いよいよ、肌老化の天敵である
紫外線がキツくなる季節がやってきました。

紫外線が強くなると同時に
過ごしやすくもなっているので
わりと、皆さん、薄着になりますよね。

そうやって、肌の露出が増えた際
忘れられがちなのが
首とデコルテの紫外線対策。


みなさん、顔とか腕とかは
一生懸命、日焼け止めを塗ったり
羽織ものでガードしたりと
日焼けしないよう頑張るのですが
首からデコルテって、無防備なんですよね。

この部分は、手と並んで
「ここを見れば年齢が分かる」と
言われている部分なのに
そこの紫外線対策をしないなんて
みすみす、見た目年齢を上げるようなものです。

実際、しわやたるみが出やすい部分ですしね。

そんな事にならないよう、
首とデコルテの紫外線対策方法
紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

日焼け止めクリームを塗る


首とデコルテの紫外線対策、
といっても、やる事は顔と同じ。

まずは、日焼け止めクリームを塗りましょう。

…と言っていても、
首とデコルテに塗るのを忘れた!
ってことになる人が、とても多いんですよね(汗)

なので、顔に塗る時に同時に
首やデコルテにも塗ってしまいましょう。

スキンケア時に、顔と一緒に
首にも化粧水や美容液を塗る人は
多いですよね?

それと同じような感じで
「顔のついでに塗っちゃう」ことを
習慣化しちゃってください。

そうすれば、もう癖のように
首やデコルテまで塗るようになります。

その際、首の前側だけでなく
後ろ側に日焼け止めを塗るのを
忘れないようにしましょう。


首の後ろ側、耳の後ろ。

この二箇所は、よく忘れられて
後で真っ赤になって困った、
となりがちな部分です。

ちゃんと忘れないように塗って下さい。

…じゃないと、前と後ろで
首の色がキレイに分かれてる
なんて、愉快な状態になっちゃいます。

首とデコルテの紫外線対策を
全くしない場合も同じ。

顔(上)と首・デコルテ(下)の上下で
肌のトーンが見事に分かれる、
なんてことになります。

しっかり紫外線対策をしてください。


ストール・スカーフを活用しよう


首周りは汗をかきやすいので
日焼け止めクリームが
流れてしまいやすい部分です。

そのため、顔以上に塗り直しが
必要な部分なんですが
外出時に何度も何度も
日焼け止めを塗り直すのは
面倒ですよね。

そこでおすすめなのが
首のまわりにストールやスカーフを
巻くことです。

しっかり覆い隠してしまえば
日焼け止めを塗ることも省けます。

ただし、隙間なく覆う巻き方にして下さい。

首周りにゆる~く巻く、という
巻き方だと、普通に日焼けします(笑)

首とデコルテを隠すような
巻き方をしてくださいね。


おしゃれに日やけを防ぐ
夏ストールのアレンジメソッド

上級編「うさぎ巻き」なんが良いですね。

ストール、マフラーの巻き方・結び方
の「ミラノ巻き」とかね。

スカーフ、ストールを上手に利用し
オシャレを楽しみつつ
紫外線対策もしてください。

「首元に、ぐるぐる巻いたら
 それだけで汗かきそう」
と、敬遠される方も多いんですが
これが以外に快適なんですよ。

春・夏用のスカーフ・ストールは
クール素材のものも多いし
汗でベタつかないような
素材のものも多いですしね。

首やデコルテに直射日光が
直接、当たらない方が
体力を削られないという利点もあります。

慣れると、かえってこちらのが楽です。

見た目が暑そうだから、という理由で
敬遠してきた方は、一度お試しあれ。

ちなみに、私はオシャレ手ぬぐいを利用してます。

私の場合は、汗によるかぶれを
防止する意味で使ってるのですが
これが、めちゃくちゃ快適!

汗をかいた先から、
どんどん吸い取ってくれますし
ガーゼ素材なので、肌ざわりは良いし
じゃぶじゃぶ洗濯できるしで
毎日のように使ってます。

冷房による冷えを防いでくれますので
一枚持っていると、非常に便利です。


日傘や防止を活用しよう


首周りに何かを巻くのはイヤだ、
というのでしたら、
日傘をさしたり、帽子を被りましょう。

つばの大きな帽子をかぶったり
日傘をさすことで
首やデコルテを覆う影が出来るので
これだけでも紫外線対策になります。

ある程度、つばが大きな帽子じゃないと
首やデコルテまでを覆う影が
できないので、その点にだけご注意を。

また、日傘と帽子だけでは
下から反射してくる紫外線には
対応しきれないので
日傘・帽子+日焼け止めクリーム
という組合せにして下さいね。

影になっている部分だけを選んで
ササササーッと移動する
というのなら、それで良いですけどねw

確か、君島十和子さんが
可能な限り影を選んで歩くというのを
やっていらっしゃいましたが
普通は、そこまで出来ませんw

「下からの照り返し」の事を考えて
日焼け止めクリームを併用しましょう。


以上、首とデコルテの紫外線対策方法でした。

これから暑くなってくるにつれ
首とデコルテが空いた服を着る事が
増えてくると思います。

そういう服を着る時には
上記の紫外線対策をしっかりととり
首とデコルテの老化を防ぎましょう!


■管理人が試した保湿力のある日焼け止め


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ