交互に飲むことです。


理想は、飲んだお酒と同量の水を
飲むことですが、それが無理なら
せめて、半分は飲むようにしましょう。

こうすることで、水分不足が防げるし
アルコールの分解も進むので
翌日までお酒を引きずらずに済み
二日酔い防止にもなります。

注意点としては、この時に飲む
「キレイな水」はジュースじゃなく
ミネラルウォーター(真水)や
スポーツドリンクにして下さいね。


「そんなに飲んだら、むくみそう」
と、嫌がる方がいますが
翌日の顔のむくみを引き起こすのは
アルコールを含んだ水分の方です。

だから、キレイな水をたくさん飲み
さっさと、アルコールを分解して
さっさと体の外に排出した方が良いんです。

また、利尿作用による乾燥を
心配する方も居ますが
それは、お酒しか飲んでない状態で
何度もお手洗いに行った場合です。

きちんと水分補給していれば
その心配はありません。

むしろ、アルコールを排出する事の
助けになるので、面倒がらずに
体の要求には従いましょう。

お酒は美味しく、楽しく、
水分補給をしっかりしつつ
次の日にアルコール分を残さないよう
飲むようにしましょう。


番外編:寝酒も良くない


寝る前にお酒を飲む方が居ますが
これも当然、良くありません。

上に書いてあるように
肌の乾燥、むくみ、たるみを
引き起こすということもありますが、

お酒を飲むと
眠りが浅くなる・早く目が覚めるなど
睡眠の質が落ちます。


これが本当に良くない。

睡眠の質が落ちると
肌を日中のダメージから修復する
成長ホルモンの出が悪くなります。

当然、肌の回復力が落ち
肌トラブルは起こりやすくなるし
老けやすくなります。

お酒を睡眠導入剤代わりに
している方は、止めるようにして下さいね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ
 タグ