冬は肌だけでなく、髪の乾燥も
いっそう激しくなる季節です。

「髪が乾燥してパサパサして広がる」
と、お悩みの方が増える時期ですね

髪が乾燥して水分不足になってると
見た目が老けるのも気になりますが
「髪がモロくなっているせいで
 枝毛や切れ毛にもなりやすい」

というのも、困りもの。

そのまま、放っておくと
ダメージヘアの出来上がりです。

これを防ぐには、日頃のケアが大事です。

特別なことをしなくても
毎日のケアで冬の髪の乾燥は防げます。

その冬の髪の乾燥を防ぐケア方法
順番に紹介していきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

シャンプー前にブラッシングと予備洗いをする


シャンプー前には、ブラッシングをして
髪についた汚れやホコリを落としましょう。


また、いきなりシャンプーをつけて
髪を洗わず、まずはお湯だけで
汚れを落とす「予備洗い」をしましょう。


これだけで、髪の汚れ、整髪料、
皮脂などの7割ほどが落ちます。

ここまで汚れが落ちてしまえば
大量にシャンプーを使わなくても
済むようになるので
「洗いすぎによる乾燥」が防げます。

ブラッシングは、頭皮の血行促進にも
役立つことなので、欠かさないようにしましょう。


頭皮をマッサージしよう


髪の健康は、土台となる頭皮を
健康にすることが大切です。

頭皮は、日頃のストレスや疲れで
カチコチに硬くなってしまい
血行不良になってる事が多いので
これをほぐしてあげましょう。

ゴシゴシこするのではなく
指の腹で、揉み込むようにして
毛穴をしぼるような感じで
頭皮をマッサージしながら洗って下さい。


これで頭皮の血行が良くなり
栄養がよく行き届くようになるので
「これから生えてくる髪」の状態が
良くなってきます。


どれだけ「今、生えている髪」を
一生懸命にケアしても
これから生えてくる髪がパサパサだと
いたちごっこになってしまいますからね。

これから生えてくる髪が
健康で艶やかなものになるよう
土台となる頭皮もきちんとケアしましょう。


キューティクルを修復しましょう


髪が乾燥すると、キューティクルが剥がれます。

すると、髪の内部のたんぱく質や
水分が流れ、さらに乾燥してしまいます。

この乾燥のスパイラルを防ぐため
トリートメントをつけた後
蒸しタオルで髪を包んで
5分ほど放置する「蒸しパック」をし
キューティクルを吸着させましょう。


シャワーキャップを使ってもOK。

トリートメントは頭皮につけると
毛穴をふさいでしまいますので
髪の根元にはつけないように注意して下さい。

また、トリートメントをつける前は
軽くタオルドライをして、
水気を切って下さい。

この水気を切るという動作は
面倒なので、省きがちですが
トリートメント効果の出方が違うので
きちんと行いましょう。

トリートメントが苦手な方は
オイルでも代用できます。


お好きな方をお使いください。


熱から髪を守りましょう


髪を乾燥から守るためには
お風呂から上がった後、
できるだけ素早く髪を乾かすに限ります。

そのためには、ドライヤーの使用は
必要不可欠なんですが
ドライヤーの熱も髪を乾燥させがち。

これを防ぐために
髪を軽くタオルドライした後
洗い流さないタイプのトリートメントを
髪に付けて、熱風から守りましょう。


付け過ぎるとベタベタになるので
1プッシュか2プッシュほどを
手の平に出して、両手をこすり合わせ
その手で髪に揉み込んでいきましょう。

これも髪のトップ部分につけると
毛穴をふさいでしまいますし
何より清潔感がなくなるので避けましょう。

そうやってトリートメントをつけた後
根元から髪を乾かします。

こうすると、早く髪が乾くので
熱風による乾燥や痛みのダメージを
受けずに済みます。


トリートメントやオイルを髪につけると
乾燥や摩擦により発生する
静電気からも髪を守れるので
おすすめです。


良質のたんぱく質を中心にバランスの良い食事を摂ろう


健康な髪を育てるには、髪の元となる
良質のたんぱく質を中心に、
バランスよく食べることが大切です。


それにプラスして、髪が乾燥しやすい
この季節に特に摂って欲しいのが
髪の乾燥を防ぐ脂肪酸(油脂類)です。


女性は、太りそうという理由から
油脂類を嫌う方が多いですが
毎日の食事で油脂が不足すると
髪の毛を守ってる「油の膜」も減るので
むやみに嫌わないで下さい。

…とは言うものの。
やっぱり抵抗があるわ、という方が
多いと思います。

そういう方は、ナッツを積極的に
食べるようにして下さい。


ナッツは良質なたんぱく質や
ミネラルが豊富で栄養価が高く
良質な脂肪酸も多い食べ物です。

髪だけでなく肌にも潤いを与え
アンチエイジング効果が得られますよ。

ビタミン、ミネラル、食物繊維が
豊富なドライフルーツと
合わせて摂るとバランスの良い
組合せとなります。


この2つを、おやつ代わりにすれば
髪だけでなく美肌、ダイエットにも
効果的です。

ただし、摂り過ぎてしまうと
カロリーや脂肪酸過多になるので
片方の手の平に乗る程度を
目安にするように食べて下さいね。


以上、冬の髪の乾燥を防ぐケア方法でした。

1月・2月は最も髪が乾燥するので
以前、紹介した

冬の髪の毛の乾燥対策してますか?

と合わせて、冬の髪の乾燥対策に励んで下さい。

冬に髪の乾燥を放置してしまうと
乾燥だけでなく、枝毛、切れ毛など
髪の痛みもひどくなります。

今だけでなく、春を迎えた時に
パサつきも広がりもなく
艷やかで健康的な髪になれるよう
しっかりケアを続けていきましょう!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ