先日、ためしてガッテンに出てた
「茶色いシミの意外な原因と対策」

という記事で、
シミにはとにかく摩擦が良くない!
という事を紹介しました。

それ繋がりという訳ではないですが
今日、紹介する美容法
「洗顔後、タオルで拭かない美容法」
も、摩擦を防ぐものです。

方法自体は簡単なんですが
ニキビ肌、敏感肌の人には
なかなか好評なようですし

「タオルで拭くことが
 シミを作る習慣になってる人も
 これなら止められるな」

と感じたので、この美容法のやり方を
まとめて紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

洗顔後、タオルじゃなくティッシュを使う


洗顔後、タオルで顔を拭かない
美容法のやり方は簡単。

洗顔後、塗れた顔の上に
ティッシュを乗せて、
自然に水分を吸収させるだけ。


ティッシュを顔に乗せるだけで完成ですw

拭き取るのではなく、
ティッシュに吸い取らせるようにしましょう。

無理に全部の水分を吸い取らせず
本当にかる~く押さえて下さい。

ポイントは、柔らかく肌に優しい
ティッシュを使うことです。


また、ティッシュが衛生的であるか
ということにも、こだわって下さい。

ここでティッシュの質を落とすと
あんまり意味がなくなります。

それは何故か…は次で紹介します。


ティッシュで拭くことによる効果


洗顔後、タオルを使わない事で
顔を拭く際の、摩擦を防げます。

これにより、シミ予防になりますし
肌への刺激を防げますので
敏感肌の方や、少しの刺激で
ニキビができやすい方に向いています。

また、タオルに繁殖した雑菌や
カビにより、ニキビができたり
肌荒れするのを防げます。


カビはともかく、雑菌って
そんな簡単に繁殖するか?と思うけど
湿ったまま放置していると
けっこう繁殖しちゃうようです。

それを顔に付けちゃうよりも
清潔なティッシュを使うほうが
よっぽど衛生的、ということですね。

あとですね、タオルって古くなると
だんだん、硬くなっていって
乾いた状態でもゴワゴワしますよね?

洗顔後は、皮膚がふやけた状態なので
そこに、ゴワつきタオルを使っちゃうと
タオルの繊維で肌を傷つける恐れがあるんです。

このタオルの繊維からの刺激も
受けなくて済むようになるんですね。


…これ、ちょっと覚えがあるなぁ。

古くなったタオルがパリッと乾燥すると
表面が毛羽立って顔に当たると
痛いんですよね。

そういうタオルを使うと
擦らず、軽く押さえるようにしても
ちょっとした刺激になるんですよね。

一回一回は大した刺激じゃなくても
チリも積もれば山になりますからね。

ティッシュを使うことで
これらの積み重ねがなくなれば
確かに肌には良いかも知れません。

それも摩擦、雑菌、刺激、と
3つの要素がなくなる
んですから
けっこうバカにできないかも。

実際にやってる、やってた方の
口コミを探してみたら
「ニキビが出来なくなった」
というものが、けっこう見受けられました。

ただし、使うティッシュの質には
こだわってくださいね。


あまり質の良くないティッシュは
けっこうゴワゴワしていて
肌にはあまり優しくありませんから。

ちゃんと柔らかく肌に優しい
「ちょっと良いティッシュ」を
使うように気をつけて下さい。

鼻セレブなどの
花粉症の人が使ってるものから
選ぶと良いでしょう。


以上、洗顔後、タオルで拭かない
美容法のやり方
でした。

本当に簡単な美容法ですが
肌質に合う方には、
しっかり効果が出る美容法なので
刺激に弱い、ニキビが出来やすい
という方は、一度お試しあれ。

洗顔後に、ついついゴシゴシと
顔を拭いちゃう癖があるという方は
その癖を改善するために
この美容法を試してみても
良いかも知れませんね。

「あれ、なんか気になってたシミが
 薄くなってきたかも…?」
なんて効果が出るかも知れませんよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ