2016年1月7日放送の
予約殺到!スゴ腕の専門外来SPで
「スマホ老眼」が取り上げられてました。

長時間スマホを見る方が多くなり

  • 近くを見ていてパッと遠くを見ると
    ボヤっとしている。

  • 目が疲れやすくなった。

など、若くして老眼のようになる方が
急増している、ということで、
それの改善方法が紹介されていました。

ただでさえ、スマホの長時間使用は
老ける要素がいっぱいです。

スマホの「老け要素」はこんなにある
スマホは顔のたるみ以外にも老ける要素がいっぱい!

そこに「目が疲れやすくなる」という
老け要素が加わると
目の下のたるみや、ほうれい線も
一気に悪化する可能性が非常に高い!

疲れ目によるたるみはコチラ

疲れ目が目の下のたるみの原因になる
目の疲れがほうれい線の原因になる!?

これはマズイな~と思ったので
それらの、たるみ予防の意味でも
番組内で紹介されていた
スマホ老眼改善トレーニングのやり方
を紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

スマホ老眼とは


目は物を見る時、水晶体という
レンズのような組織の
厚さを変えてピント調節をしています。

この水晶体の厚さを調節してるのが
毛様体と呼ばれる筋肉。

遠くを見る時は毛様体が伸びて
水晶体が薄くなり、
近くを見る時は毛様体が縮み
水晶体が厚くなります。

しかし、加齢によって、
水晶体の弾力が失われると共に
毛様体の筋力が衰えてしまうと
ピント調節が上手くできなくなり老眼になります。

これが、一般的な「加齢による老眼」です。

これに対し、スマホ老眼は
まだ毛様体も水晶体も衰えてないのに
画面の見過ぎで、毛様体が凝り固まり
水晶体を上手く動かせなくなる状態です。


長時間スマホの画面を見ることで
老眼と同じようにピントが合わなくなります。

「スマホ顔」も、スマホを見ることで
長時間、無表情が続くことで
表情筋が衰えることが原因ですが
あれと同じような事が、
目の筋肉でも起こってるんですね。

スマホ画面から、パッと顔を上げた時
ピントが合わずボヤッとしたり
目が疲れやすくなっていたら
スマホ老眼の可能性ありです。


これを放置していると
若くして老眼になってしまう危険性も。

さらに老眼の人がスマホを使い過ぎると
状態をどんどん悪化させる恐れがあります。


スマホ老眼改善方法「眼トレ」


このスマホ老眼ですが
目のトレーニング法「眼トレ」
続けることで改善できます。

「眼トレ」には
凝り固まった毛様体と水晶体を
ほぐす効果
があります。

また加齢による老眼の予防し
初期症状の改善効果
も期待できます。

この眼トレをスマホ老眼の
症状が出ているとされる方に
1週間毎日実践してもらうと
目で見て分かるくらいの変化が出ました。

お一人は、毛様体の疲労度が
かなり減っていて
ピントを無理なく合わせられる状態に改善。

もうお一方は、疲労度の改善は
見られなかったものの
近くを見ても遠くを見ても
厚みが変化しなかった水晶体が
スムーズに動くようになってました。

後者の方は、毛様体の疲労度は
増していたのですが
これは、まだ毛様体がピント調節に
慣れていないのが理由です。

今後も眼トレを続けることで
疲労度は減る、とのこと。

ご本人も「見やすさを
日を追うごとに感じてきた」と
手応えを感じていらっしゃいました。


スマホ老眼改善トレーニング「眼トレ」のやり方


スマホ老眼・加齢による老眼、
このどちらにも効果がある眼トレ。

この眼トレのやり方を、考案者であり
眼科・内科・皮膚科医でもある
アンチエイジング医療のスペシャリスト
Rサイエンスクリニック広尾院長の
日比野佐和子先生が教えてくれました。

コンタクトレンズや眼鏡を
使用してる方も
そのまま行って頂いて大丈夫なので
説明を読みがてら、試して下さい。

遠近スライド トレーニング
  1. まず目に近い位置で親指を立て、
      親指の爪に焦点を当てます(1秒)

  2. 親指を立てたまま、腕を伸ばし
      同じように親指の爪に焦点を当てます(1秒)

  3. 2の状態のまま、腕のラインの
      真っ直ぐ前、遠くにある対象物に
      焦点を当てます(1秒)

      この時、遠くの方にある何か、
      例えば観葉植物があるのなら
      それを対象物と決めて、焦点を当てて下さい。

      できるだけ遠くを見るようにしましょう。

  4. また近くに指を戻し、親指の爪に
      焦点を当てます(1秒)

近く→腕を伸ばす→遠く→近く
これを繰り返すわけです。

始めのうちはピントが合わないけれど
やっているうちにピントが合うように
なってくるそうです。

1日30回×1セットを目安に続ければ
スマホ老眼の改善や、
加齢による老眼の予防になる、とのこと。


グーパーまばたき体操
  1. まっすぐ前を向き、パッと目を見開いて
      2秒キープします

  2. 目に力を入れたまま
      ギュッと閉じて2秒キープします。

  3. この動作を約10回繰り返します。

この2つのトレーニングを
毎日続けていって下さい。

遠近トレーニングも、まばたき体操も
やった後で目の周りの血行が
めっちゃくちゃ良くなりますよ。

目の周りが凝りやすく
冷えてしまいがちな方にも
良いトレーニングなんじゃないでしょうか。

私はピント調整機能というか
毛様体が衰えているのか
遠近トレーングをやると
めっちゃくちゃ目の周りの血行が
良くなるのが分かります(汗)

まぶたを触ると、体温上がっててビックリしました。

私は、ひどい近眼ですが
年齢的に、老眼が始まっても
不思議ではないので
疲れ目予防、老眼予防としても
ちょこちょこ、繰り返したいと思います。


■管理人が疲れ目解消のために試したもの


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ
 タグ