私の頬のたるみ、あごのたるみ
フェイスラインのたるみを改善し
見事に小顔にしてくれた
フェイシャルフィットネス PAO。

今でも、顔のたるみ改善・予防、
むくみ、くすみ解消にと
大活躍してくれてるパオなんですが
このたび、通販専用モデルのPAO
というものが発売されました!

FACIAL FITNESS PAO 3モデル(フェイシャルフィットネス パオ 3モデル)

普通のPAOに比べ、安いことと
カラーバリエーション豊富なことで
いま、かなり人気になってるようです。
(さっき見たら、品切れになってた…)

ただ、PAO3モデルは
見た目的には、普通のPAOと
あまり変わりはないんですが
実はけっこう差がありまして。

一言で言うと
ライトユーザー向けなPAO
って感じの商品なんですよね。

普通のPAOに比べ、何が違うか。
どこがライトユーザー向きなのか。

そのあたり、SIXPADのセミナー時に
ちょこっとだけ、聞いてきたので
それらの情報を紹介します。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

PAO3モデルと普通のPAOの違い


まず、PAO3モデルは
カラーバリエーションが豊富です。

↓ご覧のように、グリーン、ピンク
ホワイト、ブラック
と4色もあります。
通販限定PAOは4色あります
(画像は公式よりお借りしてます)

そして、何より構造が違います。

下画像が、普通のPAOと
PAO3モデルを上下に並べて撮ったところです。

上がPAO、下がPAO3モデルです

普通のPAO(上の方)の蓋部分を
取らずに撮影してしまったため、
少々、見難くなっていますが
両端の、重り(バランスウェイト)が
ついてる部分が違いますよね?

実は、PAO3モデルは
バランスウェイト部分が取り外せません。


このように、ガッチリ固定されてるんです。
PAO3モデルはバランスウェイトが付け替えられない

つまり、バランスウェイトは
これ1種類だけなので
重さの調整というものが出来ません。

普通のPAOなら
重りは3種類用意されています。
MTG PAOのバランスウェイト

だから、慣れてきたと感じたら
だんだん、負荷を上げて行ったり
逆にキツイと思った時には下げる
という事が出来るんですが
PAO3モデルは、それが出来ません。

「えー、重いのに軽く出来ないのは
 嫌だな~」と、思ったあなた。

ご安心ください。

PAO3モデルは、
普通のPAOに比べて、かなり軽いです。

MTG社員さんに聞いてみたら
「普通のPAOだと負荷がキツくて
 使えなかった人が使えるPAO」

という感じで、作られた商品だそうです。

実際、持たせてもらったのですが
確かに普通のPAOに比べ軽かったです。
PAO3モデルは「軽量化」されてます

口でくわえた時を想定して
親指、人差し指、中指だけで
マウスピース部分を支え
ぶんぶん揺らしてみましたが
かなり、負荷が軽いです。

普通のPAOの真ん中の重さの
ピンクの重りをつけた時と
比べてみましたが、
PAO3モデルのが、断然軽かったです。

重り部分は、PAO3モデルのが
大きいくらいなんですが
本体の重さを軽量化してるんでしょうね。

ほんとに、初心者用というか
「入門編PAO」って感じでした。


本格的に鍛えたい人はPAO、キツイのが苦手ならPAO3モデル


基本的に、PAOもPAO3モデルも
鍛える部分は同じです。

これら5つの顔の筋肉を鍛えます。

  • 小頬骨筋…頬をつり上げる
  • 大頬骨筋…口元を引き上げる
  • 頬筋………頬を引き締める
  • 笑筋………魅力的な笑顔をつくる
  • 口輪筋……口周りの中心にあるセンター筋

ただし、上に書いたように
PAO3モデルは、とても軽く
負荷が小さくなるように作られてます。

その分、普通のPAOより気軽に
使うことが出来るでしょうし
使い続けることも簡単になるでしょう。


私の使い始めのころのように
「15秒使っただけで、
 アゴ周りが痛いし、汗が止まらん」
なんて事はなりにくいと思うw

それだけに、他のPAOユーザーの
しんどい、きつい、という
レビューを見て、

「そんな厳しいトレーニングは嫌だ
 もう少し楽なのが良いな」

と思った方や、口周りの筋力が
かなり弱ってるという自覚がある方。

こういう方には向いていると思います。


その一方、その軽い負荷に慣れた後
少しずつ負荷を重くしていき
さらなる顔のたるみ改善に励む、
というような事は出来ないんですよね。

ずっと初心者コースのまま。


その分、効果(結果)の出方は
普通のPAOに劣るんじゃないかと思う。

劣るというか、一定以上は上がれない。

「それは嫌だ、しっかり鍛えて
 私は小顔になるのよ!」と
燃えている方には、不向きという事になります。


そういう方は、通常のPAOが良いでしょう。


以上、「PAO3モデル」と
普通のPAOの違い
でした。

私自身の好みで言うと
普通のPAOがおすすめです。

最初は、一番軽いグリーンの重りで
ヘロヘロになっていましたが
それも続けて行けば、
どんどん使いこなせるようになります。

また、負荷を上げ続けるのは
厳しくはありますが
それに見合っただけの結果が
ちゃんとついてきますからね。

見合っただけの結果が見たい方は
コチラをどうぞ

MTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)を2か月使って出た効果

顔のたるみ改善に本気で
取り組みたいなら
ちょっと頑張ってみて!と言いたくなります。

ただ、このPAO3モデルを
一緒に見せてもらっていた
セミナー参加者さんのうちの一人が

「私は、普通のPAOを使ったら
 口の周りの筋肉が弱いのか
 全く支えられなかった。

 そのせいか、口の中で
 マウスピースが動いて
 歯茎にあたって口内を傷めた」

と、おっしゃっていたので
本当に表情筋が弱ってる人や
キツイ負荷に耐える自信がない
というのなら、無理せずに
PAO3モデルを買えばいいと思います。

PAO3モデルの方が
価格的にも、お手軽ですしね♪


より、ご自分に合って、
より使い続けやすい方を選んで
頂ければ、と思います。

FACIAL FITNESS PAO 3モデル(フェイシャルフィットネス パオ 3モデル)

PAOとPAO3モデル、
それぞれの重さや違いなどを
もっと知りたいという方は
情報が出揃うまで、お待ち下さい。

とりあえず、私がセミナーの時に
聞いてきた情報は
全部出しきりましたので
現段階では、これ以上は分かりません。

また、新情報が入ってきたら
新記事を書くなり、追加したりしますね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ