顔がたるむ、老けて見える
ぽっこりお腹になる、お尻が垂れる
太りやすくなる、腰痛になる…など。

様々な老化や病気の原因となる猫背

見た目も美しくない上に、
美容・健康の両面に悪影響を及ぼす
ということで、猫背改善のために
姿勢矯正グッズを購入する方が増えてます。


その姿勢矯正椅子として
最も有名だと思われるのが
今日、紹介する
Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)です。

ボディメイクシート スタイル
Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)
(画像は新発売のディープレッドです)

…うん、有名だし興味がある人も
けっこうな数、いらっしゃるんですよね。

けど、いざ購入を考えた時に
自分に合うかどうか、座り心地はどうか
そもそも効果はあるのか、などが
イマイチ良く分かんない

というのが理由で、購入を躊躇う方が
多い商品でもあります。

私自身も

  • 「座ってて、お尻痛くなりそう」
  • 「骨盤周りだけで、背中を支えてくれなさそう」
  • 「座る時のコツみたいなのが分からん」
  • 「本当に姿勢は良くなるの?」

という理由で、気にはなるんだけど
使用感や効果が分からなさすぎて
購入には至らなかった
という経験があります。

こういった疑問を解消すべく
セミナーで目一杯体感してきたので
私が感じたボディメイクシート スタイルの
使用感や効果、使う時のポイント

余す所なく、皆様にお伝えしたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)の効果


ボディメイクシート スタイルは
「骨格の歪み、特に脊椎と骨盤を
 手技によって調整することで
 神経の働きを回復する」という
カイロプラクティックの視点を取り入れており

  1. 腸骨アシスト
  2.   骨盤の一部である「腸骨」の上部を支え
      骨盤の歪みを防ぐ

  3. 骨盤起立傾斜
  4.   坐骨が立った正しい骨盤の位置をキープ
      (そのため14度の角度になってる)

  5. 人体トレース曲面
  6.   身体にピッタリとフィットし
      骨盤の後傾や左右のブレを防ぐ

  7. 腰椎S字アシスト
  整体師の「押す」手の動きを再現し
  腰椎が持つ自然なS字バランスをキープ。
  背骨の左右バランスを整える。

という働きがあり、骨盤の歪みと
脊椎の歪みを徹底的に調整し
本来の位置に戻す効果があります。

これらの効果により

  • 骨盤が後傾しているので
    座ってるうちに、お尻が前滑りになる

  • 骨盤が開いてしまっているため
    座ってる時、足を閉じていられない

  • ついつい足を組んでしまって骨盤を歪ませてしまう

  • 背骨や骨盤が歪んでいるせいで
    仰向けで寝られない(横向きが楽ちん)

というような悩みの解消が期待できるんです。

猫背で悩んでる皆さん。
上に挙げたような状態に心当たりがありますよね?w

こういった姿勢の悪さって
「直さなきゃなー」とは思いつつも
この姿勢が楽になってしまってるので
自分で直そうとしても、
つい楽な方へ流れてしまって
なかなか難しいんですよね。

それを、座り続けるだけで
矯正してくれると言うんだから
有り難い話です。

…有り難い話ではあるんですが
「そんな上手い話あるんかな~?」
と疑ってしまいたくなるのが人間というものでw

それをMTGさんも分かってるのか
ちゃんとエビデンス(検証データ)を
見せて頂きました。


名古屋市立大学の協力を得て
キャプチャーモーションで
(人の身体に電飾みたいなのをつけて
 体の動きや体制を見るヤツです)
姿勢の変化を見たところ…

腰が前に突き出した猫背姿勢で
背骨と腰の負担が大きかった
53歳の主婦の方は1か月の使用で
耳・肩・骨盤のラインが一直線になり
美しいS字ラインを形成し
体への負担が少ない座り姿勢
になりました。

また、37歳の会社員の方は
猫背のため、体の中心より
頭が前に出て、首・肩への負担が
大きい立ち姿から
背すじが伸び、体の中心で頭を支え
首と肩への負担が小さい立ち姿
になってました。

まあ、こういう場で見せてくれるのは
「かなり上手く行った」データだとは
思いますが、1か月でここまで
変化が出るのは、素直にすごいと思いました。

「ここまで劇的に変化しなくても
 使い続ければ、私でも十分な
 効果は期待できそうだな」と思いました。

姿勢が良くなることで、
お二人とも、ウエストラインが
スッキリとしてたので
体の引き締まり効果も期待できそう!
という、期待値も高まりましたw


Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)の使用感・感想


こんな感じで、スタイルの働きや
それによる効果は分かったものの
「毎日使うことで効果が出るもの」ですからね。

使ってみて苦しかったり
使い心地が悪いと意味がありません。

そこもMTGさんは分かってるのか
セミナー途中から、一人ひとりに
ボディメイクシート スタイルが配られ
そのままセミナーを受けつつ
体感もさせて頂けました。
(約1時間半ほど座りました)

いざ、実際に使ってみての感想ですが、
正直……思ってたよりも
ずっとずっと使いやすかったんです!


素材がポリエステルとポリウレタン、
という固めの素材だったため
長時間座ってると、お尻や足が
痛くなりそうと思ってたのですが
これが全然痛くなくって驚きました。


ここらへんは、私のお尻と足に
有り余るほどの贅肉がついてるからだと思いますw

お尻や太腿の肉付きが薄い方は
ちょっとしんどいかも知れませんが
私は1時間半程座ってても
素材の固さによる痛みは感じませんでした。

次に、「思ったよりも良い!」と
感じたのが、背もたれ部分の長さです。

私、販売サイトやバナーの印象や
「骨盤を押す」というアピール文章から
骨盤は支えるけど、背骨部分は
あんまり支えてくれなそう、という
印象を持ってたんですよね。

ウエストラインの少し上の辺りまでしか
背もたれ部分がないと思い込んでたんです。

が、実際に使わせてもらうと
背もたれ部分が思ったより長く
背中の半分近くまで、あったんです。

背もたれにドカッともたれて
座るような形になり
それでいて、背すじは伸びるので
腰への負担がめっちゃ減ります。

骨盤から、背中の半ばまでを
しっかりと支えてくれるので
安定感もありますし
姿勢矯正というわりに、楽ちんでした♪


あと、骨盤の位置が固定されることで
足が自然と揃いますし、組めなくなります。

私、長時間椅子に座っていると
足を組まないと落ち着かない、
という悪癖があるんですが
これに座っているときは、
足を組まなくても全く気になりませんでした。

あまり注目されにくい効果ですが
骨盤の歪みが気になる方には
かなり嬉しい効果だと思います。

足をきちんと揃えて座ることで
内ももの筋肉が鍛えられるという
効果も期待できそうですし
私個人は、強く推したい効果です。


そしてそして。
肝心要の姿勢矯正効果ですが
さすがに1時間半では効果はありません。

が!セミナーの半ば頃から
ずっと座っていた間中、
しっかりと矯正され続けてたのは
確かなようで、帰宅する頃には
しっかりと背中が筋肉痛になってました(汗)

普段、伸びてない背すじを伸ばされ
使ってない筋肉を使わされて
背すじが痛くなったんです。


実はこの翌日もMTGさんでセミナーがあり
それに参加したのですが
私と同じく連続参加してた方に

「昨日もいらっしゃいましたよね?
 私、実は背中が痛くなったんですが
 そういうことありませんか?」

と聞いてみたら、その方は腰が痛くなってました。

どうも、普段、姿勢が悪い方は
何かしらの痛みを感じてたようで
「楽に座ってるように思ったけど
 きちんと矯正されてるんだなー」と思いました。

ただ、「いつもより、はるかに楽に姿勢矯正できる」
というのは確かですね。

自力で背すじを伸ばして
姿勢を良くしようとしても
こんなに長時間は姿勢を保てないし
もっと短い時間で、背中や腰に痛みを感じ
元のだらしない姿勢になってたと思う。

自力だと10分位が限度じゃないかな。

試しに、今さっきやってみたけれど
自力で頑張れるのは
やっぱり10分ぐらいが限度でした。

それを考えると、1時間半もの間
座り続けることが出来るというのは
すごいことなんだと思いました。


Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)を使う時のコツ・ポイント


基本的に椅子の上に置いても
床に置いても使える商品ですが

  • 柔らかすぎる場所
  • 置いた時点でグラグラする場所

こういう場所で使うと効果が減ります。

例えば、ソファの上に置いて使いたい
と思っているとしたら
そのソファが、固めのものなら良いけど
体が沈み込むタイプのものなら
ソファに置いて使わない方が良いです。

椅子の上に置いて使う時も同じです。

クッションのように沈み込むタイプだと
Styleも一緒に沈み込んでしまい
きちんと効果が発揮できません。

柔らかすぎる場所は避けましょう。

あと、しっかり背もたれにもたれ
深く腰掛けるようにして下さい。


骨盤や背中をすっぽりと
Styleにはめ込むように座ると
骨盤や脊椎が安定しやすくなります。

椅子やソファに置いて使う時は
しっかりと両足が床に付いて
膝が90度になるようにするのが
ベスト
とのことですので
椅子の高さは調整して下さいね。

そこは、普通の椅子と同じですね。

ボディメイクシート スタイルは
一番、オーソドックスなタイプで
Styleシリーズの中では
一番場所を選ばず使えるものですが
せっかくの効果が出にくくなるので
置く場所や座り方には注意して下さいね。

私個人としては、ある程度の固さがあり
高さを調整しやすい椅子に置くのが
一番使いやすいんじゃないかな~と思います。

ソファは高さが調整しにくいし
沈むタイプのものだと効果が減りますし
床置きは、他の商品のがおすすめです。


以上が、Body Make Seat Style
(ボディメイクシート スタイル)
を使ってみた
私の口コミ・レビューとなります。

思ってたより、ずっと楽に座れた事、
骨盤だけじゃなく背中も固定される事
足の組み癖にも対応してくれる事、
楽ちんだけど姿勢矯正効果は
ちゃんと期待できること。

実際に体感させてもらった事で、
これだけの事が分かり大満足の
セミナーとなりました♪

…そして、毎度のことながら
商品が欲しくなって困っているのでしたw

Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)


次の記事では、他社の姿勢矯正椅子と
ボディメイクシート スタイルを
使い比べてみた感想を書かせてもらいます。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ