先月の27日に大阪で行われた
MTGさんの
Body Make Seat Style
(ボディメイクシート スタイル)

セミナーにご招待頂き、色々体感してきました!

「ボディメイクシート」という名称だと
イマイチ、ピンと来ない方も
この画像のシリーズですと言えば
ああ、あの姿勢矯正椅子ね、と
思い当たるのではないでしょうか?
 ↓↓

(画像は公式からお借りしてます)

「姿勢が美しい体を創る」として
骨格のバランスを正しく整えるための
姿勢ケアグッズシリーズ
です。

猫背だと、顔のたるみ、ゆがみ、
ぽっこりお腹になる、お尻が垂れる
太りやすくなる、腰痛になる、など
美容・健康どちらにも、めっちゃ悪影響です。

これだけの悪影響がある猫背ですが
一度癖になっちゃうと
自力での矯正は本当に難しい!
ってことで、こういう姿勢矯正椅子に
興味がある方が、いま、本当に増えてます。

私自身、つねづね、猫背を治したいと
思っているので、このStyleシリーズが
気になって…というか、ぶっちゃけ
買おうとしたことがあるんですが
種類が多すぎて分かんないんですよ(汗)

次々に新商品が出て、今、こんなにあります。
  ↓↓

(公式から画像をお借りしてます)

正直、種類がありすぎて

  • 「え、これどれが自分に合うの?」
  • 「いや、そもそもどれを買うべき?」
  • 「座り心地の差はあるの?」
  • 「使い方や目的の違いは何?」

と疑問が次々に思い浮かんで
買うのを止めたんですよね~。

MTGさんとしては、「皆さまの希望に
より合う商品をお作りしました!」
とのことなんですが、
その差がよく分かんないというのが
イチ購入者としての正直な感想でした。

「購入したい気持はあるけど
 どれが良いのか分かんない」
んですよ。

今回のセミナーで、これらの疑問を
解消するべく、ほぼ全ての椅子に
座らせてもらったり
MTG社員の方に質問させて頂いて

  • 「この商品は、こういう使い方が良いのね」
  • 「座り心地を求めるなら、これが良い」
  • 「ああ、この商品はこういう人が使うのか」

など、各商品についての使い方や
使い心地、特徴
などを
かなり掴めたので、それらの感想を
レビューとして、皆様にもシェアしたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
まずは、どんな商品があるのかという
説明も兼ねて、各商品のダイジェスト版を
紹介していきますね。

Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)


まずは、スタンダード商品であり
一番売れ行きが多い
「ボディメイクシート スタイル」を紹介。


Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)

スタンダード商品なだけあって
一番使い勝手が良いのもこの商品。

椅子に置く、ソファに置くなど
移動も楽だし、一番人を選ばない商品。

個別レビューにも書かせてもらいますが
個人的には、思っていたよりも
ずっとずっと姿勢矯正効果が高いのを
実感できた商品です。


商品画像やバナーのお姉さんの
様子を見ていて
 ↓↓(これね)


「骨盤を正しい位置に持ってくるのが
 主な効果で、姿勢を良くしたり
 背すじが伸びる効果は薄そう」
と思っていたので、嬉しい驚きでした。

座っている時に、足を開く癖がある
足を組む癖がある人の
矯正にも使えると感じました。


床置きも出来る商品ではありますが
椅子そのものの材質が固めなので
椅子に置いたり、ソファに置くなど
何かの上に置く使い方の方がおすすめ。

その辺りの使い心地などは
個別レビューで詳しく語りますね。

他商品と比較もしてきましたので
そちらもご期待ください♪



Style Butterfly(スタイル バタフライ)


Styleの簡易版というか
コンパクト設計になっているのが
「Style Butterfly(スタイル バタフライ)」


Style Butterfly(スタイル バタフライ)

Styleが腰椎(腰骨)と骨盤を
支えてくれるのに対し
バタフライは骨盤(腸骨)を支えるのがメイン。

「より手軽に、姿勢改善の習慣を
 身に着けたい方にお勧め」
とのコンセプトで作られてる商品ですが
姿勢の矯正力は弱いと感じました。

座ってみた感じ、確かに骨盤は
支えてくれるものの
背すじを伸ばしてくれる感じがなく
骨盤から上は自力での矯正になるので
「うーん」という感じ。

骨盤の歪み矯正が目的だ、
というのなら良いかも知れないけど
猫背の矯正を目的に買うのなら
スタイルの方がおすすめです。



Style PREMIUM(スタイル プレミアム)


Styleの豪華版というか
座り心地を追求した商品が
「Style PREMIUM(スタイル プレミアム)」


Style PREMIUM(スタイル プレミアム)

低反発ウレタンと高反発ウレタンの
2種類のウレタンにより
優しく腰を包んでくれる
座り心地の良さを追求したStyle

見た目どおり、フカフカの座り心地で
体がスポンジの中に埋もれるような
座り心地です。

姿勢矯正椅子というよりも
クッションに座ってるような感じでした。

通常のStyleに座っていて
足や腰が痛いな、と感じる方は
この商品がおすすめ。


他のセミナー参加者の方と
「これ、床置きが気持ち良い!」
と、床置きでの心地よさで
盛り上がった商品でもありますw

その心地良い座り心地については
個別レビューでお話しますね。



Style Dr.CHAIR(スタイルドクターチェア)


↑のプレミアムよりも、
さらに豪華になったものが
「Style Dr.CHAIR(スタイルドクターチェア)」

 Dr.CHAIR(スタイルドクターチェア)
Style Dr.DHAIR(スタイルドクターチェア)

まだ公式販売サイトには登場してない
新商品となっております。

(販売開始されました!)

そんな商品を何故、紹介したのか。

それはこの「Dr.CHAIR」が
座り心地の良さと
体を支えてくれる力という点で
突出していたから!

スタイルが腰骨と背すじを支える
という商品なのに対し、
Dr.CHAIRは、背中全体、腰、骨盤
太腿と、かなりの広範囲を
しっかり包んでくれる商品なので
安定感がハンパないんです!


プレミアムのような柔らかさはないけど
どっしりとした厚みがあるので
痛さや固さは感じません。

私はプレミアムよりも、
こちらの体全体を包み込むような
安定感の方がお気に入り。

一番楽に、姿勢と骨盤矯正が
出来るのは、この商品だと思います。

ただし、かなりサイズが大きいので
床置きでしか使えないと思います。

また、ローテーブルと一緒に使うにも
そのテーブルにも一定以上の
高さが必要になるので
使う環境は、かなり選ぶタイプの
スタイルではありますね。




Style Athlete(スタイル アスリート)


背骨の土台となる「仙骨」を意識し
背骨と骨盤の安定感を高める
「Style Athlete(スタイル アスリート)」


Style Athlete(スタイル アスリート)

私が一番「他の商品との差が
分からない」と思ってた商品がコレ。

だから、MTG社員さんに
「これは、何を目的にしてる人が
 買うと良い商品なんですか?」
と聞いてみたところ

体の体幹や軸を鍛えるのに良い
トレーニング目的な商品


という答えがかえってきました。

背骨と骨盤の土台となる仙骨を
正しく維持し、体の体幹や軸、
バランスを正しく保てるようにし
身体の持つ能力を最大限に
活かせるように作られてる、とのこと。

この赤丸の所を御覧ください。
でっぱりが付いてますよね?


ここが仙骨を押すようになっており
より仙骨を意識するように
作られてるというんですね~。

実際に座ってみると、
でっぱりに当たる部分がとても痛いです(汗)

私個人としては、そんな鍛える気は
全くないので、これはパスです。

が、セミナー参加者さんの中には

「スタイルは全く矯正されてる感が
 なかったんだけど、
 これに座ったら、めっちゃ矯正される!」

と、仙骨を押される事の効果を
めっちゃ感じてる方が居たので
スタイルでは効果を感じにくい方は
アスリートにチャレンジしてみるのも
良いんじゃないでしょうか。


Style Kids(スタイル キッズ)


「正しい姿勢が学力と運動能力を
 育てる」というコンセプトで作られた
お子さん用のスタイル
「Style Kids(スタイル キッズ)」


Style Kids

外で遊ばなくなったことにより
体を動かす機会が減ってしまい
集中力や運動能力が
低下してしまいがちなお子さんの為の
姿勢矯正グッズです。


正しい姿勢を保つことにより

  • 脳が活発になるので、集中力が上がり
    学習効率が上がる

  • 体の軸が安定するので
    関節の可動域が拡大し
    身体を動かしやすくなるので運動能力アップ

という効果が期待できます。

確かに、正しい姿勢は大事だけど
そこまでアップするかな?と
思っていたのだけれど
エビデンス(検証データ)が
ちゃんと存在するんですよね。

学力、運動能力ともに
数が少ないので、検証データとしては
弱いと思うんですが
なかなかの結果が出ていましたよ。

特に運動能力の方は
1か月の使用で、30m走のタイムが
1.2秒もアップするなど
短期間での使用としては
目に見えて変化が出てたのが印象的。

他にも検証データがあるので
それらは個別レビューで紹介しますね。




以上、MTG Body Make Seat Style
(ボディメイクシート スタイル)の
各商品の使い方、使い心地、特徴の
紹介でした。

これらの中から、さらに詳しく
商品紹介をしたいな、と思うものを
順番に紹介していきたいと思います。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ