目の下のたるみに効く美容液やクリーム
塗って、少しでも改善してくれたら!と
思ってるのですが、何でも良いじゃないんですね。

肌質によって「こういうのが良いよ」
ってのがあるみたいです。

「こういう美容成分が良いよ」というのもあります。

私、アイクリームに関して知識が少なく
そんなに細かく分かれているのか!
と、驚いてしまいました。

…というか、白状しますと、

「目元専用美容液とかアイクリームならOK」

みたいな、ものすごく安易でヤバイ思考に
なってることに気づきました。

目の下のたるみが気になりすぎて、
ちょっと必死すぎw

この思考回路は、自分でもマズイと思うので
自分への戒めのためにも、

「どういう美容成分が効くのか、
 肌質によって、どういう美容液が良いか」


などを、まとめておこうと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

それでは、まず肌質別の
「こんな美容液が良いよ」をまとめますね。

■脂性肌の人
脂性肌の人は、クリームや乳液は
あまり必要ありません。

できるだけ水分量を保持できる成分配合の
美容液を使うと目のたるみ解消に効果的です。

セラミドやNMF(天然保湿因子)配合の
美容液が良いですね。


■普通肌の人
普通肌の人は、皮脂量と水分量の
バランスがとれている状態です。

ベタつかず肌になじむ、
保水性・抗酸化作用のある成分配合の
クリームや乳液を使うか、
セラミドやNMF(天然保湿因子)配合の
美容液を使うと良いでしょう。


■乾燥肌の人
乾燥肌の人は、もともと皮脂量と
水分量が少ない状態です。

できるだけ水分量を保持できる成分が
配合されているものを選び、
油分が多い乳液はなるべく
使わないようにしましょう。


基本的に目の下のたるみは、
目の周りの表情筋の衰えが原因ですが、
NMF(天然保湿因子)の減少によって、
弾力性がなくなることでも起こります。


どの肌質の人も、肌の水分量を補うための
スキンケアを、積極的に取り入れましょう。

特に、セラミドやNMF成分を補える
スキンケア化粧品がオススメ。


水分量アップには、ヒアルロン酸ナトリウム
セラミド、NMF(天然保湿因子)、
セレブロシド、セリン、グリシン、
グルタミン酸、アラニン、リシン、
トレオニン、プロリンなどが効果的な成分です。


では、次は上で上げたセラミドや
NMF(天然保湿因子)以外の
目の下のたるみに効く美容成分を
紹介しますね。

たるみを解消する為には、コラーゲンの合成を
高めることが必要不可欠
なので、
コラーゲンを増やす効果のある
美容液成分が有効です。

オススメの美容液成分はビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は
「ビタミンCをより肌に吸収されやすくする」
ために作られた美容液成分です。

ビタミンCは、コラーゲンの合成には
なくてはならない成分です。

ビタミンC誘導体はたるみだけでなく、
美白作用や皮脂分泌を
コントロールする役目もあり、
毛穴対策にも効果があります。

コラーゲンサプリを飲む時は、
ビタミンCを一緒に摂取すると、
さらに効果がアップしますが、
お肌に塗る場合も同じなんですね。

他にも、レチノールはビタミンAの一種であり
コラーゲンを増加させる効果があります。


ただし、刺激が強いので、肌の調子が悪い時や
もとから肌が弱い方は、避けるようにしましょう。

顔中につけると刺激が強いですので、
目の下たるみの部分だけに
つけると良いでしょう。

これは人を選ぶかも知れませんね。

ナイアシンもビタミンB3にあたり、
コラーゲン合成を高める効果があります。


こちらはレチノールと違って、
肌に刺激が少ないので、
毎日のお手入れに取り入れやすい成分です。

ニキビを解消する効果もあります。

また、植物エキスもたるみに有効です。

ポリフェノールや乾燥エキスなど
抗酸化作用のある成分を
取り入れるようにしましょう。

肌が弱い人は、植物性エキスが
一番取り入れやすいかな。

ポリフェノールは、サプリではおなじみですが
植物エキスにも入ってるんですね。


以上です。

肌の水分量を保持することと、
コラーゲンを増加させること。

この2つを忘れないようにすれば大丈夫かな。

あとは、肌質に気をつけて選ぶ、と。

これで選んだ美容液やアイクリームが、
目の下のたるみに効けば完璧ですw


■管理人が試した目の下のたるみを改善する美容液・アイクリーム■
オラクル アイフォーミュラ
オラクルお試しセット

一晩で目の下のたるみが改善され目元ふっくらに

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ