2016年5月29日放送の
この差って何ですか?という番組で
「二重あごの人」と「そうではない人」
の差はなにか?というコーナーがありました。

多くの女性が気になる二重あご。

その主な原因は

  • 太ることで顔に脂肪がついてしまうから
  • 加齢や急激なダイエットによる
    顔の皮膚のたるみ

この2つなんですが
最近は、若くて痩せているのに
二重あごになっている人が多い。

どんなに体重を落としても
二重あごだけはだけは直らない
なんてパターンも多いですよね。

なぜ、若くて痩せているのに
二重あごになっている人と
そうでない人が居るのか。


その差はどこからくるのか?

その原因と解決法をが出ていたので
それをまとめました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

二重あごかどうかの差は?


皮膚科医であり
ウォブクリニック中目黒
総院長・髙瀬聡子先生がいうには

顔が前に出ているかどうか。

二重あごでない人は横を向いた時に、
耳の位置と肩の位置が
直線上にあります。

耳から肩までが一直線で繋げる状態ですね。

対して、若くて痩せているのに
二重あごで悩んでいる方は
横を見ると、肩の位置よりも耳が
前に出ています。

これが二重あごかどうかの差になる、とのこと。


なぜ顔が前に出ると二重あごになるのか?


顔には筋肉が30個ぐらい付いています。

それらは首の頚椎に繋がっており
顔が前に出ることによって
繋がっている部分が前に緩みます。

首が正しい位置にある時には
ピンと張っている顎から首の筋肉が
顔が正常な位置にある状態
(図がヘタなのは、ご容赦下さい)

顔が前に出ることによって、
↓のように、ぽよんとたわむんですよ。
あごの筋肉が顔が前に出ることで引っ張られたるんだ状態

私の図がヘタなせいで
分かりにくいですが
重心が前に、目線が下になってますよね?

この動きに引っ張られてしまい
あご下の筋肉がたるんでしまうんです。


なぜ顔が前に出てしまうのか


生まれつきの方も居らっしゃいますが
多いのは、スマホやPCの使いすぎが
原因の後天的なもの。


スマホやパソコンを使う時は
どうしても前かがみになって使うため
首・顔を前に出す癖がついてしまう。

それによって、二重あごになる、と。

ギクッとした方、多いんじゃないでしょうか?

でもね、これ後天的なものだけに
ちゃんと直せるんですよ。

その方法もちゃんと紹介されてました。


二重あごを解消する方法


  1. 胸を張って歩く
  2. 歩く時に目線を上にする
    腕を曲げ手を後ろに引くように振って歩く。

    こうすると、胸が張るので
    顔が前に出にくくなる。

    元気よく腕を振りながら
    ウォーキングをするというような感じですね。

    実は私、これに似たようなことをしてます。

    私の場合は、目線を上げて
    軽く腕を曲げて歩く所までは一緒ですが
    「後ろに振って」歩くようにしてます。

    これはずっと前に、テレビで見た
    「モデルさんが実践する
     キレイな歩き方」です。

    その時のモデルさんが
    「腕を前にじゃなく、後ろに振る事を
     意識するようにすれば
     ちゃんと胸が開く」
    と言ってたので、それを真似てます。

    こうやって歩くと、半ば強制的に
    胸を張った状態になり
    姿勢を悪くするのが難しくなります。

    かばんを肩にかけて歩く時も
    かばんをかけた側の腕を
    軽く曲げて後ろに引いた状態で
    固定すると、これも半強制的に
    胸を張った状態になるのでおすすめです。

    その状態で、もう片方の腕を
    後ろに振って歩けば、なお良し!


  3. 床と背中の間にバスタオル
床と背中の間に丸めたバスタオルを
置き、仰向けになって寝る。

これを1日10分程度行います。

こうすると胸が開いて
矯正効果が高まるそうです。

これは寝る前に実行すると良いかも。

ただ、生活の中で暇な時間に行う
というのが出来ないのが難点ではありますね。

これにプラスして、普段の生活で
姿勢を良くする運動を
何度か行った方が良いかも知れません。

じゃないと、日中の姿勢矯正は
難しいかもなーと思いました。


なんにせよ、毎日少しずつ
姿勢矯正を行い、顔を前に出す
という習慣をなくさないといけません。

ここに書かれてる方法でも良いし
自分に合うものがあれば
それで構いません。

とにかく続けないと意味がないので
あなたにとって一番継続しやすい
手段で姿勢を良くしていって下さい。



■管理人が体験した姿勢矯正グッズ


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ