前記事に続き、SIXPAD Body Fit
(シックスパッド ボディフィット)

二の腕の振り袖部分に使い続け
1か月でどんな効果が出たか、を
お伝えします。

SIXPAD(シックスパッド)

この二の腕のぷにぷにゾーンは
とにかく、お肉が落ちにくく、
かつ、鍛えにくいことで有名!

その二の腕部分を、簡単に
スッキリさせたいな~と思って
ボディフィットを使い続けたんですが…。

さすがに、1か月程度では
劇的な変化は現れなかったです。

だけど「あ、変わってるな」と
思えるような小さな変化は出てるので
それを、経過報告としてお伝えしますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

シックスパッド ボディフィットの二の腕への使い方と使用感


ボディフィットを二の腕に使う時は
二の腕の下側(内側)の
上腕三頭筋に効くように貼ってます。

下の図にも書いていますが
上腕三頭筋を鍛えると
二の腕のたるみが引き締まります。
上腕三頭筋の場所と説明

ボディフィットを二の腕に巻き
その上から、付属のベルトで
ガッチリと固定して使っています。

こういう形ですね。
ボディフィットの二の腕への使用例

このMTG社員さんの使い方が
正しい使い方なんですが
私は、上下逆に使ってます。

上の画像だと、操作部分が
腕の下側に向いていますが
私は上側にもってきています。

何故かは分かりませんが
私は、こうする方がフィット感が増すんですよ。

変則的な使い方かも知れないけど
ボディフィットは、肌に密着して
ナンボですからね。

フィット感を優先するようにしました。

これでも普通に効果は出るので
皆さんも、お使いの時は
よりフィット感が増すのはどちらか
試してみてくださいね。

また、二の腕に貼る時のコツとして
「パッドを片方ずつ貼る」のを
おすすめします。

パッドの片方を、しっかり腕に密着させ
その状態で、もう一方のパッドを
ほんの少し引っ張り、
ピンと貼った状態で、逆側に貼り付ける。

こういう風にすると、
二の腕にピッタリと密着して
隙間ができにくくなります。

両方のパッド部分を
一気にペタッと貼るよりも
密着度が増すのでおすすめです。

そして、その上からベルトを巻きます。

ベルトを巻かないと
一番効いて欲しい、二の腕の下側に
パッドが密着しないので
面倒がらずに、毎回巻きましょう。

きちんと密着してるかどうかで
かなり効きが違いますので
これは本当にきちんとして下さいね。



…で、いざ使ってみての感想ですが
二の腕への刺激は、かなりキツイ!

私の使い始めの頃の電流刺激は、
レベル2という低さです。

それでも、激しい刺激を感じたし
何より二の腕がビクンビクン!と
跳ね上がりまくって困りました(汗)

それはもう、お好み焼きの上の
削り節のごとく踊りまくりです。

二の腕から指先まで電流が流れるため
指も勝手に内側に丸まっていくし
全く自分では制御できなくなります。

あまりにも効き過ぎるので
「私、間違った使い方してませんか?
 なんか変なツボに当たってるとか」
と、大真面目に社員さんに相談してしまったw

みなさん、そんなもんなんですって。

人によっては、刺激レベル1でも
そういう状態になるのだとか。

腕のコントロールが出来なくなるのも
別におかしな状態じゃないので
ご安心ください、と微笑まれたw

二の腕は刺激レベルが低くても
ちゃんとトレーニングできるので
無理にレベルを上げないで下さいね
とも言われました。

コツコツ使っていきましょう。

私も未だに、刺激レベル5に慣れたくらいです。

1か月以上使用していても
これくらいしか上げられないんです。

無理しないで使っていきましょう。


あとですね、二の腕に使ってる時
他の動作は出来ないものと
考えてください。

「日常の生活の中で使えます」
というのが売りの商品ですが
二の腕への使用時は別です。

腕は跳ね上がるわ、指先は丸まるわ
他の動きなんて出来ませんよ。

無理に動かすと、手首付近の筋を
傷めてしまいますし
翌日、妙なところに痛みが出ます。

どうしても何かしたいなら
片腕ずつ使うようにしましょう。

――このようにして二の腕に
1か月と少しの期間使い続けてきました。

その結果、現れた効果は以下のものになります。


見た目の変化はあまりないが、筋肉が出てきた


正直、見た目の変化というものは
あまり感じられません。

二の腕スッキリ!ってのはないです。

1か月前と変わらず
立派過ぎる状態を保っています。

ただ、ここもウエストやお腹同様
見た目は変わりませんが
着実に筋肉に変わってきてます。

プヨンプヨンのたるんたるんな
まさに「振り袖状態」だった部分に
ハリや弾力が出てきました。


そして、軽く力を入れただけで
筋肉が感じられるようになりました。

二の腕に力を入れたときも
腕の上側は力こぶができるのに
この振り袖ゾーンは
ぷにっとした状態だったのが
ここもカキン!と固くなるようになったんです。

格段に、力が入れやすくなり
筋肉も出やすくなってます。


これは嬉しい♪

自分で、この二の腕の振り袖部分を
鍛えようと思ったら
どれだけ苦労することか…!

見た目が大きく変わる、という
変化が出なかったのは残念だけど
着実に変化の兆しは出ています。

これは…数カ月後、期待できるか?
と、ワクワクしておりますよ♪

…欲を言えば、もう少し
見た目の変化も欲しかったですけどねw

それは欲張りすぎだったようです。


筋肉が育つまで、時間がかかる


上のような変化が出るのは
とても嬉しいし、有り難いのだけど
他の部分と比べると
変化が出るのが遅いな、とは思います。

他の部分に比べ、
上腕三頭筋は日常生活では
ほとんど使われることがない分
筋肉が目覚めるのも遅い。

ウエストやお腹部分は
なんだかんだ言っても
日常生活の中で使われてますからね。

その差が、効果の現れ方にも
出てしまってるな~と思う。

元々、ある程度の筋肉はあるよ
という人は、もっと早く効果が
出るんでしょうけど
私のたるみまくった二の腕では
そうはいかなかった模様です。

私の場合は、元の筋肉すら
存在しない状態だったため
まず「筋肉を作る」という作業に
全力が注がれたんじゃないかな~。

これが終わって、ようやく
「筋肉を育てる」段階に入るのだと思う。


そう考えると、効果の出方が
ゆっくりなのも納得してしまいます。

他の部分に比べ、一手間かかるだけに
長期戦を覚悟しておいた方が良いな
と感じました。


セミナーで見せて頂いた
モニターさんの2か月後の様子も
劇的な変化って感じじゃなかったですしね。

個人差はあると思いますが
二の腕のたるみに関しては
2か月~半年くらいは様子を見るのが
良いんじゃないかと思います。


以上、SIXPAD Body Fit
(シックスパッド ボディフィット)

二の腕の振り袖部分に1か月使って
出た効果でした。

ウエストやお腹に比べて
効果の出方は遅いものの
小さくではあるけど、変化は現れました。

この変化の小ささに
少しガッカリはしましたが
この変化ですら、自分でやろうとすると
なっかなか出ないことを考えると
有り難い話なんですよね~。

二の腕のたるみ部分に効く
逆腕立てみたいなのを
1か月続けろって言われたら
か~なりしんどいですもん。

それを毎日、ペタッと貼って
ブルブルとさせるだけで
ちゃんと変化が出てるんだから
これで良しとしないとな~、と
反省しました。

変化の出方が小さいという事実は
受け止めながら、
ちゃんと使い続けようと思います。

SIXPAD(シックスパッド)


半年くらいを目標にして
長いスパンで使い続けますよ~。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ