私の髪は、生まれつき

  • 細くてコシがない
  • 量が少ない
  • 何をしてもボリュームがでない
  • すぐにペタンコになる
  • ボリュームを出そうとして使った
    スタイリング剤の重みに負ける

という特徴を持つ猫毛です。

若い頃は、髪のオシャレが難しい
という事で嘆いてきたものですが
30代の半ばくらいから、

猫毛だと老けて見える

ということが悩みになってます。

別に薄くなったとか、抜け毛が増えた
というわけじゃないんですが
猫毛というだけで薄く見え、
それが「老け見え」に繋がってるという(汗)

これを何とかしたくって
猫毛に効果的なシャンプーを使ったりと
色々やってはいますが、
使うのを止めると戻っちゃうんですよね。

出来れば、髪質そのものを変えたい!
と思って「猫背を改善する育毛剤」を
探しても、これが見つからない。

加齢やストレスで薄毛になった人用の
育毛剤なら多く存在するんですが
生まれつきの猫毛としては

「いや、そういうんじゃない。
 加齢や生活習慣が原因じゃないから」

と思ってしまい、育毛剤を探すことを
止めてしまってたんですが
最近の育毛剤事情を調べてみたら

「こういう育毛剤なら、猫毛改善になるかも!」

というのが増えてるじゃないですか!

その猫毛改善効果が期待できそうな
育毛剤とはどんな育毛剤なのかを
じっくり解説していきたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

猫毛が薄く見えるのは、髪1本が細いから!


生まれつき猫毛の人は
髪が少ないんじゃなくって
髪が細いことが、薄く見える原因です。

髪の毛1本の太さが細いから
全体の髪の量が少なく見えるんです。

どれくらい細いのかというと
猫毛の髪の太さは約0.05mm、
通常の髪質だと約0.08mm、
剛毛な方だと約0.10mm、です。

「剛毛な人と比べると細いけど
 通常の人とは、そんなに違わない」
と感じますが、日本人の髪の毛の
平均は約10万本と言われてるので
1本でこれだけ差があると、かなりの差です。

逆に言うと、髪1本が太くなるだけで
薄く見えたり、老けて見えることから
解放される可能性が高いわけです。

だから、猫毛の改善を目的に
育毛剤を選ぶのなら
髪を太くする育毛剤を選べば良い
ということになります。

その「髪を太くする育毛剤」とは
具体的にどんなものなのか。

それを次から紹介します。


毛母細胞・毛乳頭細胞を活性化させる育毛剤を選ぼう!


「髪1本を太くしよう」というと
よく言われるのが

髪の毛が生える土台である頭皮を健康にしよう

ということです。

頭皮の血行促進や保湿をすることで
髪の毛に栄養分が行き渡りやすくする
というのが目的です。

あるいは、頭皮の皮脂バランスを整え
毛穴に皮脂が詰まるなどの
発毛・育毛に悪い環境を改善する
というものです。

…でも、これって、生活習慣や冷えで
頭皮状態が悪化した人には
効果的ですが、生まれつき猫毛な
私たちには、あまり効果的ではありません。

全く効果がないわけじゃありませんし
これはこれで、大切なことです。

でも、「髪を太くする」という点では
頭皮状態を改善するのが目的の
育毛剤を使っても、
あまり効果が感じられない事が多いんです。

ならどうすれば良いか。

髪の毛を作っている「毛母細胞」と
「毛乳頭細胞」を活性化する育毛剤

選べばいいんです。

毛母細胞、毛乳頭細胞は
どちらも毛根にある細胞で

  • 毛母細胞………髪を生産する工場
  • 毛乳頭細胞……毛母細胞の中にあり生産指令を出してる

という働きをしており
髪の生産・成長に大きく関わってます。

ここに働きかけ、刺激を与えたり
活性化させる栄養分を与えることで
髪の毛が太くなり、猫毛改善になる
というわけです。

生産ラインに直接、エネルギー注入って感じですね。

以前は、こういう毛根(毛母細胞)に
直接、働きかけるような育毛剤は
あまり見られなかったのですが
ここ数年で増え、薄毛や猫毛を
改善する人が増えています。

ただし、頭皮状態が良くないと
効果が出にくい傾向にあります。

血行が悪い、毛根に皮脂が詰まってる
など、頭皮状態が悪化していると
毛母細胞、毛乳頭細胞に
栄養(育毛剤の成分)が行き届かないんです。

「髪を太くしたいなら、
 頭皮を健康にするものじゃなく
 毛母細胞を活性化するのを
 選びましょう」と書いておいて
矛盾するようですが

頭皮の健康があってこそ
髪を太くする育毛剤の効果が出るので
頭皮の健康にも気を使って下さい。


頭皮状態が悪い方は
頭皮マッサージや運動で
まずは頭皮状態を改善しましょう。

それか、毛母細胞・毛乳頭細胞を
活性化する効果と
頭皮の血行促進や保湿する効果の
どちらもがある育毛剤を選ぶか、ですね。

中には、効果が別の育毛剤を複数買い
同時使いしてる強者もいるようですが
個人的には、怖いのでおすすめしません。

それで頭皮や毛髪が傷んで
余計に猫毛になったら嫌ですしね。

猫毛に悩む気持ちは分かりますが
改善効果を出したいがために
無茶をするのは止めましょうね。

では、私は毛母細胞・毛乳頭細胞を
活性化する効果の高い育毛剤を
本腰入れて探してきます(`・ω・´)ゞ


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ