昨日紹介した
「座り心地の良さを追求した」style
Style PREMIUM(スタイル プレミアム)

これに匹敵する座り心地の良い
スタイルが今日紹介する
Style Dr.CHAIR(スタイル ドクターチェア)です。

私のお気に入りStyle Dr.DHAIR
Style Dr.DHAIR(スタイルドクターチェア)

プレミアムとは、全く別物の
座り心地の良さがあるスタイルです。

この商品、実はまだ販売開始前の
商品なので、残念ながら購入はできません。

(※3/28に販売開始されました)

なら、何故、そんな商品を
皆さまに紹介するのかと言うと
私が今回体感したスタイルの中で
座り心地の良さと、体を支える力が
突出した商品だったから。


座り心地の良い姿勢矯正椅子を
探してる人なら、この商品の存在を
絶対に知りたいと思うんですよね。

あと、「座り心地が良いというから
プレミアムを買ったけど
こっちのが良かったー!」
という人が出てもいけない、とも思うし。

あとですね。

もんのすっごくオススメではあるけど
使う場所を、めっちゃ選ぶ商品でもあるんです。


ただ座り心地が良いから
という理由だけで買うと
確実に後悔する商品なんですよ(;・∀・)

そんなことにならないよう
それらの特徴を知った上で
プレミアムにするか、
ドクターチェアにするかを
考えて欲しいと思ったので
紹介することにしました。

座り心地の良い姿勢矯正椅子の
購入をお考えの方は
ドクターチェアという商品を
知るためにも、今日の記事をお読み下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

Body Make Seat Style Dr.CHAIR(ボディメイクシート スタイル ドクターチェア)の使用感・感想


これが「Style Dr.CHAIR」です。
スタイル ドクターチェアの赤です
(私の撮影がヘタなので
 朱赤になってますが、
 実物はハッキリした赤です。)

今までのスタイルと違い
どっしりとした「椅子」です。

スタイルが腰骨と背すじを支える
という商品なのに対し、
背中全体、腰、骨盤
太腿と、かなりの広範囲を
しっかり包んでくれるので
安定感という点では、群を抜いています。


座った感じも、椅子に腰掛けた
というより、椅子の凹みに
カポッとはまったという感じになります。

私は身長が低いこともあり(153cm)
座高もそれなりに低いため
背中のほとんどが支えられるという
状態になり、本当に体全部が
カポッとはまりましたw

この、はまり具合が
「体全体を包んでくれてる」
感じになり、めっちゃくちゃ気持ち良い♪

また、どっしり・ガッチリしているので
どれだけもたれても崩れない
という安心感がハンパないです。

実際に座ってみても
椅子にスッポリとはまって
「姿勢が崩れようがない」状態になります。

体のほとんどが支えられてるし
柔らかな座り心地だしで
私個人としては、このStyleが
一番座り心地が良かったです。

一度座ると動けなくなるほど気持ちよかった♪

こんなに座り心地が良くって
姿勢矯正力があるのが不思議でした。

座り心地に関してですが
プレミアムのように
フカフカな柔らかさではなく
柔らかな素材と厚みからくる
「ソファのような柔らかさ」です。

うん、大きさもあるし
「姿勢矯正力のある一人掛けソファ」

というのが一番しっくりくる表現かも。

プレミアムの体が沈み込むような
フカフカ感が苦手な方は
こちらの方が好きだと思います。


ボディメイクシート スタイル ドクターチェアは、床置きの座椅子用!


前述のように、ドクターチェアは
体全体を包んでくれる安定感が魅力的。

…なんですが、その分だけ大きい!
とにかく大きいんです。

画像で見るだけだと分かりませんが
縦も横もあるし、奥行きもあります。
スタイル ドクターチェアは縦・横・奥行きが全部長い

重さは約2.9gと、そうありませんが
とにかくこの商品、幅をとります。

大きすぎて、椅子に乗せるには
全くもって向いていません。


というか、これを椅子やソファに乗せ
その上に座っていたら
かえってバランス悪くなります。

また、ドクターチェアの特徴として
椅子よりも姿勢が悪くなりやすい
床座文化の中で、負担が少なく
身体が保つ力を発揮できる
「立腰姿勢」へ導く設計となってる

というものがあります。

この事からも分かるように
床に置いて座ることを前提とした
Styleになっています。


そのため、座りやすいだけでなく
立ち上がりやすくもなってます。

それは、非常に嬉しい事なんですが
「座りやすさ&立ち上がりやすさ」
のために、めっちゃ角度がついています。
スタイル ドクターチェアの角度は80度です

また、座る部分も高さがあり
腰掛ける部分の一番低い所でも
180mmという高さがあります。

角度がついていることにより
座ると足が斜めに持ち上がりますし
何より膝の位置が思ったよりも
高くなります。
足が長い方は、さらに膝の位置が高くなります

このため、コタツ用の座椅子として
使おうと思って買った場合
コタツの高さによっては
足がつかえます。

最近、販売されている
「高さがあるコタツ」なら
問題ないかも知れませんが
人によっては厳しいんじゃないかな。

予め、ドクタースタイルを使った時の
自分の膝の高さを測っておき
コタツの高さより低いかを
確認しておく必要があると思います。


ローテーブルを使う際も同じことが言えます。

ヘタしたら、ローテーブルの下に
足が入らなくって困る、
なんて事になりかねません。

こんな事にならないように、
購入前に、ご自宅の家具との
相性を考える必要があります。

一番良いのは、テーブルと合わせず
床置きの「座椅子」として使用することです。


家にソファや椅子を置いておらず
直接、床に座る生活をしてる方や
和室でくつろぐ方が多い方。

そういう方に、向いています。

和室じゃなくても、ベッドやソファを
背もたれにして床に座ってる
なんて方、いらっしゃいますよね?

そういう方の「一人掛けソファ」
としても良いと思いますよ。

テレビを観たり、ゲームをしたり
読書をしたりする時に
正座するのが辛いからと
「お姉さん座り」をしちゃってる方は
それだけで骨盤や背骨が歪みますからね。

それを防ぐ意味でもおすすめです。

あとは
  • 立ち上がる時に、
    両手で支えて、しっかり踏ん張れる
    立ち上がりやすい設計になってる

  • 座った際に、かかとが内側に入り
    膝の負担が軽減されるようになっている

という事から、比較的高齢の方に
向いているんじゃないかなーと思います。

足腰や膝の負担が気になる方が
使うと楽そうだな、と思います。



以上、Body Make Seat Style Dr.CHAIR
(ボディメイクシート スタイル ドクターチェア)

を使ってみた感想・レビューとなります。

同じ「座り心地の良いStyle」でも
プレミアムとは座り心地や用途が
全く違うということが
お分かりいただけたでしょうか?

私は一番楽に、姿勢と骨盤矯正が
出来るのは、この商品だと思います。


また、プレミアムの柔らかさより
こちらの体全体を包み込むような
座り心地の方が好みです。

…が、床に直に座る生活ではないので
買っても使い所がないので
ものすごく欲しいけれど買えない
という悲しい判断をしました(´Д⊂

引っ越しでもして、生活が変われば
即、購入したいとは思うけど
今は無理ですね~~。

こういう風に、自分の生活や
家具との相性を考えた上で
判断が必要なStyleですので
よ~~く考えた上で、ご購入下さいね。

元から床置きの座椅子タイプの
姿勢矯正椅子を考えてた、
という方には、迷わず買え!と言いますね。

Style Dr.CHAIR(スタイル ドクターチェア)

けっこうな、お値段ではあるけど
敬老の日の贈り物にも
向いている商品だと思うなー。
(ただし、生活様式に合うことが必須条件)


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ