年始の挨拶にも書きましたが
今年の目標のひとつに
引き締め&体のたるみ改善
というものがあります。

単に痩せたいというのではなく
加齢と重力に負け、
いわゆる「オバちゃん体型」に
なってしまってるのを、今年こそ何とかしたい!

…ということで、脱オバちゃん体型の
つよ~~い味方になるであろう
この商品を購入しちゃいました!

シックスパッド ボディフィット



完成しきってるオバちゃん体型を見て
もはや自力で何とかするのは無理!

「なんか道具に頼らな無理やわ」

と判断して、前から購入を検討してたんですよね。

色々と調べ、考えた結果
「ボディフィット×2」がセットになった
シックスパッド ツインボディセット
購入するに至りました。
  ↓↓


私が求める効果・特徴を
見事に持ちあわせていたのが
シックスパッドがだったんですよ。

それは一体どういうものだったのか。

そこらへんを今から無駄に熱く語らせて頂きます(笑)

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

痩せるのではなく引き締めたい


私が望むのは、体重を減らして
痩せるということではありません。

体を鍛えることで、引き締める

というのが目標です。

加齢と運動不足による脂肪の増加で
何となく「だらしない」印象になった体を
スッキリとしたものに変えたいんです。


同じ体重でも、締まるべきところが
締まってる方は痩せて見えます。

きちんと、くびれたウエストは
数値だけ見れば、細くはないけど
見た感じは痩せて見えます。

二の腕の「ぷよぷよ」がない人と
ある人とでは、同じ太さでも
見た感じの印象が全然違います。

全体的に、そういう
「決してスリムという訳じゃないけど
 きちんと引き締まってる体」

なりたいんですよ。

女性らしい丸みは保ったまま
締まるべきところは締まってる。

そういうのが理想なんです。

ポイント、ポイントが
引き締まってれば良いんですよ。


…と言うのは簡単ですが
実際に私がそれを目指すとなると
かなり厳しい道のりになるのが
目に見えている(汗)

二の腕、下っ腹、内もも、と
効果が出にくい部分ばかりで
引き締まるまでに、かなり時間がかかりそう。

それを数カ所も頑張るとか
自力で頑張るだけじゃ
まず続かないだろうな~と思ったので

  • 気になる部分を効果的に引き締める

  • 発達しやすい速筋にアプローチし
    見た目の変化が現れやすい。

という特徴があるシックスパッドの
力を借りたいと思いました。


筋肉量を増やし基礎代謝を上げたい


きちんと引き締まった体になる
という事は、ちゃんと筋肉が
鍛えられるということです。

鍛えられた筋肉があると
基礎代謝が上がり太りにくくなります。


40代に入り、ますます代謝が落ち
太りやすくなるであろう私には
この「基礎代謝が上がる」
という効果もすごく魅力的。

代謝が落ちた体は血流が悪くなり
全身が老けやすくなるので
若々しさを保つためにも
筋肉量を保ち代謝も良くしていきたい


そのため、筋力トレーニングを
しなきゃな~と思ってたんですが
これが実行するとなると…しんどい(笑)

筋肉痛になるやら、何やらで
イヤになって長続きしないのも
目に見えるようだ、ということで

  • 身に着けるだけで筋肉を鍛えられる

というシックスパッドに、
かなり魅力を感じました。

楽して効果が出るなら、
それに越したことはない!(キッパリ)


使う時の手間や痛みがなく、続けやすそう


こういうダイエット器具というのは
一回一回の使用に手間がかかり
その手間が面倒くさくなって
いつの間にか、使わなくなります。

あと、場所を取るものとか、
使いにくいとか、苦痛を伴うものも
サボるようになります。

私がダメだったのは

  • 使う時に塗るジェルが必要
  • ベルトで固定するのが難しい
  • 使ってるとチクチク痛い

などの要素があるものです。

こういうものは使うのが億劫になり
どんどんサボっていきます。

特に、使う時に体にジェルを塗り
使い終わった後に、
それを拭かなきゃいけないのが
面倒で仕方なかったです。
(しかも、それが原因でかぶれる)

シックスパッドは、こういった
私が嫌う要素がすべて排除され
ものすごく使いやすそうだったんですよ。

まずひとつめ。
使うたびに専用ジェルを塗る必要がない。

シックスパッドは専用ジェルシートを
本体に貼れば、それだけで済みます。

自分の体に何か塗る必要はありません。

使った後もベタつかないので
体を拭く手間がないのが魅力的。


ふたつめ。
ベルトで固定しなくても使える。

ジェルシートが体に引っ付くので
本体を体にペタッと貼り付けたら
それだけで使えます。

ベルトで固定する方式のものだと
本体の重みでズレやすいし
場所によっては、巻きつけにくいんですよ。

個人のサイズにも左右されやすいし。

そういう個人差や場所によって
使いにくくなるようなことがないのも
良い点ですよね~。


最後。
使う時にチクチクした痛みがない

シックスパッドは痛みを感じず
それでいて筋肉を最も効率的に
トレーニングできる周波数になってます。

私はこの痛みを我慢するのが嫌で
使わなくなったものがあるので
この点はかなり心惹かれました。

今までのところをまとめると

  • 塗るジェルが不要
  • 個人差や部位による使いにくさがない
  • 使用時の痛みがない

など、使用時の面倒くささ・我慢・
不快感がなく、わがままな私でも
続けやすそうだった

どれだけ効果が出やすかろうと
「使うことが苦痛」な商品は
効果が出る前に使わなくなります。

その点、シックスパッドは

これだけ使いやすそうなら
使い続けるのも楽だろうな~

と思えたんですよ。

これが購入の後押しになりました。

ちなみに、昔は使用時にジェルが
必要だったような商品も
最近のものは、塗るジェルじゃなく
ジェルシートになってはいるようです。

それでも、それ以外の面において
シックスパッドの方が
使いやすそうだったので
私はこれを選びました。

SIXPAD(シックスパッド)


…以上が、私がシックスパッドを
買った理由なんですが
冷静に眺めて見ると

「使ってて楽ちんなのが良い♪
 手間や面倒さ、痛さはなく
 それでいて効果は早く欲しい」

という考えが透けて見えてますなw

いやー自分で言うのもなんだけど
ダメなヤツだわ、これ。

そんなダメ人間な私でも
ちゃんと効果を出してくれると信じ
シックスパッドを買ったわけですが
このシリーズ、実は2種類あります。

私が買った「ボディフィット」と
お腹にペタッと貼る「アブズフィット」

この2つのうち、どちらを買うかで
購入者の方の口コミを
かなり参考にさせてもらったので
次記事では、それらを紹介したいと思います。

ちなみに、一番売れているのは
アブズフィットとボディフィット2台が
セットになったものだそうです。
(SIXPAD アブズ&ツインボディセットですね)

み、みなさん、お金持ちなのね(;・∀・)

(追記)
私が購入したボディフィットは
ボタン電池を使用するタイプですが
今は専用アダプターで充電できる
Body Fit2」が発売されてます。

EMSのレベル(強さ)を上げていくと
数回の使用で電池が切れるため
今から購入するならアダプターで
充電できる「Body Fit2」がおすすめ。

ただし、本体価格はボタン電池を使う
シックスパッド ボディフィット」の方が安いです。

ボディフィット×2のツインボディセットを
購入した場合、4,000円弱高くなります。

この価格差が我慢できるのなら
Body Fit2」の購入をおすすめします。

以下にシックスパッドシリーズの
情報や使い方のコツなどを書いた
記事をまとめておくので
よろしければ、そちらもお読みください。

そういう記事は良いから
とにかく実際に使ってみた感想が
読みたい!

という方は、以下の記事をどうぞ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ