えー、このブログでは何度も書いてるので
みなさま、ご承知のことだと思いますが
私は本当に目の下のたるみに悩んでおります。

というか、目の下部分に悩みが多すぎるんですけどねw

そんな訳で、何かにつけては
「目の下のたるみに効くクリームとかないか?」
と、色んな情報を調べているわけですが
そういうのは「外側からのアプローチ」ですよね。

「そういうのとは別に、何か内側、
 という言い方は変だけど、
 体内から何とか出来ないか?」

と、思って調べていたら、
目の下のたるみの原因となる生活習慣、
なんて情報に辿り着きました。

体の内側、というのとは少し違いますが
体質改善みたいな感じになって
目の下のたるみに効くんじゃないかな?
と思ったので、ここで紹介したいと思います。

少しでも目の下のたるみを軽減できないか、
と、悩んでる方は読んでみてください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず、不摂生な生活を送っている人は、
目の下のたるみが出来やすいです。


インスタント食品など添加物の多い食事をとると、
活性酸素を発生させる原因になります。

活性酸素は体を錆させるので、老化の原因になります。

アンチエイジングが「体を錆びさせない」って考えなので、
これは本当に老化の敵って感じですね。

緑黄色野菜など、活性酸素を抑える栄養素を取り入れた食事を、
規則正しく、バランスよく摂取することが大事だそうです。

規則正しくって、バランスの取れた食事が体に良いのは
分かっていたけれど、それが老化や目の下のたるみに繋がるとは・・・。

「不摂生な生活」が、体に、老化に良くないという点で言うと、
食べ物だけじゃなくて、睡眠も関係してきます。

質の良い睡眠を取っていない人も、
目の下がたるみやすいようです。


睡眠中は、成長ホルモンが分泌されるので、
お肌を蘇らせるために、とても重要な時間です。

成長ホルモンを分泌させるためには、
6時間以上継続して睡眠することが必要です。


そして、できれば12時前には就寝することをお勧めします。
なぜかと言うと、メラトニンの分泌量が増えるからです。

人の体は、夜になると、メラトニンが分泌されます。

メラトニンは体温を下げて、眠たくなる働きをして、
自然に眠りへといざなってくれます。

そのメラトニンの分泌の少ない時間帯に寝ると、
眠りが浅くなってしまうんです。

だからメラトニンの分泌量が増える12時前に寝ると良い、と。

・・・私、最近眠りが浅くなってきてるっていうのと、
寝つきが悪くなっているので、5時間くらいしか寝てない・・・。

そしてここ最近、12時前に寝たことがないです。

あああ~~~見事に当てはまってしまってる!
目のたるみに、めっちゃ悩んでるのに、
目の下のたるみの原因を、自分で作っちゃってる!!

やっぱりゴールデンタイム・・・の開始時間の22時は無理として、
午前0時前に寝ることが大事なんですね。

にしても、寝つきの悪さはどうしたものか、と思ってたら、
こんな情報もありました。

夜の寝つきが悪いようなら、早朝、太陽の光をしっかり浴びると、
こと体内時計がリセットされて、夜中にメラトニンが生成しやすくなると。

朝はちゃんと起きてますが、朝日を浴びることはないですね。

明日から起きてすぐに朝日を浴びてみようと思います。

そして、規則正しく健康に良さそうな生活を送って、
なんとしても目の下のたるみを軽減してやる。

私の場合、食事はまだしも、睡眠の質が悪すぎますね。
質の良い睡眠を目指して頑張りますよ~~。


■管理人が試した目の下のたるみを改善する美容液・アイクリーム■
オラクル アイフォーミュラ
オラクルお試しセット

一晩で目の下のたるみが改善され目元ふっくらに

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ