今日は、昨日の記事で予告したとおり
Body Make Seat Style
(ボディメイクシート スタイル)

他社から販売されている
姿勢矯正椅子を座り比べてみた
感想を書きたいと思います。

その他社の姿勢矯正椅子というのは
「pi●to」と「Backj●y」です。

どちらも、姿勢矯正グッズとして
メジャーなものなので
「それ、知ってる!」という方も多いと思います。

そして、その知ってる方たちは
「ボディメイクシート スタイルと
 それらの商品、どこがどう違うの?」

という事が気になると思います。

ですので、これらを体感した私が
ものすっごく正直に
感想を書かせて頂きます。

感想と同時に、「こういう口コミもあるよ」
というように、他の方の口コミも
合わせて書かせて頂いてるので
そちらも参考にして頂ければ、と思います。

では、赤裸々な感想をぶっちゃけていきましょう( ̄ー ̄)ニヤリ

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)とpi●toを比べてみた


これが、当日私が試した「pinto」です。
姿勢矯正椅子のpintoです
(これは子供用です)

座位姿勢を改善し、腰への負担を
軽減してくれたり
歪みやすい姿勢を支えてくれる
というのが売りの商品です。

あと「快適な座り心地」というのも
pi●ntの売りのひとつですね。

実際に使ってみた感じとしては
フカッとした柔らかい生地で出来てて
座り心地自体は良いです。

ただし、座り心地が良いだけで
姿勢矯正効果は、まるでありません(汗)


ただ、柔らかいだけ。

固い椅子に座るよりも座り心地が良いな
というだけで終わってしまいます。

何よりいけないのが背もたれ部分。

手で持ってないと、こうやってクタッと
折れ曲がっちゃうんですよ(汗)
放っておくと、くたっと折れ曲がり椅子の形を保てない

上の水色のpi●to画像は、
他のセミナー参加者さんが
背もたれ部分を手で押さえてくれたから
きちんと背もたれが、立ってるだけなんです。

これでは、背すじが伸びるわけもなく
何かしらの矯正効果も期待できません。

また、骨盤が固定されもしないので
お尻が前滑りになる癖がある方は
長時間座ってると、前に滑って行くと思います。

さすがにクッションがある分だけ
前に滑りにくくはなると思います。

が、それ以上の効果は期待できないかと。

せめて、背もたれ部分に
何かしらの姿勢矯正(脊椎矯正)効果が
あったならば、それにつられて
骨盤の位置も固定されやすく
なると思うんですが…。

「椅子に深く腰掛けやすくなる」
「椅子に座っても、お尻が痛くなりにくい」
「お尻が動きにくい」

というような効果以外はない感じですね。

同じ「座り心地が良い」というのなら
「Style PREMIUM(スタイル プレミアム)」
の方が座り心地も良いし
何より、骨盤・脊椎(背骨)が固定されます。

姿勢を良くしたいのなら
骨盤・脊椎が固定されないと
あまり意味がないんだな、と強く感じました。


また、スタイルのように
「座ってると足が組めなくなる」
というようなことがないので
座っている時に、足を組む癖がある方は
それが直らず、自然と背中が丸まり
気付けば猫背に…と、なると思います。

あまりに姿勢矯正効果がなく
「これ、そんなに人気あるの?」と
調べてみたら、姿勢が良くなった!
という口コミも確かに存在するんですよね(汗)

が、私個人としては
「これ、何が姿勢矯正になるんだろう?」
と思ってしまうような商品でした。


Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)とBackj●yを比べてみた


お次は「Backj●y」です。
骨盤サポート椅子「Backjoy」です

「腰や背中への負担を軽減する
 骨盤サポート」が売りの椅子ですね。

名前のとおり、骨盤を支えて
きちんと「立たせる」ことによって
腰の負担や痛みを軽減する効果が
高いということで人気の商品です。

私が座ってみたところ、
確かに骨盤・・・というか、お尻を
スポッと包んでくれる感はありますが
ガッチリと固定してくれる感はなかった。

帰宅した後、これを買った方の
レビューを読んでみたところ

「しっかりと、骨盤が立って姿勢が良くなった」

と書かれてる方も多かったので
これは私の使い方が悪かったのかも。

ただ、この使い方にコツがあるようで
それが掴めない方は
「あんまり効果がなかった」とか
「特に骨盤が安定する感はない」
というような感想を書いておられるので
コツが掴めないと苦労するかも。

ここらへん、何も気をつけないで
ただ深く腰掛けるだけで
骨盤が固定されるStyleの方が
楽ちんだと言えますね。


また、骨盤が固定できないと
背すじの辺りの筋肉を使う状態にならず
背中が伸びる感覚もありません。

上手く使えると、腰のあたりの筋肉を
常に使っていなければならない
という状態になるそうですが
私はコレもなかった…。

ただ、お尻がポコッとはまった
という感じでした。

本当に「骨盤を立たせる」ことありき
で作られているので、
これが上手くはまれば
骨盤も立ち、背すじも伸びるけれど
その半面、骨盤を立てれないと
背すじを伸ばす効果も全く期待できない
という、ちょっと使うのに難しい商品のようです。

私は、その典型的なタイプだったと思われます。

その点、スタイルは
深く腰かけるだけで、骨盤は安定し
背もたれにもたれることで
腰の辺りを「押される」ので
背骨もキレイに伸びます。

骨盤、脊椎(背骨)の両方を
サポートする体制ができているので
「これが出来なきゃ、全てダメ」
みたいな所がない分、使いやすいです。


Backj●yから、スタイルに
乗り換えた人の口コミでも
「腰上がスーッと押される」ことは
好評でしたね。


あと個人的に気になったのが
Backj●yのレビューで
「夏場は蒸れる」というのが多かったこと。

お尻のあたりが蒸れるんだそうな(汗)

汗かき、かつ、長時間椅子に座る私は
これはちょっと…と思ってしまった。

一方、スタイルはそんなに
「蒸れた」という口コミは見かけないんですよね。

そこから考えると
通気性という面ではダントツで
スタイルのが上かなーとは思います。


以上、Body Make Seat Style
(ボディメイクシート スタイル)
と、
他社の姿勢矯正椅子を座り比べた
正直な感想でした。

私がStyleを気に入ってるという事と
他社商品との相性が悪かったことで
なんともはや、他社商品に対して
言いたい放題になってはいますが
掛け値なく、私の本音です。

姿勢矯正椅子が気になってる方は
これも一つの意見として
参考にして頂ければ幸いです。

Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)


次は、この記事内にも登場した
「座り心地が良いStyle」
「Style PREMIUM
 (スタイル プレミアム)」について
詳しく紹介していきたいと思います。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ