涙袋と目袋の違い、ご存知ですか?

・・・いきなりですいませんw
本当に唐突すぎる質問でしたね>涙袋と目袋の違い

ここのところ、目の下のたるみ改善に力を入れてて、
目元のたるみやら何やらを調べてたら、
やたらと、目袋と涙袋って単語が出てくるんですよ。

私は、この2つは「同じようなもの」って思ってたけど、
片方は「美人の象徴」で、片方は「老化の象徴」なんですね。

なに、この格差どころか、頂点と底辺の違いw

同じ袋なのに、えらい違いがある「涙袋」と「目袋」ですが、
あなたは違いが分かりますか?

老化の象徴の方を、放置しておくと後で泣きますよ~。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

・・・などと、脅すようなことを書いてしまいましたが、
みなさんは、ご存知なのかな?

そうだとしたら、今の私はとてもマヌケなわけですが、
一応、正解を書いておきますね。

まず、「美人の象徴」なのは「涙袋」です。

これは、目の下がふっくら膨らんだ部分ことで、
涙袋がある目元は、とても可愛らしく目が大きく見えます。

「ホルモンタンク」なんて呼ばれてて、涙袋がある人は、
色気があるとか言いますねw


タレントさんに多い目で、生まれつきのものです。

涙袋が欲しいからと、美容外科でヒアルロン酸を注入する、
という手術を受ける方まが、いらっしゃるとか。

なんだっけ、「涙袋を作るマッサージ」とかありますね。

あれは正直、やめた方が良いと思いますよ。
ものすご~~く薄い目元の皮膚に、悪影響が出そうです。

目元のたるみの原因になりかねません。


そして・・・もうお分かりのとおり、「目袋」が「老化の象徴」です。
涙袋と違って目袋は、目のたるみのことです。

コラーゲンやエラスチンの減少で、肌にハリがなくなることや、
下瞼の筋肉の衰えが原因で、下瞼の脂肪を支えられなくなって、
その脂肪が、目の下のとこにたまった状態が「目袋」です。

ほうれい線と同じくらい目立つ、目元のたるみです。

この目袋があるとないとでは、見た目年齢に大きく差が出ます。
・・・・・・ええ、目元のハリがなくなった私は実感してますよ(怒)

とにかく目立つ上に、放置しておくと年々ひどくなるので、
気づいたらスグに、目の下のたるみをとるエクササイズなどで、
目の周りの表情筋を鍛えてあげてください。

目の下のたるみをとるエクササイズはこちらでどうぞ 
 ↓
目の下のたるみをとる方法


私は今のところ、目袋(目の下の膨らみ)はないのですが、
目の下のハリがなく、ちょっと凹んでる状態。

だから「涙袋とか関係ないでしょ」と思ったのですが、
笑ったときには、涙袋ができるみたいです。

・・・そして、その涙袋がたるんでるっぽい(涙)

というか、目の下がたるんでるから、涙袋も下に引っ張られて、
たるんだ上体になってるんでしょうね。

そういや、目の下のたるみ(目袋)を美容整形で取った方は、
涙袋がキレイに出るようになった、という経験談がありますが、
あれは目の下のたるみを排除して、涙袋を引っ張るものがなくなった
という状態なのかも知れません。

いま、涙袋が自慢の方こそ、その涙袋をキープするために、
目の下のたるみ予防を頑張るべきなのかも。

私は、涙袋関係なく、目の下のたるみ改善に頑張りますよw


■管理人が試した目の下のたるみを改善する美容液・アイクリーム■
オラクル アイフォーミュラ
オラクル アイフォーミュラ

一晩で目の下のたるみが改善され目元ふっくらに

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ