最近、電車に乗る機会が増えた私。

その中で感じたのが
スマホに夢中な「スマホ中毒さん」が
本当に多いという事。

電車を待ってる間、乗った後、
駅の中を歩いているとき。

みなさん、ずーっとスマホを見てます。

いつでもどこでも、ネットにつなげて
色んなものが見れて便利だけど
それにしたって、夢中で見過ぎ。

ずっと体を丸め、下を向いた状態で
スマホをいじってます。

楽しいのは分かりますが
それをずーっと続けていると
スマホが原因でたるんだ顔
「スマホ顔」になっちゃいます。

スマホ顔について詳しくはコチラ
読書とスマホを長時間楽しむ人は、顔のたるみにご用心!

すでに、顔がたるみ気味の方は
いわずもがな…です。

「いや、分かってるんだけど
 楽しくって止められなくって」
というのでしたら、せめてご自宅で
顔のたるみ改善&予防のために
ブリッジをして下さい。


子供のころにやったことありますよね?
あのブリッジです。

実はあのポーズ、顔のたるみに効く
ということで人気なんですよ。

特にスマホが原因で顔がたるんでる
という方には、とても効果的だと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ブリッジは猫背を矯正する


まず「なぜ猫背が顔のたるみの原因に
なるのか」というところから説明しますね。

猫背になると、背中が丸まってしまい
肩甲骨が本来の位置より
外側に開いた状態になり
背中の筋肉がうまく使えなくなります。

すると、後頭部から背中にかけ
広がっている「僧帽筋」という
筋肉が衰えてしまいます。

この筋肉は、肩甲骨を支えて動かす
という働きがある他に
顔の表情筋を動かす(引っ張る)
という働きもあります。

イメージとしては、背中側(後ろ)から
頭皮や顔の表情筋を後ろへ後ろへ
引っ張りあげてくれる感じ。

顔の皮膚を、後ろへ引っ張ると
たるみが引き上がりますよね?

あれを自動でやってくれてるようなものです。

なんとも有り難いことです。

その有り難い僧帽筋を衰えさせるのが
猫背という姿勢なんです。


後ろへ引っ張る僧帽筋に対し
前方向へ全力で力をかけるわ
肩甲骨は開きっぱなしにするわ、と
全力で邪魔してるようなもんです。

多くの方が、スマホ使用時には
「猫背+顔が常に下向き」ですので
スマホを使いまくっていると
顔のたるみが進むのは、
ある意味当たり前ですね。

また、スマホやPCを長時間しようすると
その猫背姿勢のまま動きませんよね?

すると、僧帽筋が凝り固まってしまい
血行不良状態となってしまい
肩こりや背中のこりを引き起こします。

これもまた、顔のたるみに繋がります。

あなたが毎日スマホを使ってる時の
猫背姿勢は、こんなにも
顔のたるみを進行させてしまう
姿勢なんですよ。


この猫背を悪い部分を
矯正してくれるのがブリッジです。


ブリッジは、体全体を強い圧力で
後方に反らすポーズです。

猫背で丸まり内向きになってた背中を
思いっきり反らすことにより
背中の筋肉をめちゃくちゃ使うし
凝り固まってた筋肉をほぐしてくれます。

また、外側に開いてしまった肩甲骨が
内側にギュギュッと寄るので
肩まわりの血行が良くなり
肩こり、首こりが解消します。

要するに、ブリッジって
「猫背と真逆のポーズ」なんですよ。


猫背の時に使われなかった筋肉や
骨が思いっきり使われる事になるので
それが、猫背矯正になるんです。

ひいては、顔のたるみ改善に繋がるという訳です。


ブリッジのやり方


皆さんが、ご存知のブリッジは

仰向けになった状態から
手と足で体をグッと持ち上げて、
お腹をなるべく上に突き出すようにする

というものですよね。

これ、子供の頃は楽に出来たけど
あちこち衰えてしまった状態だと
かなりしんどいんですよ(汗)

なので、もう少し簡単なブリッジの
やり方を紹介しますね。

  1. まず、仰向けに寝ます。

      足は腰幅の広さに開き
      膝は立てた状態にして下さい。

      かかとが膝の真下にくるようにしましょう。

      足が外側に向きすぎないよう
      気持ち、中に入るようにします。

      腕を伸ばし手のひらを床につけて
      体のすぐ側に置きます。

  2. 息を吸いながら、ゆっくりとお尻と上げていきます。

      足と手に力を入れて腰を持ち上げる感じです。

      横から見た時に、膝を頂点に
      頭の方に向かって真っ直ぐ下がる
      斜めのラインになるようにしましょう。

      イメージ的には「頭と肩をつけたブリッジ」です。

      これを1秒キープします。

  3. 息を吐きながら、ゆっくり元の体勢に戻ります。


ここまでの動きをゆっくりと繰り返し
1分続けて下さい。

慣れないうちは30秒を目標にしましょう。

だんだん疲れてくると、
お尻を上げた時に、足、というか
膝が開いていってしまいますが
内ももに力を入れ、しっかりと
腰幅をキープするように気をつけて下さい。


ほんの少しだけ、足を内股に置くと
お尻や腰を持ち上げた時に
足の親指に力が入りやすくなり
膝も開きにくくなります。

実際にやると、けっこうキツイです(汗)

私は腰付近の筋肉が痛かったです。
弱ってるんだろうなぁ…。

運動不足の私でも簡単に出来ますが
それなりに負荷はかかりますので
無理をせず体を痛めないように
出来る範囲で続けていって下さい。


スマホやPCを長時間使う方や
デスクワークが多い方は
猫背による顔のたるみが進行しがち。

それを防ぐためにも、ゆっくりと
でも毎日サボらず続けて
猫背を矯正し、顔のたるみを改善して下さい。

血行促進効果もありますので
冷え性改善にも良いですよ♪


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ